WONDER ー学級通信が支えるWONDERなクラスのつくり方ーの感想

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian _run

 

 

ついに、、累計10000PV、月間4000pv到達しました!

 

注意
2018年8月現在は月間23000PVです

 

これからも「Bremen Life」をよろしくおねがいします!

では本題に。

 

【教育界の革命のファンファーレ!】全教師が行くべきイベント。その名もWatcha!!

小学校教員採用試験の倍率が激減!?教員の魅力の再定義が必要。そして私から物申したいことがある

 

上記2つの記事でも書いているのですが、最近は教師の魅力を積極的に伝えたりポジティブな発信をされている方が増えてきました。

 

しかし、ブログで具体的に書いたり、YouTubeを使用して伝えてくれる先生は、ほんの一握りです。

 

メインはTwitterであるケースが多く140字内でしか学ぶことができません。

 

 

ひょっとすると

なんか凄いこと言ってるけどイメージが湧きにくい

 

 

そう感じてる人がいるかもしれません。

 

 

それでも教員としての知識やスキルはつけたい!

そんな意欲がある人に等身大の超リアルな実践本が出版されました。

 

 

本記事では

☑学級経営を良くしたい方
☑具体的な実践を知りたい方
☑教員としての力量を上げたい方

 

 

そんな先生に向けて書いています!

 

きっと本記事を読み終わった頃には、自分も何か実践したくなるような意欲に駆られるはず、、

ではいきましょう!

 

 

著者の奥野木 優さんとは

 

 

☑埼玉県小学校教員

☑「ガッコーをもっと面白く」をモットーに活動する「wonder labo」の所長

☑クリエイティブ教員集団「GOTCHA!!」の編集長

☑雑誌「教育課程」において連載中

絵が上手い

☑直接お会いしたことはないですがアイコンがとてもイケメン

☑最近リリースされた「しるし書店」で、リリース者であるキンコン西野さんになんとブログで紹介される

☑ツイッターのフォロワー4065人

 

 

まさにGTOですね。

多動力です。

 

☑wonder labo

☑gotcha!!

これらについて具体的に知りたい方は奥野木先生に聞いてみてください

 

ざっくりどんな本?

 

先生が実際にクラスに発行した1年間の学級通信「WONDER」を通した実録本です。

 

先生の教室に1年間起きた小さな奇跡の仕掛けが隠されています。

 

 

そして、読みお終わった頃には、担当する子供たちと「WONDER」を探す旅に、共に出かけたくなる言葉が数々収録。

 

 

日本の教室の中で、数えきれない小さな奇跡が起こり、子供たちも先生も幸せな日々を送ることができよう、先生の信念と願いが込められた一冊になっています。

 

 

感想

 

 

控えめに言って、尽くしてる。

 

人事を尽くしています

 

 

私だったら「WONDER」というタイトルだけでもコピペしそうですが、そんなことはない。

 

そこですらデザインがちょこちょこ変わってます。

 

 

こなしてないんですよね、愛が込められているんです。

 

 

記録とか学級通信の域を超えて物語

 

 

だんだんWONDERで書いていることのレベルが高くなっているのにも関わらず、子供は期待を大きく上回って成長していったんだろうな。

って感じました。

 

 

いや。
先生はそれすらも見越していたのかもしれません。

 

 

 

子供へのアプローチの順序も真似ぶところがあるかもしれません。

加速するアプローチの詳細は是非手に取ってみてください。

 

 

個人的には、手書きの良さを再確認できました。

 

確かにPCからのフォーマットを使った方が楽です。

 

 

しかし、時代に逆行した、この軌跡に感動しました。

 

何をデータ媒体にし、何を心を込めて手書きにするのか、優先順位を再考する必要がありそうです。

 

 

動いてこその「感動」。

 

各先生がセカンドクリエイターでもいいので、このような発信が増えると教師も子供ももっと楽しめそうですよね。

 

続編を楽しみにしています。

 

 

④最後に

 

以下の文は、あえて2018年3月からリライトしていません!
 

 

まず、著者である奥野木先生をはじめとする一流の先生方との出逢いに感謝です。

 

先生方とは、もちろん直接お会いしたことはありません。

 

今年が始まって自分が先にフォローしてたんですよね。

Run

学校面白くするにはまずフォロワー多い小学校の先生探すのが手っ取り早い!

 

と思って。

片っ端から探しました。

 

 

そこからどんどんポジティブな発信をしてくださっている先生方と知り合うことに!

そう考えるとまだ2ヶ月しか経ってないんですよね。

 

これからもっと開放的に教員の大人だけの自己満足に終わらない熱い話を公に晒していきたいと思っています!

 

 

何よりも私を受け入れてくれたことに感謝です。

だって考えてみてください。

 

 

スーパー年功序列のシステムに颯爽と引用RTして自分の色をボッコリだす、新卒の23才でしかも日本の小学校現場に立たんとアフリカにいる奴が現れた

なんやこいつ。ほっとこ

 

でしょ笑

 

逆でした。

コイツおもろいからフォローしてやって!!

 

っていう流れで驚きました。

今でも覚えてます!

飛び込んでよかったです!

 

 

ということでですね。
買って損はないです。
アイデアにもなるし、自戒するいい機会にもなります。

 

そして、一緒に面白くしましょう。

 

今日は読んでいただきありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。