ニューヨークでインスタ映えしそうなスポット3選

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run
今日はニューヨークのお薦めインスタ映えスポットを紹介していきます!

▼旅の前にカメラ持っときましょ▼

NYこんな人にオススメ
・アートがすき
・NYerぶりたい
・ナイキ大好き
・スニーカー大好き
・色んな人種の人と関わりたい
・ミュージカル好き

ニューヨークは東京から直通は空港会社にもよりますが、10万切れば安いのではないかと思います。

私は福岡から中国経由で約8万程度でいけました。

基本安いと乗り継ぎのトランジットはかなり長いと思います‼

フライト時間も半日くらいかかるのでお尻や腰が痛くなりやすい人はクッションを購入しておきましょう。

私はホントに必須な人です。

ちなみに、ニューヨークは京都のような
網目状の街並みになっていて、自分が今何処にいるのかしっかり把握できるため、最悪携帯の充電が切れても、迷うことはありません!!

とてもわかりやすい!

空港からのアクセス

・タクシー

<所要時間>
マンハッタンまでは40〜60分

<料金>
52$とチップ

・バス

「express buses」の表示に従っていくと乗れます。

<行き先>
⭕ポートオーソリティバスターミナル
⭕グランドセントラル駅
⭕ベンシルバニア駅
⭕ブライアントパーク

<所要時間>
終点までは60〜90分

<料金>
17$

・電車

地下鉄で24時間運行しています。

<所要時間>
マンハッタン中心までは50分

<料金>
8.25$

それでは今からオススメのスポットを紹介します‼

①タイムズスクエア

世界の交差点」です。

野望に満ちた人の熱気が伝わってきます!

行って見ると、その所以がわかりますよ。

ほんとに色んな人種の人たちが縦横無尽に動いて、電光掲示板も色鮮やかで、夜は特に綺麗です。ストリートパフォーマンスをしている人、キャラクターに変装した人が一緒に記念写真を撮ってくれたりもします!

記念写真を撮ると15ドルくらいもっていかれるんで、お金を気にする人はご注意を

②リバティ島

こちらもニューヨークの象徴、自由の女神がある島です。リバティ島には船でいくことができます。

リバティ島(Liberty Island)は、マンハッタン島の南西約2.7kmに位置しています。

マンハッタン島からリバティ島に渡るには、バッテリー公園(Battery Park)から出航しているフェリー船に乗船します。

フェリー乗り場の最寄りの地下鉄駅

⭕ボウリンググリーン(Bowling Green)
⭕サウスフェリー/ホワイトホールストリート(South Ferry-Whitehall Street)

自由の女神の近くにも行くことができますし、登ることもできます。

チケットの種類

リザーブチケット(Reserve Ticket)

リバティ島・エリス島へのアクセス、オーディオツアーが含まれています。チケット料金は、大人$18、シニア(62才以上)$14、子供(4〜12才)$9、幼児(0〜3才)無料。当日でも購入可。ニューヨークシティパスも利用可。

ペデスタルリザーブチケット(Pedestal Reserve Ticket)

リバティ島・エリス島へのアクセス、オーディオツアーに加え、自由の女神台座へのアクセスが含まれています。チケット料金は、大人$18、シニア(62才以上)$14、子供(4〜12才)$9、幼児(0〜3才)無料。

クラウンリザーブチケット(Crown Reserve Ticket)

リバティ島・エリス島へのアクセス、オーディオツアーに加え、自由の女神の王冠・台座へのアクセスが含まれています。チケット料金は、大人$21、シニア(62才以上)$17、子供(4〜12才)$12。

ただし、台座(ペデスタルリザーブチケット)、王冠(クラウンリザーブチケット)については一日に上れる人数制限が決まっているため、オンラインの事前予約が必須ですし、王冠(クラウンリザーブチケット)に至っては3、4ヵ月前には完売してしまうため、早めにオンラインで予約する必要があります。

スポンサーリンク


③MOMA

個人的にかなりオススメ。館内は撮影OKで
メトロポリタンよりも好きです。

MOMAは、19世紀後半の印象派から20世紀中盤のヨーロッパ、アメリカのアートが展示されています

行き方

現代美術館(MOMA)は53stの5Aveと6Aveの間にあります。ヒルトンホテルが近くにあるのが目印です。そして、現代美術館(MOMA)への行き方で一番オススメなのが地下鉄で行くことです。地下鉄の駅で言うと青のMで5Ave 53stの駅になります。

メトロポリタンとの違い

MOMAの方は現代アートをモチーフにしていて、身近な小道具やスクラップを使ったものからポップなアートが展示されています。

展示数や面積はメトロの方が大きいです。

お洒落なレストランやショップもあり、お土産買うのにも丁度いいです!

ご飯はチップ(大体10%くらいかな)を含めて20ドルちょっとあれば足ります。結構どこに行って食べても高く付くイメージです笑

料金

大人が25ドル
学生は14ドルです

④最後に

個人的に本当に楽しい場所でした

他にもインスタ映えるか映えないかは置いといて、オススメの場所はたくさんあるんです‼

そんな時は、このチケットです。

⭕エンパイアステートビル展望台
⭕アメリカ自然史博物館
⭕メトロポリタン美術館
⭕グッゲンハイム美術館 or トップオブザロック
⭕自由の女神&エリス島 or サークルライン観光クルーズ
⭕9/11メモリアル or イントレピッド

これら全部行くことができます
値段は約120ドルです。

1日で回るのはキツイと思います。

時間に余裕を持ってプランを立ててください‼

あとスニーカー好きの方は

・フットロッカーズ
・ナイキタウン
・NBAストア

行ってみてください。日本に売られていないモデル等が安く手に入ります。もう天国です笑

では、今日は読んで頂きありがとうございました‼

▼旅好きにはホントに見てほしい記事▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。