何からやって良いかわからない人必見!新卒でアフリカに飛び込んだ男の目標の立て方・掘り下げ方

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

⬆記事でも書いたように、
現在小さな壁から大きな壁まで
しっかり私、ぶつかっております。

 

そこで、私が前々から実践している
目標の立て方・掘り下げ方をTwitterにて
発信したところ、割と反響あったのでブログの方でも140字にまとめれなかった部分を含めて、

紹介していきます!!

 

「なかなかこの能力をつけておいて損はないと思いますので参考までに。物事をうまく運べない」
「何から手をつけて良いかわからない」

 

そんな人は必見です!

 

①マンダラ

日本を代表する野球人、大谷翔平さんも実践していた目標の立て方です!

 

個人的には1番最初にやります。
制限があるのでザックリと具体化できて初段階にちょうどいいかと思います。

 

制限があることが優先順位を絞らせてくれます。

 

ここで
「何からやっていいかわからない!」
という悩みは解消されます。

 

埋めれるだけ埋めて、細分化して見える化していきましょう!

 

②マインドマップ

マンダラで8個の要素のどれかに取り組んんでいると必ず行き詰まることがあります。
そんなときに「マインドマップ」を使ってみましょう。

 

制約がないことでどんどん思いつくだけ書いて、枝わけしていきます。

より分割していくことで

○詰まった原因
○今やれること

見えてくるはずです!

 

もやもやしていることを言語化することは次の行動を呼び起こしてくれます。

これをそのままにしておくと、考えるだけでやった気になる恐れがあるので、思ったらすぐ書く習慣をつけてみましょう!

 

③タスクダイエット

 

マインドマップを書いていくのに慣れると、ぽんぽんアイデアが出てきて、たくさん書くことで「こんだけ、やってるぞ!」っていう満足感に浸ってしまうことがあります。

 

ここで大切なのが、あれもこれもやってしまわないこと。

 

せっかく定めたのに、非効率的に逆になるパターンがあるので、ダイエットさせましょう!

重点領域に注意して、タスクを減らしていきます!

 

○風化したものは削除
○まとめてできるものはないか探す
○自分以外の人に頼めそうなものを探す

 

このような意識で、どんどん引き算してみてください!

決まったものだけ、マーカーでチェックしておくと見える化しやすいです!

 

④ファーストタスク

 

最後に掘り下げた後の取り組み方も少し、紹介しておきます!

見える化していくと、毎日少しずつ削っていくような、重要な仕事も出てきます!

 

朝1番、最も集中力が高まっている時間に実行しちゃいましょう!

 

重要なタスクとは
魔人ブウ・完全体セルのことです。

ヤムチャのようなタスクは後回しにしておきましょう。

 

中途半端に終わらせてもいいので
コツコツと最も集中力ある時間帯にやれば、
日が経つと必ず良いものになります!

 

小さな成功を繰り返すことが
より長期的な成功を導くと考えます!

 

どうでしたか?
既に実践している人もいそうですが、、
リマインドとして今回オマケを足して書かせていただきました!!

是非実践してみてください!

今日は読んでいただきありがとうございました!!

 

▼目標立てたらまず行動!▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。