「愛と和」

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

スポンサーリンク

「愛と和」

こんにちは。Runです(@zambian_run)

先日、日本を発ち、ザンビアに来ました。
当たり前ですが、いくつもの別れがあったんですね。

もともと昔から
友達全然いないキャラで(もちろん自分に原因があるのだが、、)

「まぁ、発った所で別に周りから惜しまれることは無いだろう」って思ってたんですけど

意外とそうではなくて。

もちろん多くはないですよ。
数える程です。

それでも「愛されてんな」って
嬉しくも、申し訳なくもなったので

今日このタイトルでブログを書いてます。

①懸命に動けば誰か見てくれてる

「応援される人間でありたい」ってのは思ってます。

「頑張った結果何か見返りある」ってのは思ってません。

応援されたいと思いながらも
さばさばしながら周りの需要に合わせながら
努力を重ねているわけです。

それだけに、感謝の気持ちを表されると、どうにも直ぐ泣けてくるんですよね。毎度。

「先生のたった一言が息子を変えました」
とか
「あなたのおかげで〜」系のやつ。泣

ほんと有難い話です。

こんな人が少しでもいる限り
人のために動きたい気持ちを強くさせてくれます。

もっと生きた言葉、純粋無垢な美しい言葉がスッとでるように、しっかりインプット、アウトプットを続けていきます。

②なんで申し訳ないの?

こんな有難い「愛」に対して、自分は何かその人たちに返すことをしているのだろうかと、しばしば思い返すわけです。

「やってることがかっこいいから応援したくなる!」ってよく言われるから

好きなこと頑張ってアウトプットすることだけがいいのかどうか。

こういうことも2年間の課題ですね。

当面は発信すること、私のような行動を取りたい人、質問してくれる人の手助けをすることで、返していきます。

③愛と和

ザンビアで暮らしていくにあたって「愛と和」は私が探求したい1つのテーマであります。

飛行機乗っている時も、子供が泣けばどこの国の人もあやすし、子供と目が合うと大人は笑顔が溢れる。とてもいい光景でした。

私は、昔から学生まで家族を感じることができませんでした。

反面教師で生きていますが
今自分が愛している人たちを幸せにできているかというと、自分はそうではないのではないかと感じています。

なので、
アフリカの地に触れ、日本の家族の有り難みとアフリカの家族や友の在り方ってのを

しっかり学んできます。

そういう人間味は今自分に上位クラスで必要なことだと感じております。

「愛」って!!
「和」って!!

なんやねん!!!!!!

そーゆーのを
探求していきます。

ちなみに元気に生きてます。

今日は読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。