【さあ!あとは上がっていくだけだ】怪我・障害を負った時に考えるべきこと。ポジティブな考えをしよう。必ず成長につながる

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

あなたは人生で怪我や障害を負ったことはありますか?

 

この記事は
◯まだ負ったことがない人
◯経験があまりない人

 

そういう人たちに向けてメッセージを送ります。

 

私は若干23歳でありながら、結構な数の怪我や障害を負ってきました

 

◯てんかん(通常の症状とは少し異なる)
◯右腕骨折
◯右親指骨折
◯分離症
◯右足首靭帯損傷
◯左足首剥離骨折
◯右太もも肉離れ
◯左膝半月板損傷
◯左膝後十字靭帯損傷
◯シンスプリント
◯顔面神経麻痺

 

 

おそらく、私は常人より何かしらの怪我や障害を負ってきました。

 

怪我するタイミングもなかなかのもの。

⭕日本出国1ヶ月前に顔面神経麻痺にかかり、出国が遅れる

⭕せっかくレギュラーをつかんだのに怪我をする

⭕公式戦の2週間前に骨折する

 

この3つを聞いて
あなたはどう感じましたか?

 

「お気の毒に、、」

「チャンスじゃん!」

 

それとも他の思考ですか?

 

ここでどう感じるかが重要です。

今日は心持ちについて話します。

 

怪我や病気はするもんだと考えておく

 

予防はもちろんしましょう。

⭕柔軟
⭕筋トレ
⭕バランス良い栄養

全て大切です。

 

そこまで意識してもやっちゃうときはやっちゃうものです。

私は完全に「やっちゃうもの」って思っています。

経験も豊富ですから特に「没頭して結果が出始めたころにくる」というデータもありますから、マインドコントロールをセルフでできています。

 

 

イレギュラーして身についた習慣
◯スケジュール的な余裕を持つようになる
◯メンテナンスを更に勉強するようになる
◯メリハリをつけた作業
◯人生の波を感じるようになった

怪我や病気、困難なしにコレを体得できてる人は天晴れです。

私は何度も何度も重ねてようやく体得しました。

 

一言で説明しますと

 

「どうせイレギュラーするだから”今”に没頭しろ」ってことです。

 

座学をする癖をつけておく

 

よく言われるんですけど

大変だったねー。治療期間は暇だったでしょう

って。

そんなことはない!!!!

 

もうね。
やることいっぱい!

時間がクリエイトされすぎて沢山やれることができるんです。

 

抽象的にいうと「座学」になります。

 

さすがに、怪我や病気をするとアクティブに動く気にはならないでしょう。

そんなときは「座学」です。

⭕YouTube
⭕読書
⭕ヨガ

 

この辺りでしょうか。
普段から「座学」の癖をつけておくと、恐らく、、、

ビックチャンスやぁぁあ!!

ってなります。

 

それくらいおいしい期間です。

このマインドと習慣を身につけると落ち込むなんてことはありません。

身につけない手はありませんよ!

 

 

普段時間が取れないことをやる

 

1つの専門性から横に派生している人は特に多動するチャンスです。

なかなか、1つのことに時間をかなり取られて新しいことができない人は、このチャンスを活かしましょう。

 

復帰した時に周りから

 

「あれ?なんか変わった?」
「衰えるどころか進化しすぎ」

 

って言われる自分を想像してみてください。

 

めちゃくちゃ気持ちいいじゃないですか?
ちやほやされたくないですか?

こんな感じで認められる・褒められるイメージを持つと効果的です。

 

さらに、イレギュラーした期間をしっかり受け止め、学び、成長したあとに現場に復帰すると「信頼」に繋がります

 

「あ、この人はいかなる状況でも前を向いて行動できる人なんだ」と。

 

プラスでしか、ありません。

是非、動いてみてください。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

よく
「ピンチはチャンスだ」と言いますが

「ピンチをチャンスにするために今どうするか」

 

という前持った準備をしてこそ

ピンチはチャンスと思えるのであり、さらに結果もついてくるわけです。

 

この言葉を鵜呑みにしたまま準備をしてないと

ピンチはピンチのままなのです。

 

なぜなら、ピンチをチャンスに変える方法をしらないから

 

一瞬のチャンスを掴みとる。
ピンチをチャンスに変える。

 

このような事象は準備なくして実現できません。

 

あなたも少しずつ、準備をしてみませんか?

「もしも」があなたに降りかかった時に、このブログが頭の片隅に残ってくれると私も幸いです。

 

今日は読んでいただきありがとうございました。

 

▼ピンチをチャンスに変えたい人は必見▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。