シーズン到来。糸島の牡蠣小屋の紹介と美味しい食べ方

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zanbian _run)

最近寒くなり、各地でイルミネーションの点灯式が行われ、冬を感じる季節になってきました。気温もすっかり下がり、乾燥も冷え性にも対策を練るようになりました。

今日はそんな冬にピッタリな牡蠣小屋の紹介‼︎

地元福岡、糸島市を例に紹介していきたいと思います。
福岡に来た方は是非一度行ってみてください。

①牡蠣小屋とは

 

糸島の牡蠣小屋は船越漁港、岐志漁港の2カ所に設けてあり、中心地の天神から車で50分程の場所にあります。観光で福岡に来た人は、交通弁が悪いため、レンタカーすることをおすすめします。糸島は牡蠣小屋だけでなく自然が豊かで、食べ物が美味しく、お洒落なカフェ等がたくさんあるので、天神、博多に飽きた人は是非新しい福岡を感じれると思うので訪ねてみてください。

牡蠣小屋は毎年10月の中旬から3月下旬をシーズンにオープンしています。
営業時間は午前10時ごろから夕方17時ごろまでです。

漁港にこんな感じでズラリと並んでいて、牡蠣だけではなく、サザエや海鮮丼、アヒージョなどのサイドメニューも豊富で、タイミングが良ければ牡蠣飯、すまし汁を無料で提供してくれる小屋もあります。

店内は暖かく、炭などで汚れないように薄手のジャンパーを借りることができます。


また、醤油、ポン酢、一味などの調味料も置いてあり、持ち込みが面倒な人は持ってこなくても十分楽しめます。

持ち込みは基本的に酒類や調味料はできます。
しかし、網目の上で焼いていいものは牡蠣やサザエだけなので、肉や野菜、イカなどは持って行っても焼けません。注意してください。

②牡蠣の栄養価

牡蠣は低脂肪高たんぱく質で太らずに、筋肉や体の作りを手助けしてくれます。
それだけではなく、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、グリコーゲン、タウリンがバランス良く多量に含まれているため「海のミルク」とも呼ばれていますね。

特に亜鉛・グリコーゲン・鉄・タウリンは飛び抜けています。

せっかくなのでこの4つの成分の紹介しますね。

◯亜鉛

・細胞の新陳代謝を促進
・皮膚や髪の毛に潤いを与える
・免疫力の向上
・精力増強
・酵素を活性化させ、体の老化を防止してくれます

◯グリコーゲン

・肝臓の機能、筋肉や脳の働きを高める
・即効性の疲労回復

◯鉄

・貧血の予防
・保温効果

◯タウリン

・乳酸の増加を防ぐ
・スタミナ増強
・高血圧の予防
・抗肥満作用

以上のような効果を持ち合わせています。

しかし、食中毒にかかる恐れがあるので
体調が悪い時はしっかり加熱して食べるようにしてください。

また、過剰摂取について話すと基本的には大丈夫なのですが、「亜鉛」に注目して考えると、過剰摂取した場合に
・嘔吐
・腹痛
・下痢
・頭痛

これらが考えられるので注意しましょう。

③価格は

どの小屋も基本変わりません。牡蠣だけで考えると1キロ当たり1000円で、ほか弁3つ食って丁度いい私が満足できるレベルなので、大食漢でないひとは2人で1キロでプラス、サイドメニューでいいと思います。

サイドメニューは
200〜1000円程度
パスタ、丼物、ウインナー、アヒージョ等、多彩です。

1人1500円程度で腹持ちもよく、十分満足できるボリュームなので、お金もそんなにかかりません‼︎

④混み具合

週末はバカ混んでます。平日もお昼頃になると増えますが、待つほどではありません。
平日に行ける方はそちらをおすすめします。

⑤おすすめの食べ方

では毎年牡蠣を食べる私がオススメする食べ方を紹介します‼︎

初心者から通の人に向けて、圧倒的主観と見た目は気にしないで紹介します。悪しからず。

・まずはやっぱりそのままで‼︎

なんやかんやで何も付けずそのまま流し込み‼︎

ストレートにプリプリ感とミルキーさを感じれます。

嫌な人はポン酢か醤油を‼︎まずはありのままの牡蠣を愛してあげてください‼︎

 

・ 澄まし汁とご飯と一緒に‼︎

寒い季節にぴったりです。温かみを感じながら食感と、生とは違う、焼き牡蠣の風味を楽しんでください‼︎こちらは牡蠣小屋ではセルフでは作ることはできません。サイドメニューもしくはセットに出てきます。自宅で食べる際にも試してみてください。

・焼き牡蠣と焼き海苔と一味

「生はやっぱり怖い」という方におすすめ‼︎

そうでないかたにもおすすめ‼︎

味海苔はおすすめしません。牡蠣には海水によって塩っけもあるので、塩の味しかしなくなります。

また、海苔は大きすぎず、一味はかけすぎず。味が乱闘起こします。

丁度いいラインを探すのも楽しみの一つです。

・超絶おすすめ‼︎シソとチーズとキムチ

これは1番自信あります。

順番が大切です。

①貝の上にシソを乗せる

②シソの上にチーズを乗せ焼いてとろとろにする

③②のうえに生牡蠣とキムチを乗せる

絶妙にマッチしています‼︎

食レポ下手なんで言葉足らずですが、キムチの甘辛さがチーズと牡蠣のミルキーさと混ざり、最後にシソがうまくオチを作ってくれる感覚です‼︎

以上が糸島の牡蠣小屋紹介とおすすめする牡蠣の食べ方です‼︎

ぜひ試してみてください。

今日は読んでくださりありがとうございました‼︎

私の記事を始めてみてくださった方は私がどんな奴か見てください‼︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。