【お金がない!どうすればいいの?】最低限の生活レベルを知る大切さ。ミニマリストとは

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

突然ですが、皆さんは自分の出費や情報量を気にしてますか?

⭕固定費
⭕娯楽費
⭕食費
⭕SNSの使い方
⭕TVを見る時間

 

などなど

実は私は全然、気にしない人でした。

 

気にしなかった結果
⭕◯十万の服を買う
⭕余計な食費
⭕余計な通信費
⭕余計な物が増えていく
⭕無駄な時間が過ぎていく

 

こんな状態になっていました。

 

ちょっと今、自分の生活スタイルを思い返してみてくださいよ!

 

意外と意識してなくないですか?

無駄が見つかりませんでしたか?

 

 

過去の私は、もちろん無駄が多いことが相まって、お金はないし、成長も遅いわけです。

 

Run

コレはどげんかせんといかん!

 

 

と思って2018年からミニマリストを目指しました。

 

取り組んだこと
⭕いらない服は捨てたり、売った
⭕読んで必要ない本は売った
⭕TVを見なくなった
⭕SNSを遊びで使うの辞めた
⭕YouTubeを勉強以外で使わなくなった
⭕アフリカには必要最低限の物だけ持っていった
⭕格安Simに変えて通信料は月1980円

 

目指した結果、わかってきたことがあるので、それを書きます。

 

 

ミニマリストとは

 

言葉の通りになんですが、完成度を上げるために装飾的趣向(良い車・良い物)を凝らすのではなく、それらを必要最小限まで省略している人のことです。

 

要は、服・靴・車・家のような類にお金を費やさないし、量も必要最低限まで減らしている人のことを言います。

 

特に最近、フリーランスやノマドワーカーとして働く若い層を中心に増えています

 

目立たせないのがシンプル
一点突破で強調部分があるのがミニマリズム

 

物を減らした結果

 

最低ラインがわかった

 

アフリカに住む私の物的ステータス

⭕4畳半の部屋
⭕主な服や下着3セットずつ
⭕靴2足
⭕パソコン・タブレット・Kindle
⭕カメラ

 

これだけです。

 

物はコレだけで十分でした。
物を減らしたら物欲が消えました。

 

あればあるほどもっと欲しくなるのです。

 

帰国したら持っている服・物・本をどんどん売ります。

 

 

経験にお金を使うようになった

 

物にお金を使う気がなくなったので、自分の《経験になる・成長につながる》と自分で価値を置けることに、お金を使うようになりました。

 

例えば
⭕旅
⭕本
⭕食品
⭕外注
⭕ブログ

 

このように自分のパフォーマンスや経験に繋がることに投資するようになりました!

なくならない経験にお金を使って人生を豊かにする。

 

素敵だと思いませんか?

 

 

 

情報を減らした結果

 

時間ができた

 

⭕無駄なTVを見ない
⭕目的に応じてSNSアカウントを分ける
⭕誰でもホイホイ会わない

 

この辺りを心がけると、思ったより自分の時間はできます!

 

さらに自分より上を行く人、ポジティブなことばかり言っている人だけの情報にフォーカスするだけで、自分も活気付くのです。

 

情報を減らし、時間を作り、高い志向環境で自分を磨いていくサイクルをつくっています!

 

ストレスがなくなった

 

プライベートアカウントと仕事を両立させていた時期は情報収集が大変でした。

 

というのも、ホントに知りたい人の情報が他の人の日記ツイートの嵐に揉み消されていたんです。

これを辿るのが大変でした。

 

なので
⭕アカウントを複数作る
⭕リストを作る
⭕フォローする人を制限かけて環境を変えていく
⭕プライベート運営している人のストーリーを見ない

 

このようなスタンスを取ることで、探すストレスや食テロへの嫌気を一切消し去りました!

 

オススメの本

 

ここでミニマリズムを勉強・実践したい人に向けてオススメの本を紹介しておきます。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない

 

具体的な事案から、ミニマリストの価値観がしっかり書かれています。

 

特にミニマリストを初めて聞いた方には、減らすことによって人生を豊かにする価値観にこの本から学んでいただきたいです!

 

手ぶらで生きる

 

初めて知った方にもわかりやすいような図があったり、名言が残されています。

 

国内屈指のミニマリズムを貫く、しぶさんの生き様がそのまま生き写されていて、読者に「早く行動したい!」って思わせてくれる内容です。

 

1番の名言は

「次の一歩を踏み出す準備ができたら、この本だって処分してくれて構わない」

かっこよすぎました。

 

ぜひ読んでみてください。

 

最後に

 

私は今回、物と情報に特化してミニマリズムを推奨しましたが他にもミニマリズムを応用できるポイントはあります。

 

⭕暮らし
⭕体
⭕時間
⭕人間関係

 

減らすほど自分の本質、そして生活の質が上がっていきます。

 

あなたも身の回りの無駄を省いて、気持ちのいい生活をしてみませんか?

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

▼私が実践している時間術はコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。