ロサンゼルスでインスタ映えするオススメの場所

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

スポンサーリンク

ロサンゼルスでインスタ映えしそうなスポット

こんにちは。Runです(@zambian_run

今日はロサンゼルスについて
バチっと書いていきます。

▼旅に出る前にカメラを!▼

こんな人にオススメ
インスタ映えしたい人
アクティビティが好きな人

スポットの前にザクっとロスの紹介から。

①費用

東京からの直行便で安いものは6〜7万
私は福岡から台北経由で7万で行けました。もちろん往復の値段です
安い‼

②移動時間

大体半日です。ケツがバカ痛くなるんで時々立ち上がることを勧めます。

安い便にするとトランジットが長いので1日以上かかる場合もあります。
お尻に肉のない私にはクッションは必須です。。

③空港からの移動は?

バスも電車もあります
めんどくさくなったら「uber」を使って迎えに来てもらいましょう

・タクシー

各ターミナルの到着階段を出たところに黄色の看板があります。
目立つのですぐに見つけることができると思います。

[ダウンタウン]まで
54$で30〜60分

[ハリウッド、ビバリーヒルズ]まで
60$で50分

[サンタモニカ]まで
55$で30分

・バス

ターミナルを出ると緑の看板があります。
私はこのバスを利用したのですが、なかなか来なかったです。

[ユニオンステーション]まで
30分間隔で24時間運行。時間は約40分

[ハリウッド]まで
05:15~22:15間で60分間隔で運行。終点まで約50分。

[サンタモニカ]まで
06:45~23:45間で60分間で運行。終点まで約40分。

一律して料金は8$

・シャトルバン

乗り合いバンの為同乗者次第では遠回りになる。

乗り場はターミナルを出るとオレンジの看板があります。

[ダウンタウン界隈]まで
16$

[ハリウッド]まで
26$

[ビバリーヒルズ]まで
25$

[サンタモニカ]まで
18$

④LAはざっくり言うと

よく「nyと比べてどう?」って聞かれるので、それに応える形を取ると、
これは本当に個人的な意見になりますが、「ショッピング」よりも「アクティビティや観光」が好きな方にオススメしたいです。

ユニバ等のパークもあるし、インスタ映えするスポットもたくさんあります

それでは紹介していきます

⑤オススメのスポット

⭕Paul Smith

オシャレなメンローズでも一際目立っているのが、このピンクの建物
実はここPaul smith なんです。

オープン前に行ったんですが、人は居ないものの、フォトスポットが日陰で覆われてました。
日向になる時間帯には人がいっぱいいて、並んで写真を撮っていました。警備員の方が整理していたので、長い時間滞在することはできません。

<住所>
8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046 アメリカ合衆国
営業時間:
11:00~19:00 日曜のみ12:00~18:00
アクセス:
ハリウッドから車で10分
電話番号:
+1 323-951-4800
定休日:
なし

 

○サルベーションマウンテン

見たことある人も多いのではないでしょうか。

実はここ、砂漠の真ん中にあって、おじいちゃんが30年の月日をかけて手作りで造設しました。

今もなお、増設されています。

登ってはいけないところもあるので、ルールは守りましょう。

このアートにも書いてありますが、「respect art」です

動物もいたりします。どうやって生きてるんだろ。。

ツアーで行く人が多いようですが、自分はレンタカーで行きました。
車では、ロサンゼルス中心街から約6時間かかりました。

正直、レンタカーのカーナビはあてにならないので、スマホで検索することを勧めます。

行きは砂漠が近づく程にガソリンスタンドやコンビニはないので注意してください。
早めの補給を心がけましょう。

自信がない人はツアーにしましょう。

レンタカーのメリット
料金は約半額の12000円(ツアーは32000円)
⭕好きなタイミングで行動できる

ちなみに滅茶苦茶暑いです。。

○ステープルセンター

アメリカと言えばバスケ‼
ここはロサンゼルス ・レイカーズとクリッパーズの本拠地

地下鉄でメトロセンター駅まで行くと徒歩で10分程度で着きます。
安い席だと1万円しないくらいの価格で購入することができます

バスケの迫力はもちろん、入場シーン、ハーフタイムもチア等がパフォーマンスをしているため終始退屈することなく楽しむことができます

○ストリートアート

ロサンゼルスの街中にはオブジェウォールアートがあります。

私はちょうど「ララランド」が流行っていた時期に行ったので壁に映画のワンシーンが描かれている場所もありました

写真の他にも多々見受けられたので、探してみるのも一つの楽しみです‼

○ベニスビーチ

ロサンゼルスの中心街から車で約1時間の場所にあります。
名前の通りビーチなんですが、めちゃくちゃ活気があります‼

ビーチのアクティビティ
スケボーのフィールド
⭕バスケットコート
⭕ビーチバレーコート
⭕テニスコート
⭕新体操の器具
⭕ジム

これらがガッツリ設備されていて、たくさんの人で賑わっています
ホント超楽しいです。

とまあ。こんな感じです‼

めっちゃ楽しいので是非行ってみてください。

今日は読んで頂きありがとうございました‼

▼旅好きな人に見てほしい記事▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。