CM出演経験から学んだ事

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

スポンサーリンク


こんにちは。Runです(@zambian _run)

実は私

CM出たことあるんです笑

もちろんメインキャラではないですけどね。
人生何があるかわからんもんです。

大学二年生の時に出演させていただきました。

問題の動画がこちら。

全部で3本でございます。
放送は四国限定なんですけど、ロケ地は福岡で行いました。

私がどこにいるか
おわかりいただけただろうか。。。

しっかりモブを演じさせてもらいました。
否、演じてないです。ナチュラルでした。

ここで何を学んだかというと

○一瞬の為に時間をかけてマジになるカッコよさ
○自分の目標や夢を誇りを持って口に出すカッコよさ

カッコよさしか学んでいません‼
では少し具体的に落とし込んでいきます。

一瞬の為に時間をかけてマジになるカッコよさ

もちろん私はテレビの撮影は初めてだったので、かなり緊張感をもって臨ませていただきました。

しかし、現場は打ち合わせ前の段階ではかなり和やかな雰囲気でモブの私たちにも優しい雰囲気で接してくださって緊張感が取れたと思ったら、それもつかの間。

打ち合わせが始まると今までとは違う緊張感が走りました。

メインの方々はプロとして参加しているので、
「こうしたら、あーしたら」と試行錯誤。
監督ら関係者と真剣な眼差しで言いたいことを話し合っていました。

たった15秒の為にです。

当時の自分からすると圧巻の光景でした。

見てくださいこの表情を

プロです。
監督だけに指摘されるのではなく、役者さん同士で熱く話し合ってる姿が印象に残っています。

この場に立てたことで作品に関する見方も変わりました‼

映像だけではなく漫画やアートに対して
「綺麗」・「かっこいい」だけではなく

Run
作者の意図はなんだろう。作成にあたってどんな背景があったのだろう

こんなことを考えるようになりました。
刺激をもらえるアンテナの数が圧倒的に増えましたね。

自分の目標や夢を誇りを持って口に出すカッコよさ

時間も限られていたので全員の役者さんと話すことができなかったのですが
1人めちゃくちゃ熱い男性と話せたんですね。

役者さんだからか、聞き上手で話し上手

彼は30代で結婚されている方で、お子さんもいました。

「なのに」っていうのは失礼ですけど
そのポジションなのにめちゃめちゃ目を輝かせて夢とそのための道を話してくれたんです。
自分に誇りを持って、ビジョンを持って「」生きている。

こんなオッチャンは初めて会ったもんだから
驚きでした。

おそらく大体の日本人は

寒い。いい歳なんだから安定させとけよ

って言いそうです。
私にはめっちゃかっこよく見えました。

自分の立ち位置は一応教育分野なので、こんな先生が増えて欲しいですね。

「あなたの夢はなんですか?」
「何が誇りですか?」
「今幸せですか?」

何人が目を輝かせて言えるでしょうか。

子供の眩しすぎる言動を制限してませんか。
大人になったらゴールじゃないです‼
もっかい好きなことや夢を追ってみましょ‼

PS
最近ギュンとフォロワーが増えました‼
読者の方々がシェアしてくださったおかげです。
これからも
教育✖アフリカ✖ライフハック✖栄養✖デザイン✖バスケ✖ファッション✖音楽の
超雑記ブログをよろしくお願いします‼

ブログを始めるなら⬇


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。