ピンチはチャンス?いや、ピンチはピンチだ。準備が必要

The following two tabs change content below.
Run

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

先日アップしたこちらの記事

アップ後に

「ピンチはピンチ、ピンチをチャンスにする為の準備が必要」
これめっちゃいい!!

って言う言葉を数件いただいたので、今日はココにフォーカスを当てて書いていきます。

「ピンチをチャンスに変えたい」

こんな願いを持っている人にメッセージを送ります。

ポイントを言いますと

「日々の生活で感じるストレスに対して、どのように対応しているか」

ここが大切であり最大の準備です。

最後までご覧ください。

①日々ストレスや逆境を感じているか

前提として、日々の生活で適度にストレスや逆境を経験しておく必要があります。

何事も経験しておかないと急に乗り切れることはないですからね。

そして経験したら記録をとりましょう。

⭕なぜストレスや逆境を感じたのか
⭕どうやって乗り切ったのか、なぜ乗り切れなかったのか

あくまで感情を書くのではなく、原因や事実を書くようにしましょう!

これはTwitterでもメモアプリでもいいです。

どんどん記録をとって自分のパターンを覚えていきましょう

ちなみに!

このグラフ(ちょっと見にくいですかね)の通り

適度なストレスや逆境は人間の幸福度を上げてくれます。

キタ!逆境!幸せのチャンスや

これくらいでいきましょう。

②ストレスに対する3つの反応

ここでストレスの反応、3つの種類を知ってストレスを味方につけましょう。

闘争・逃走反応

差し迫った危険や、ストレスを感じた時に交感神経が活性化して、心拍数呼吸速度が上がって筋肉が緊張していく反応です。

これが一番心身に負担をかけるストレスであるとされています。

文字どおり「戦うか逃げるか」の反応を示しますが現代人にはミスマッチな反応と考えられています。

チャレンジ反応

上記した「差し迫った危険」ではない状況ではチャレンジ反応が起こります。

自信が強まって、行動力が高まり、経験から学ぼうとする姿勢です。

ワクワク・ドキドキして困難を乗り越えることを楽しむ姿勢がこの反応にあたります。

また、チャレンジ反応には

⭕老化が非常に緩やかになる
⭕メタボリックシンドロームになりにくい
⭕生涯にわたって脳の容積も大きい

このようなデータもあります。

挑戦している人が若くてシルエットがいいのは、チャレンジ反応することが多いからでしょう。

思いやり・絆反応

ストレスを感じた時に、人とのつながりや、社会的な結びつきが強くなる反応です。

災害時がいい例でしょう。
この時が自然な反応の一つとして理解しやすいと思います。

この反応では「オキシトシン」というホルモンが分泌され、心臓の健康状態が良くなり、心疾患のリスクが低下することがわかっています。

この3つを知った上で

辛いことや大変なことを経験すると脳の成長があるということです。

心臓をはじめ、心身の回復もあります。

例えるなら、筋トレした後に、繊維が切れ徐々に回復し、大きくなることと同じようなことが言えます。

従ってとらえ方次第で、ストレスや逆境はあなたの味方になってくれます!

③前頭葉を鍛えよう

そもそもネガティヴだからピンチはピンチにしか感じないよ

実は様々な困難、逆境を前向きにとらえれるかどうかに性格は関係ありません

関係あるのは、性格ではなく脳がネガティヴ・ポジティヴどちらに比重を置いて物事を処理するかが重要です。

そして、ネガティヴな思考を処理をしてくれる部分が前頭葉です。

前頭葉を鍛えれば、「前向きにならないと」と意識するのではなく、自然と思えてくるようになります。

では鍛えるにはどうしたらいいのか

こちらの記事でも紹介しましたが

⭕利き手と逆手で作業をする
⭕瞑想する

これだけで、前頭葉は鍛えることができます。

どちらも1日5分で構いません。
やってみてください。

実践例
朝起きて、あぐらをかき姿勢良く呼吸に5分集中する。
その後、逆手で5分歯を磨く。

めちゃめちゃ簡単です。

朝晩やってみましょう。

あなたの人生が1日5分✖4セットで変わります!

最後に

以上がピンチをチャンスに変えるための準備です!

まとめると、、

⭕️ストレス・逆境を日々、適度に感じておく
⭕️原因・事実・乗り越えた手段の記録
⭕️チャレンジ・思いやり・絆反応でストレスを味方につける
⭕️前頭葉を鍛えることで性格関係なくポジティヴに自然になる
⭕️逆手による作業、瞑想によって前頭葉は鍛えることができる

以上の5点です。

かなり効果はあるし、短い時間で実践可能なので、この先何年もピンチや逆境に疲弊するより毎日小さな積み重ねを行って、成長する方が、人生も楽しくなります!

ぜひ実践してみてください。

今日は読んでいただきありがとうございました。

▼モチベーションが上がる話はコチラ▼

▼ブログを始めるならこちら▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Run

小学校教育✖️バスケ✖️カメラ✖️ファッション 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 23歳ぶっ飛んでいきます。