【本当にアフリカ!?】南アフリカのケープタウンがやばい!その魅力と観光地「ケープタウン」の魅力を紹介

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambia_run)

 

時間が3日も空いてしましました。
1ヶ月毎日更新してから違和感を感じています。

 

先日ようやく100記事到達しまして多くの方から祝福されました(T . T)

 

 

これからも精進していくので応援と閲覧よろしくおねがいします!

 

さて、記念すべき再スタートの記事は先日4日間行ってきた南アフリカについてです。

 

 

こんな感じで騒ぎまくったわけですが。。

 

皆さん南アフリカについてどのような印象を持たれていますか?

 

・ラグビー・サッカーが強い

・他のアフリカの国に比べたら発展してそう

・全然知らない

 

こういった具合でしょうか。

 

自身

 

Run
アフリカ内では発展している国なんだろうな

 

これぐらいにしか思ってなかったのですが、なんのその。

度肝を抜くほど発展していました(ザンビアから来たので一層そう思ったかも)

 

利便性・アクティビティを含めると福岡とも張れるんじゃないかと思えるほど良いところでした。

 

もちろんいいところだけではありませんが。

 

その全貌を公開します!

 

私が尋ねたところはケープタウンです。
また、楽しみすぎて一部写真を撮り忘れました悪しからず

 

①旅路と交通費

 

日本からの道のりと交通費

⭕日本の主要都市から乗り継ぎ1回以上
⭕時期によるが価格は平均すると往復で20万円あたり
⭕移動時間はトランジットによるが丸1日くらい

 

ケープタウンでの移動手段と料金

 

⭕ツアー以外はUBERで十分(空港からメーンストリートまで約1500円)
⭕メーンストリート内での移動は約500円

 

⭕夕方5時くらいから物乞いがかなり増えるので移動にはUBER推奨
⭕UBERは個人タクシー呼び出しアプリです(ぼったくりと危険な目に合うことはない)

 

②日本人にオススメの宿

 

CAT AND MOOSE

 

外人さんが経営されていますが、日本人向けのゲストハウスになっています。

良かった点
⭕1泊あたり約600円
⭕シャワーからお湯が出る
⭕ベッドの寝心地が悪くない
⭕メーンストリート内にある

 

気をつけるところ
⭕部屋には日本人以外もいるので貴重品管理はしっかり
⭕掛け布団が薄いので上着は必須
⭕シャワーはマダラに出るので浴びた感があまりない

③鉄板の観光地

 

テーブルマウンテン

 

⭕メーンストリートからUBERで麓まで500円で行ける
⭕麓から頂上まで歩く場合900円・ゴンドラ使う場合2900円
⭕麓から頂上まで歩く場合2時間・ゴンドラ使う場合5分

かなりコスパはいいと思います。

 

思った以上に行動できる範囲も広いので、2時間以上は楽しめます。
2900円は安いですね。

 

喜望峰ツアー

 

 

⭕交通費・食費、全て含めて約8000円
⭕朝8時から夕方5時までの1日ツアー
⭕アザラシを見に行くクルージング
⭕ペンギンがいる海
⭕高地でのサイクリング

 

ツアーの中には喜望峰以外にもアクティビティが含まれていて内容てんこ盛りです!

移動のバス内にはWi-Fiが100MBまで無料で使えるようになっています。

 

 

各所での所要時間も十分取れれているので、急かされることはありません

 

スカイダイビング

 

⭕メーンストリートから1時間弱で目的地に到着
⭕交通費、撮影費、全て込みで約30000円
⭕4時間程度で宿舎に帰ることができる
⭕アクティビティから2日後にメールで写真と映像を受け取る

かなりスマートなプランになっているので、時間も全然取られることなく、手軽に挑戦することができます。

現地の方も人柄がいいので恐怖心がある人も大丈夫だと思いますよ!(スタッフはイケメン揃い)

 

ボカープ

 

 

⭕メーンストリートから徒歩10分くらいで到着できる
⭕少し離れると怖い人がちらほらいる
⭕お金はかからない

完全にインスタ映えスポットです。

際立ってカラフルな場所なのですぐに気づくことができます。

写真は自由に撮っていいのですが、交通量が多いので車に気をつけてください。

 

④諸々のお店

 

割となんでも食べれる

 

 

⭕マック等のファストフード店が沢山
⭕寿司、天ぷら等の日本食店
⭕中華料理店

 

値段もピンキリで4500円で豪華に攻める事もできれば、1500円で食べ放題を堪能する事もできます!

安くても全然まずくないです。

 

アフリカっぽい店で気をつける事

 

⭕値段は大体乗ってない
⭕初発に提示してくる値段は4割増くらい
⭕結局半額くらいまでは値下げできる

 

ザンビアに住んでるからわかるのですが、同じようなものが高値で南アフリカで売られていました。

あまりに高いと感じた時は値下げ交渉をお勧めします。

アジア人はお金持ちの印象があるみたいなので、ぼったくりに気をつけて下さい!

 

⑤全体的な感想

 

発展している地域は時間を大切にする

 

ザンビアに来た当初は

Run
発展してても時間にはルーズなんだな〜。これも文化か

なんて思っていたのですが

南アフリカ(ケープタウン)は違いました。

 

時間をしっかり守ります。

⭕不具合があればすぐ対応してくれる
⭕UBERは2分以内に来る

 

観光客が多いからか仕事に対する手際の良さが日本と遜色ない印象を受けました。

なので

アフリカ=ルーズ

 

ではなく、上を目指す人・信頼を得たい人はやはり時間を大切にしていることがわかりました。

 

物乞いがしつこい

 

物乞いと言えば私の旅の経験では

 

PLEASE..

 

これくらいなのですが

ケープタウンでは

 

追いかけてきます。
集団できます。

 

私たちは

殺すぞ!

 

ってどやされたので、彼らが持ってるコップを弾くのはやめましょう。

 

お金をストレートに求めてくる人が多くない

 

肌感覚ですが

ただお金を求めてくるのではなく、パフォーマンスをして投げ銭を求めてくる人はいます!

 

これだと彼らの価値に対する対価なので気持ち良く投げ銭することができます!

自分たちがSNSで発信したのちに投げ銭してもらえるのと同じです。

 

最後に

 

アフリカとは思えないほど発展していました!

 

支払いがカードでできますから換金して無駄な手数料を取られることもありませんし、行動もスムーズに事を運べるので時間も無駄にしません。

 

しかし発展してると言えど、治安は想像以上に良くなかったので警戒心は持っておきましょう。

ただ、楽しめることは間違いありません。

 

⭕物価は安い
⭕アフリカにしかないような大自然
⭕豪快なアクティビティ
⭕いろんな人種の人との交流
ぜひ一度足を運んでみてください!

今日は読んでいただきありがとうございました。

 

▼アメリカの紹介記事はコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。