【時に置いていかれるな!】今からの時代を勉強したい人に薦めたい本 3選

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@Zambian _run)です。

 

ここ一年間、読書が止まりません‼
22歳になるまで読書は漫画だけだったのに、、、

 

ここ3ヶ月で55冊読みました。私にして変化してます
今日は最近読んだ本の中でも特に薦めたい3つを紹介します

 

①お金2.0

最近で最も売れている本で様々シーンで広告として見受けられます‼

佐藤さんの呟きもかなり好きで拝見させてもらっています
そんな彼が出した本とは・・・

 

1章 「お金の正体」

⭕歴史
⭕経済システム
⭕役割
⭕fintech

これらの視点から論じられています
お金ができた流れ、存在意義の変化を知ることができます。

 

2章 「テクノロジーが変えるお金の正体」

 

⭕テクノロジーの変化は点ではなく線で捉えること
⭕次の流れは「分散化」
⭕経済そのものが民主化

これら3つが柱になっています。

 

様々なテクノロジーは大きな1つの流れの中にあるということ。

これからは「経済」は国家の専売特許ではなく、自分たちで仮想通貨を使いながら好きな経済圏を作ることが可能になります

 

3章 「価値主義とは何か」

 

ここでは、これからは「信用」「人気」などの経済的に価値を持たなかったものが、価値を持ち、収入になることが書かれています。

最近では

⭕「フォロワー1人につき1円割引」の居酒屋
⭕クラファン
⭕YouTuber

等があげられますね

 

4章 「お金から解放される生き方」
5章 「加速する人類の変化」

 

この2つの章では、

⭕労働の自動化によって「ベーシックインカム」が生まれ、空いた時間から「エンターテイメント」が主要な産業になること
⭕自分の経済圏を作っていくこと
⭕内面的な価値に注目していくこと
⭕儲かるより情熱が傾くことに時間を割こう

ということが書かれています

 

こんな感じで大きく5章で構成されています。
ざっとしか紹介してないので是非手にとって読み込んでみてください‼

 

②日本再興戦略

 

こちらの本も「お金2.0」を追いかけるようにバカ売れしているそうです
これも面白すぎて、あっという間に読み終わってしまいました〜

 

この本から日本が変わっていく感じがしてます。
この発信こそ自分の役割であると原稿で、著者の落合さんも言っています。

 

1章 「欧米とは何か」

 

⭕今の日本は欧米各国やアメリカの精度が混ざっていて、現在の社会には不向きであること
⭕歴史から「日本には何が向いているのか」を考える必要があること

 

日本の過去を否定することなく、歴史的な背景を詳しく書かれた上で、日本には何が必要で、何が向いているのかがわかりやすく書かれています。

 

2章 「日本とは何か」

 

⭕歴史的に地方自治のスタイルが向いている
⭕「柔軟性のあるカースト」の推奨
⭕希少価値のある、百姓的な働きの重要性

 

「カースト!?」と思ってtwitterみたらこういうことでした

 

3章 「テクノロジーは世界をどう変えるか」

 

⭕AI、ロボット、自動運転、AR、VR、ブロックチェーン等のテクノロジーが生活や労働の形を変えていく
⭕近代的教育による画一的な教育からの脱却がマイノリティ、ワークバランス等の解決に繋がる
⭕テクノロジーによって最適化された社会は「デジタルネイチャー」に向かっていく

 

4章 「日本再興のグランドデザイン」

 

⭕人口減少、少子高齢化は日本にとってチャンス
⭕ブロックチェーン、トークンエコノミー、ICOが中央分権から地方自治体が脱せれる
⭕これを武器に世界に輸出することができる

 

5章 「政治」

 

⭕地方分権が進むと国防が弱くなりかねない
⭕機械化自衛軍の導入
⭕共感性の高いリーダーの必要性

 

6章 「教育」

 

⭕新しい時代に磨くべき能力は、ポートフォリオマネジメントと金融的投資能力
⭕上記の能力をどのように教育すべきか

 

教育現場に立っている自分としては、かなり面白い章でした。

是非、手にとって見て頂きたいです。

 

7章 「会社・仕事・コミュニティ」

 

⭕「ストレスフルな仕事」と「ストレスフルではない仕事」のバランス
⭕日本経済、再興戦略の柱

 

これら7章の構成になっています。
非常に具体的で、読みやすく説得力ある本です。
自分たちがどうすればいいのかも伝えてくれます。

ここからみんなで日本を変えていきましょう

 

③革命のファンファーレ

この本は章というよりは、10数ページ単位で様々な事柄が書かれています。

 

個人的に好きな項目
⭕日本の教育では教えてくれない「お金」について勉強することの重要性
⭕「人気と認知」、「好感と信用」の違い
⭕環境からの支配から脱却し自分の意思を明確にする重要性
⭕お金より信用を稼げ
⭕アンチを手放すな
⭕無料公開こそが売り上げをさらに伸ばす

 

等、本気も本気の物の売り方を含むビジメス書です。
どっぷり浸かってしまい1時間ちょっとで読み終えました。

 

自分がこれからどう生きて、なにを勉強していくべきか、古い思考のままでいるとどうなってしまうのか、全部この本に書かれています

 

④最後に

 

3冊とも読みあ終わった後に残ったのは「ワクワクの衝動」
これからの人生が楽しみで仕方なくなってきます

 

これらを読んだ後に
「時間がないから」「お金がないから」なんて事は「自分は時代を汲み取って行動できてません」って言ってるのと同じだなって、感じてます。

 

現に中高生でもテクノロジーを違和感なく、自然に使いこなしスポンサーを付けて動いていたりしているわけで。

 

なんなら小学低学年でさえ、テクノロジーを勉強して行動しかけている子供もいます。。

ものすごく楽しい時代になってます‼

 

 

自分の価値をもっとブラッシュアップさせたくなってきます

こんな感じでアフリカで、どんなに忙しかろうとニュースや情報にはかなりアンテナ張ってます

 

浦島太郎だけにはなりたくないので。。

 

皆さんも是非手にとって面白い人生にしましょう♩

 

今日は読んでいただきありがとうございました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。