【必勝!!】先輩や上司の飲み会の誘いを断り方を伝授!苦手な人はコレで解決!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

イベント終わり

季節の変わり目

週末

年末年始

 

といえば飲み会

 

巷では

 

全然楽しくなかった、、、
なんで二次会カラオケ、三次会ラーメンまで強制参加なの?

 

こんな声をたっぷり聞いていますが、あなたはどうですか??

 

お気持ちわかります。

特に20台前半の方は特に40代以降の人とは価値観が合わず、大変な目にあってる人もいることでしょう。

 

私自身も経験しています。

 

⭕一次会は強制参加
⭕二次会も強制参加
⭕三次会も強制参加

そして、

上司
払ってあげる!

 

と言われたのに

自費

はい。

そんな経験をした私は

 

Run
コレはどげんかせんといかん!

 

そう思って、とある事を意識して、日々の生活を送りました。

 

すると断っても何も言われなくなったんですね。

本記事ではその「とあること」について話していきます。

 

①無駄な時間を削いでる態度を見せる

 

心がけること
⭕定時で帰る頻度をあげる
⭕隙間時間で勉強をしている
⭕仕事を速攻で終わらせる

 

このような習慣をつけておくと、「無駄な飲み会」には誘われないです。

 

コレは完全に私の経験からの肌感覚ですが、あってると思います。

 

想像してみてください。

一生懸命頑張っている人、時間を切り詰めて行動している人って誘いにくくないですか?

それでも誘われるということは

 

⭕自分じゃ気付かないほど頑張りすぎている
⭕熱い話がしたい

 

どっちかです。

私は時短の態度を示しているのに誘ってくる人は、有意義な時間を過ごせている傾向にあるので断らずに参加することが多いです!

 

②yes~but を使う

 

相手の発言を根本から全否定してしまうと、相手も良い気はしませんし、後にめんどくさいことになりかねません。

 

また、躊躇してしまうのも相手側を選んでいる印象を持たれるので、嫌な時は行けない趣旨をハッキリと言うことを心がけましょう。

 

そこで使っていただきたいテンプレが

YES BUT

です。

実際に言葉を付け加えると

 

Run

今日自分も飲みに行きたい気分だったんですよ!昼くらいから高まっちゃたので先に彼女(彼氏)に連絡取っちゃいました! すいません。今日は上がりますね

 

こんな感じで相手の気持ちや意図をヨイショした上で、別件をハッキリと言うことが大切です。

加えて

⭕パートナー
⭕家族
⭕習い事
⭕地元・海外の友達などの旧友

このあたりのパワーワードを使うと、相手もゴリ押しはできませんから上手くかわせます。

 

1番効かない言葉

お金ないんですよね

 

大概、

「出してやるから!」
「そんなのどうにかなるって!」って

押し切られるので注意してください。

③次の機会を促しておく

 

ホントに嫌な人に言う必要もありませんがグレーゾーンの人には「提案」をしておくと一層、嫌な気持ちにさせずに断ることができます。

 

Run

代わりと言ってはアレですけど、今度○○に行ってみませんか? こないだSNSで見てすごく評判良いみたいなんですよ

 

ここでのメリットは3つあります

⭕自分の行きたい店に行ける
⭕提案することで悪い気させない
⭕オススメの店に一緒に行きたいと思ってくれてると感じてもらう

 

好感度や、嫌気を刺されることなく自分のペースに持っていく必殺ワザです!

どうせいくなら自分が好きで楽しい・勉強になる時間を過ごしたいですよね!

 

④最後に

 

この3つを心がけると大分違ってきます。

もちろん嫌じゃないなら実践する必要もないのですが、この記事を見てくださっている方は多少なりとも

行きたくないな

 

という感情を抱いたことがあると思います。

あなたの時間は有限です。

 

あなたが嫌ごとを避け、好きなことをやると、それは資産になります。

 

その資産が時間をクリエイトし、あなたを更に飛躍させると言っても過言ではありません。

 

少し大きく出ましたが、嫌な時間が何年も続くと莫大な時間になりますからね。

釘を刺しておきました。

あなたにとって有益な出会いや、時間が過ごせることを望んでいます!

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

▼時間をクリエイトするノウハウはこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。