絶対に読んでほしいオススメ漫画「あひるの空」

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zanbian_run)

 

私ごとなんですが、しばしば

 

感性がいいね

行動力あるね

言葉が面白いよね

 

 

って言われるんですよね。

そういうときに、ふと、自分のルーツを考え直して行くと
色んなものが浮かんでくるわけですね。

 

 

そこで今回紹介したいのがコレ。私のルーツの一つです。

 

 

 

ザッと紹介します

題名:あひるの空

題材:主にバスケットボール

巻数:48(現在も続いています)

掲載週刊誌:週間少年マガジン

発行部数:累計約2400万部

 

 

内容:
舞台は神奈川県川崎市。高校生の物語です。
身長149センチの主人公(男)が個性豊かな仲間と共にインターハイ出場を目指し、偉大なる敗戦への軌跡が描かれています。

 

 

近況:
休載・再開を繰り返しています。
これまでも作者 日向先生の体調不良等で休載が続いたこともありますが、そろそろ最新刊49巻が出るんじゃないかなって予想しています。

 

 

いよいよクライマックスに近づいているような雰囲気です!

そしてなんと昨日・・・

アニメ化の発表!

 

 

個人的には嬉しくはないです。
なぜなら、文字だからこそ伝わるものが多すぎるから。

 

 

しかしこれも、先生の進化の証。
どのように表現されていくか、誰が声優をするのか、見逃せません。

 

 

前置きは、これくらいにして、今から熱く熱く
「あひるの空の何が良いか」を書いていきます。

 

お付き合いください。

 

 

 ただのスポーツ漫画ではない

 

 

これを言うとファンから何か言われるかもしませんが、

私はもう「バスケット漫画」だけには止まらずに

「生き方・考え方を学ばされるとともに、

すごい「ロックだな」って思うんです。

 

 

 

漫画ってジャンルで見てないんですね。

バスケだけに限らず、バスケを通して

 

・部員同士のトラブル
・主要人物の退部
・いじめ
・学校生活や恋愛
・別居・離婚などの家庭問題
・過去のトラウマ
・教育者としての様々なアプローチ
・体罰
・土地開発のせいで環境を奪われかける子供
・教育者同士のトラブル
・東日本大震災  

 

 

等の題材が繊細に書かれています。

 

 

私は「教育者」でもあるので特に子供達へのアプローチに関してはインスピレーションを受けることは多いです。

 

 

これらには
日向先生の生き方・考え方が反映されているかもしれません。

 

 

また、内容が現実離れしていないんです。親近感湧く内容だからこそ、

いや、こんな親近感湧く漫画見たことない!ってレベルのの読み易さがあります。

 

 

 

その背景には

・先述したようなバスケを通したタイムリーな題材がある

・登場人物のスペックが丁度いい

例)
○思春期の時期で上をいく人ならではの悩める今や、過去を描いている

 

 

・ハッピーな内容だけ描いていない

例)
○主要人物を退部させる
○全然勝てない
○部室が爆発する
○落ちこぼれが育って全国大会!なんて展開じゃない

 

 

これらが今までとの漫画と差別化できるポイントだと思います。

 

 

描写を含む表現が素晴らしい

 

 

私はあひるの空だけではなく様々な漫画を見ています。
スポーツ漫画で言えば

 

・はじめの一歩
・メジャー
・ダイヤのエース
・火の丸相撲
・slam dunk

 

 

あひるの空はシューズなどの物も含め、絵の中に飲み込まれそうなくらい上手いです。

 

 

シューズは特に上手くて懐かしい物からタイムリーな物まで細かく描かれて、

セットプレー等の戦術も細かく映像で見てるくらい動きのイメージが湧きます。

 

 

絵だけではありません。キャラクターは勿論、日向先生の言葉も素敵で、表紙のブックカバーには毎巻日向先生の本音や呟きが書いてあります。

 

 

これは単行本買わないと見ることができないので、個人的には一番の楽しみです。

 

 

例えば、、、

 

これはあひるの空の最終回。だけどもまだ、結末よりも大切なシーンがこの先に待っている。

 

 

 

もちろんまだ完結していません。けど途中で最終回持ってきちゃったんです。

日向先生らしい表現。今まさに大切なシーンを毎週目の当たりにしています。

 

 

 

いろんなものを犠牲にして、結果的にたくさんの人に迷惑をかけたけれども、自分の中では「それでもいい」という、説明しようのない変な覚悟だけがあって。

大事な人がこの世を去る瞬間も、僕はただただ必死に漫画を書き続けていました。

ごめん、おかあちゃん(笑)

 

 

言わずもかな、一流になる人は何かを犠牲にしていますよね。

この言葉を見て、この巻を読むと更にズッシリと内容が沁みてきます。

 

 

もちろんこれはほんの一部で、毎巻このような「おまけ」的な要素で書かれています。

 

漫画には人によっては少し難しいような表現も含まれていますが、ここには、どストレートに気持ちが書かれていて大好きです。

是非購入したら忘れずに見てください。

 

 

名言集

 

 

あひるの空にも数々の名言が残されているので少し個人的に気に入っているセリフを言った登場人物と一緒に紹介しますね。

 

「やるなら今しかねえ」 花園 千秋 3巻

「戦わない奴らが戦っている奴らを笑うなよ。」 花園 千秋 3巻

「たとえそれが痩せ我慢だったとしても、それはやっぱり強さなんだと思う」 日高 誠 47巻

「耐える痛みがあるということを知りなさい」 五月 先生 4巻

 

 

 

本当にこれは、ほんの一部に過ぎません‼

たくさんたくさん心に残る言葉が残されています。

 

 

あえて最初の方の名言しか書いてません。
最初でこれですよ??

ここから更に深まった言葉やシーンが出てきます!

 

 

 

泥臭い熱い言葉から比喩を用いたクールな言葉まで、個人個人で響く言葉は違うと思うので、是非読んでみて、自分の格言となるような言葉に出会ってください‼

 

 

最後に

 

 

・方向性に迷っている人

・人間関係に悩む人

・親御さん

・指導者

・熱い人

 

 

こんな方々は特にハマっていけると思います。

 

 

また、日向先生がTwitterや単行本で紹介している「あひるの空ソング」には

先生が作成中に聞いいている曲や、インスピレーションされた曲が載せられているので、そこにも注目してみてください。

ロックな背景や意図が伝わってきます。

 

 

他にも私が読んだオススメの本を紹介しているので見てください‼

今日はありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。