移動時間が無駄・嫌いな人に伝えたい解消法

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

今・日・は

誰しもが一度は悩んだことがある「移動時間」について書いていきます。

皆さんは移動時間をどのように捉えてますか?

⭕特に何も考えていない
⭕何となくスマホをいじる時間
⭕就寝

色んな捉え方があると思います。

私は人生で3回
朝の満員電車に乗った経験があります。

あれは本当にストレスですね。
二度と経験したくないと思い、5年前から乗ってません。

そして、日本人が最もストレスを感じるシチュエーションが満員電車ということもわかっています。

付け加えで、朝の移動中に寝てしまう人は要注意です。

睡眠負債が溜まっているか、朝の食事が悪い指標になります。

注意
乗り物に乗ってる際の仮眠の質はかなり悪いとされていて、逆に負担がきたり、寝起きが悪くて移動した後のパフォーマンスが落ちます。

気をつけましょう。

話を戻しますね。

今日は、しんどくて、無駄な時間と捉えられがちな移動時間をより良いものにする方法をシェアします。

実践してみてください。

本を読む

鉄板ですね。

しかし、移動中にできる人が何人いるでしょうか。
この隙間時間を学習に充てられる人は基本的に「時間がないからできない」なんてことは言いません。

⭕荷物を増やしたくない
⭕表紙を見られるのが恥ずかしい

という人はKindleがオススメ。

上記の悩みはすばて解決してくれます。
暑苦しさも没頭によって抹消できたら幸いです。

「本を読む」と「収益」は正の相関にあるようなので、読んで学習しない手はありません。

漫画からのスタートでもいいのでチャレンジしてみてください。

オーディオブックを使う

「いや、俺バイクだし」
「私、自転車なんですけど」

そんな人のために生まれたと言っても過言ではないアプリがあります。

こちらです。

「オーディオブック」というアプリです。

ご存知の方は通ですね。
おそらくこのブログを「んなこと知っとるわい」って気持ちで見ていることでしょう!

このアプリは名前の通り

「耳で本を聞く」アプリです。

使い方は超簡単
①アプリをインストール
②購入

これだけです。
セールもあってますし、聴き放題は月額750円と超お買い得。

読んでくれるスピードも好みに合わせて変えれるため便利。

家事等で両手が手放せない時に使ってみてください。




スポンサーリンク

スマホを勉強に使う

この場合は、あなたの心の強さが試されます。

スマホを使っていると、どうしてもプライベート用のSNSやYouTubeを見たくなってしまうものです。

打ち勝つには、これははっきり言って訓練するしかありません。

私の場合、プライベートでSNSと使うことを諦めました

8年前から使っていたTwitterのアカウントは削除し、FBはオンラインサロンや仕事のみ、インスタもバスケ等の必要なカテゴリーを見るようにして、食テロの多いストーリーは見ないようにしています。

ステージをあげるというのは、こういうことだと思っています。

何かを手にするには何かを捨てないといけない。

おかげで、リア友はほとんど何をしているかわかりません笑
正直、そっちの方が久しぶりに会った時に会話も弾みそうですしね。

お楽しみです。

このような誘惑を打ち負かすくらいに楽しい勉強アプリ「スタディーサプリ」です。
英語を学習できるアプリになっています。

▼このアプリ▼


このアプリの説明、概要はこちらの記事に載せています。

「英語に興味ないわ」って方も、何かしらのインプットに時間をあてましょう。

朝はインプットのゴールデンタイムです。

この時間帯は逃してほしくありません。

話をすっ飛ばすことになりますが、どうしても通勤中に勉強したくない人は起床時間を15分だけ早めて新しいことを勉強してみてください。

積み重ねがあなたを変えてくれます。

チャレンジ!

メールなどの単純作業を行う

上記に書いた通り、本当に勉強は無理って方は単純作業をするのもアリです。
職場に着いて無駄なことに時間を割きたくないですよね。

この時間を生かして思考停止でやる作業は終わらせてしまいましょう。

注意
本当のところはメール等の単純作業は、思考力が下がる夕方以降が良いとされています。

最後に

いかがだったでしょうか。

今日のまとめをしましょう。

通勤時間の意識改革まとめ
⭕本を読む時間にしよう
⭕手が使えないならオーディオブックを使おう
⭕スマホの誘惑に勝てるのなら、アプリを使って勉強しよう
⭕どうしても無理なら単純作業を終わらせよう

覚えれましたか?

何を伝えたいかというと

「嫌な時間の使い方・意識を変えて大きく成長できる時間に変えよう」

ってことです。

私は基本的に車で移動をしていたので、その時間はリスニングに当ててました。

小さな積み重ねこそ、大きな変化が表れるものです。

今、この記事を読み終わったこの瞬間から、できそうな習慣づけを考えてみてください。

今日は読んでいただきありがとうございました。

▼朝ごはんの話とモチベ上がる記事はこちら▼

▼ブログを始めるなら▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。