仮想通貨を始めてみての感想、始め方とは

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zanbian_run)

最近仮想通貨ってよく聞きませんか?

出川哲郎さんがCMに出ていたり、電車の広告に貼ってあったり。
SNSなんかでもよく話題になっています。

私が見た中には、
「専業主婦が4万円を仮想通過に投資して20倍以上に」など、若者でもサラリーマンの平均年収を軽く超えた人も多々いるようです。

夢ありますよね笑

その流れに乗って11月から私も仮想通貨を始めてみたので素直な感想始め方を紹介していきます

注意
始めやすい国内取引所のみを書きます。他の選択肢もあるので気になる方は調べてみてください

 

①仮想通貨ってなに?

簡単に言うと

新しい時代のお金
実体のないデジタル通貨
⭕特定の国の通貨ではなく世界全体のもの
⭕銀行が管理するのではなく、参加者が管理する

電子マネーとの違い

⭕電子マネーはあくまで「日本円」として払っている(1000円チャージすれば1000円分の電子マネー)
⭕Bitcoinは「bit」が単位で「円」が単位ではない。つまり「円」を「bit」に換算した上で支払いする
⭕海外でも仮想通貨は使用可能になってきている(換金の必要性が無くなってくる

仮想通貨=ビットコインではない

広告やテレビでよく見るからか、「仮想通貨=ビットコイン」と思っている人が多いようです

ビットコインは仮想通貨の1つにすぎず、他にも沢山仮想通貨はあります

ちなみにビットコイン以外のコインはアルトコインと呼ばれています。

 

②どうやって始めるの?

まず頭に置いていてほしいのが「余剰資金」で行うことです

今のところ仮想通貨は大きく上がることもあれば、下がることもあります。
大損することがないとは言えません(今のところ爆アドですが。。)

なので「これは最悪無くなってもいいや」と思える額を使いましょう。

仮想通貨を始めるには、まず仮想通貨取引所の登録をしなければなりません

 

イメージとしては銀行の口座開設のようなものです
登録することによって仮想通貨を買ったり、売ったりできるようになります。

 

仮想通貨取引所の登録は無料で簡単にできます。
ネットで登録できるので印鑑等は不要です。

世界中に取引所はあるのですが今日は国内の大手3社を紹介します‼


・コインチェック

《メリット》

⭕サイト、ウィジェットが非常に見やすい

⭕操作が簡単
⭕口座開設が早い

《デメリット》

⭕手数料が高くなりがち
⭕積み立てができない

・Zaif

《メリット》

⭕手数料が安い
⭕積み立てができる(月1000円から始められる)

《デメリット》

⭕アプリが若干わかりづらい
⭕頻繁なサーバーダウン
⭕本人確認に時間がかかる

ビットフライヤー

《メリット》

⭕国内最大の取引所で知名度がある
⭕セキリュティに強い安心感
⭕ビットフライヤー経由で、ビットコイン決済ができる店が増加中
⭕補償制度の実施
⭕口座開設が早い

《デメリット》

⭕手数料が高くなりがち
⭕積み立てできるが1日1000円の積み立てをしなくてはならない(zaifの方が良い)
⭕スマホの見易さはコインチャックの方が良い


各所良いところ悪いところはあります

私は国内取引所は「コインチェック」と「Zaif」を利用しています。

コインチェックで相場をスマホでさらっと確認したり「ここ‼」ってタイミングで投資できるように準備できるようにしています。

Zaifでは今の所、積み立てのために利用しています。

③感想

チャートを見る時間に注意

私自身このような投資は初めてだったので、やはり最初は気になって仕方なかったです。一瞬で資産が跳ね上がったり、下がったりしてウキウキしまくっていました。

そのおかげでスマホでかなりチェックするようになって、勉強が頭に入ってこなかった愚かな時間を過ごしてしまったので、仮想通貨を軽めに始めようとする人は注意が必要です

 

手数料に喰われないように注意

どこの取引所でも日本円入金、出金そしてコインの取引の際に手数料がかかります。
何も考えずに頻繁に回数を重ねて入金していると、取引所の養分になるので気を付けましょう。

例えば、コンビニ入金の際には

取引所名  入金額  入金手数料
コインチェック 〜3万 756円
  3万〜50万 1000円
  50万〜以上 入金金額×0.108%
+486円
Zaif 〜3万 486円
  3万〜 594円
ビットフライヤー 上限30万 324円

 

手数料にやられないためにも知っていて欲しいのが、仮想通貨を購入する方法が2つあるということ。
「販売所」と「取引所」の2か所から購入できます。

販売所:コインチェックやZaifのような販売元から直接買う場所

 

アプリの「購入」から買うことは販売所で買うことになります。

取引所:「板」を利用し、他のユーザーから買う場所

上の写真が「板」です‼
ここには、「この値段で売りたい(買いたい)」という注文がずらりと並んでいます。

上記の板で安く買いたいのであれば「1867330」の価格で、注文を出せばいいわけです。

「販売所」はどうしても手数料を多く取られてしまうので慣れてきたら「取引所」を利用しましょう。

現在1BTCあたり「販売所」では1880204円で取引されていますが、「取引所」では1857422円でした。

この差を気にせずに進めていくと大きな支出になっていくので気を付けましょう。

仮想通貨を購入する際の単位は「1」からではありません。
上記でいうと「1BTC」から購入する必要はなくて、「0.00001 BIT」のように
資産に合わせて購入できます。

自分ルールを決めるの大事

仮想通貨を始める人が多い今、様々な人が様々な意見を言っています。

「今この通貨は手放した方がいい」

「これは今買うと何百倍にもなる」

こんな話は日常茶飯事です
だから情報を得る人や媒体を絞り、信用できるところから情報を得ましょう。

そして、最後に投資の判断をするのは、あなたです。あくまで自己責任です。

仮想通貨で、ある程度の収益を出すと、様々な人が意見を求めてきます。
その収益を出したユーザーが言葉にしたことを丸呑みにして失敗した人が

「この詐欺師が‼」と訳のわからんことを言います。

大きな失敗をしないよう
きちんと自分のルールを作りましょう‼

やっぱり楽しい

なんだかんだで楽しいです。資産がコロッと上がることも楽しいですが、SNSやネットを通して初めて「お金」の勉強をしています。税金も含めて。これが面白いんです。

 

多分普通に就職していたら、勝手に給料から引かれたりしていて着目しなかったかもしれません

 

また、仮想通貨に用いられている「ブロックチェーン」というシステムも革新的で、何か時代が移り変わっていく狭間にいるようで、新しくて興味が尽きません

 

仮想通貨で支払いができるカフェや店も増えてきていて、先日はメルカリが仮想通貨導入を検討していたり

時代に置いていかれないように日々学べています

より一層これからの生き方を考える機会になってくれています。

今日は読んでくださってありがとうございました
質問がある方はtwitter・お問い合わせ・LINE@からお願いします‼

コインチェックの登録はこちらから⤵
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Zaifの登録はこちらから⤵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。