学級通信などで使ってほしいカッコいいフレーズ5選

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

今日はですね。

⭕名言
⭕イケてるフレーズ

 

紹介します。

 

「子供達に向けて何かカッコいいこと言いたいな」

「子供も保護者も気持ちが上がるような言葉が欲しいな」

 

 

そんな悩みを抱えるあなたの手助けになることを祈って

 

用意しました。

全身全霊であなたに私のメッセージを届けます。

 

どうか、最後まで読んでいただけるよう、よろしくお願いします。

 

①⑤一言フレーズ

②③④格言のような一文にしてみました。

 

 

①YOLO

読み方は「ヨーロ」です。
アメリカのテレビドラマ等で出てくる言葉で略語になります。

略さずに言うと
「your only live once」です。

言葉の通り

「人生は一度きりなんだから、思いっきり楽しもうよ」

という意味になります。

オノマトペのように覚えやすく、印象に残りやすい言葉なので、学級で、学校で流行らせてみてはどうでしょうか。

イメージしてみてください。

子供達、先生が

「YOLO!!」

と言って笑顔で過ごせる学級、学校を。

楽しそうだとは思いませんか??

②人生の最大の罪は自分を偽り、まるで100%楽しんでいるかのようなふりをして他人をはぐらかすことだ

カート・バーンさんの言葉です。

この言葉に付け加えの説明はいりませんね。

「自分を偽り」
これはよく聞く言葉ではありますが、

グッときたのはそのあと。

偽った上で「他人をはぐらかす」

自分も相手も巻き込んでいて何がリアルなのかわからない状態です。

「ふり」も大切なキーワードですね。

何がリアルかわからっていない子供のカオスな状態を親や先生が気付いてあげれるか。

これが子供にとって大きな大きな分岐点になります。
間違いないです。

「人生は自分にウソつかずに、100%楽しむことがいいんだよ」という言葉であれば私はここで紹介していません。

大切なキーワードが幾つか込められているから選びました。

いやー何度読んでも、大切な言葉です。

③人は何年生きるかは自分で決めれない。しかし、いかに生きるかは決めることができる

news zeroの村尾キャスターが、小林麻央さんが亡くなった際に放送中、悔しさを滲ませながら放った一言です。

この時、私はリアルタイムで観ていたので忘れられない一言になっています。

「どう生きるか」は子供にとって難しい言葉なのかもしれませんが「何が好きなのか」は決めれます

「命」が、いつ、その灯火を消すのかわからないことも伝えることができます。

クラスのいざこざ、トラブル。

どうしようもない時、人間に響くカテゴリーは「命」です。

春先早々、縁起でもない状況を連想させてしまいましたが、間違いないカテゴリーだと思います。

④人生はどれだけ呼吸を続けるかで決まるのではない。どれだけ心の震える瞬間があるかだ

ジョージ・カーリンという方の言葉です。

まさにこの言葉に触れた時、心が震えました。
先生自身も振り返らさざるをえない言葉だと思います。

この言葉は子供ウケというより、学級通信を通して保護者に届いて欲しいです。

大人の生活習慣を子供はよく見ていますからね。
私は言葉よりも、背中を見て育つと考えています。

「どうか窮屈な環境のままの状態に慣れないくれ」

という願い込めてます!

⑤bremen Life

このブログのタイトルを貰ってください!

私の造語です。
「ブレーメンの音楽隊」はご存知でしょうか。

そこからオマージュを受けてるわけですが

知らない人の為にサクッと説明しますね。

知っている通な人は飛ばしちゃってください。


「ブレーメンの音楽隊」とは

有名なグリム童話の1つです。

人間に捨てられ、食料にされようとしている動物たちが力を合わせて自分たちの新生活を切り開いていこうとする話で、最終的には追ってくる人間を追い払って、音楽を奏でながら動物たちが仲良く暮らしていく内容です。


自分はこのストーリから「bremen」の部分をもらって、現状に疑問や嫌気が差しているなら勇気を出して飛び出してみようよ!

という意味を込めてこの造語を作りました。

ぜひ使ってあげてください!

著作権はありませんよ笑

最後に

ここまで読んでくださった方。

ありがとうございます。

手助けになったでしょうか。

是非、この言葉に「あなたの経験」というスパイスを加えて子供と保護者の「信頼」を手にしてください。

人は理屈ではなく感情で動きます

この言葉にあなたのエモーションをしっかり入れてあげると

周りは動いてくれるはずです。

今日は読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。