旅を重ねた後に自分が得たもの

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

スポンサーリンク


こんにちは。Runです(@zambian_run)

絶賛トンガ語を毎日8時間勉強してて
頭パンクしそうです。

さて、今日は旅の話です。
これまで私は、

学生時代のデカい旅
○自転車で福岡から西日本を縦断
○自転車で四国1周
○2度の渡米
○タイ旅

そして現在はアフリカで活動中!
こんな旅を続けてきました。

これらを経て
「自分の中の何が変わったのか」
「何で『旅』を勧めるのか」

ってのを書きます!

▼チャリ旅の経験談はこちら▼

①多様性が身に付いた

旅をする前の自分は、かなりツンケンしてました。

今でもこだわりはありますが、旅する前はあまり良い意味ではない、こだわりがありました。

良い意味でないというのは

○「何故この人はちゃんと動かないのか」
○「何で、私の事をわかってくれないのか」
○「あいつの事は嫌いや」

というような
自分のテリトリー内で相手を判断する思考があったんです。

Run
こうあるべきだろ!

っていうこだわりですね。

旅を重ねる毎に、なくなっていきました。

というのも、

訪れる地、話す人が日常と異なれば異なるほど、自分の枠でとらえることがなくなって、それぞれの良さが眼に映るようになりました。

言わずもがな、誰しも完璧ではなくて、全員と波長が合うなんてないわけです。
そんな中で

Run
こいつなんだよ。。

って思ったところでストレスなだけって事に気づいてからは

相手にあって自分にないもの
嫌うのではなくリスペクトする

これができるようになって人間関係においては完全にストレスフリーになりました。

②メンターとしての在り方が変わった

これもかなり変わりました。
ファンダメンタルで一緒の行動をさせることはありますが

画一的な教育
○大人のエゴで子供をコントロールする
○チャレンジ・好きなことを中断させない
○新しい価値観からの助言ができるようになった

自分が子供のように生きているからかもしれませんが、見てて面白いが先行しちゃって、

Run
もっとやれい!!!

ってなっちゃうんですよね。
明確な目的を持たせた上での子供の自由は私もかなり刺激をもらえて助かってます‼

自分がやってきたことに自信をもって発信し続けたので、子供からも保護者からも信頼を得る事ができ、ウィンウィンな環境をつくれました。

意見を求められ、それを実践してくださるのは有難い話です‼

これも言ってしまえば「多様性」が身についたからこその変化だと思っています。

③視点が変わった

完全にこれですね。
もともとポジティブでしたが、さらにポジティブに、そしてロジカルに物事を考えるようになりました。

今をどう生きるのが賢いのか。何が使えて何を捨てなければいけないのか。

大卒→就職→家庭→マイホーム→お金持ち

のような流れが本当に幸せなのか。

という風に当たり前や常識に疑問を持ち、様々な事柄にクリティカルシンキングしながら生活するようになりました‼

そのおかげで良い情報を得る事ができるツール、ブログにも出会うことができたので今めちゃめちゃハッピーです‼

こんな感じで「旅」は自分を大きく変えてくれます。
簡単な「旅行」ではなくて、多少のリスクやキツさがある方が得るものが大きいです。
大学生の人がもし見ていたら

春休み

今がチャンス‼バイトばっかしている暇じゃない
お金がないならpolca使ってでも行こう

Just do it!!

皆んな旅に出よーーーーーう‼

今日は読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。