発展途上国に持っていくならコレ! ベスト3発表

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@Zambian _run)

アフリカでの生活に完全になれたところで
発展途上国行くならマジで持ってきたほうがいい物ベスト3を発表します!

ルール説明

⭕スーツケース
⭕スマホ
⭕パソコン

これらは除外させていただきます。
あくまで私がアフリカの文化やインフラに触れて

「これは持ってきておいてよかった」

そう感じた物を紹介します。

3位 イヤホン

理由
⭕気持ちをリラックスさせたいシーンが多い
⭕寝る時に近所がうるさいから耳栓代わりに
⭕移動時間がめちゃめちゃ長い

できれば、外の音をシャットダウンしてくれるイヤホンを推奨します。

外にも居てもうるさい。
中にいても近所がうるさい。

なんてことはザラにあります。
ウチは屋根裏に巨大ネズミでもいるのでしょうか。

ものすごい勢いで駆け巡る音がします。

移動中は
「金くれ」
「物くれ」の嵐です。

人間はノイズによって疲労をかなり感じることがわかっているので、持って行くことを推奨します。

現地の人と関わっていくことも大切ですが、私は何よりも自分が大切です。

インプット、アウトプットの時間は邪魔されたくないので、積極的に使用するようにしています。

2位 ポケット充電器

理由
⭕停電が多いからハードの充電ができないことがある
⭕移動時間が長いためハードの充電がもたない
⭕外出した時にトラブル等で、スマホ使う時間が長くなることがある

これも必須です。
特に私の住むザンビアは9割近くの発電が水力によるものです。
雨が降らないと計画停電も始まります。

こちらに来て1番ひどい時は18時間は停電しました。

なので、発展途上国に行く時は発電の状況も把握しておくべきでしょう。

また、町と町の距離が長いことに加えて乗り物は満員になるまで出発してくれません。
したがって移動時間がかなり長くなる可能性があります。

スマホ等を扱わないなら構いませんが、移動時間こそ生産性の高いものにしたいところです。

今のところアフリカでポケット充電器は見かけていないし、ちゃんと動くかも定かではないので日本で購入しておくのが得策と言えるでしょう。

1位 Kindle

理由
⭕最新の本・急に学びたくなった分野の本がいつでも買える
⭕とにかく待ち時間が長いので読むことでストレス回避
⭕スマホでKindleを使うと現地人が寄ってきてお金やスマホを欲しがってくるがKindleだと日本語の本だと理解し、寄ってこない
⭕停電しても光るので関係ない
⭕荷物もかさばらない

ダントツで1位です。
Kindleをアフリカに持ってきていなかったら間違いなく今の自分はいません。

それぐらい、安全性・生産性どちらをとっても最高です。
3ヶ月ですが既に46冊の本を購入して読んでいます。

スマホでも使えるのですが上記した通り、現地人が寄ってきます。
のぞいてきます。

「それくれよ〜」
「金くれよ〜」の嵐です。

そんなやつらには

「これは本だ。見ろ。日本語しか書いてねえ。これで勉強しているんだ。君たちには使えないよ。」

と伝えて読書に戻ると誰も話しかけてきません。

ストレスフリーにもなってくれます。

もし発展途上国に行くなら、マストです。

最後に

ベスト3以外に
⭕ホットアイマスク
⭕サプリメント
⭕耳かき
⭕糸ようじ
⭕ボディーバック

などが挙げられます。

事前に行く予定の国をインフラ面で調べたり、SNS等で経験者から話しを聴くことも欠かせません。

あなたの旅がより良いものになることを祈っています。

今日は読んでいただいてありがとうございました。

▼アフリカ生活の模様▼

▼さあ! 出発しよう▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。