【アフリカで野犬4匹に襲われ噛まれた男が語る】野犬撃退法! と噛まれたあとの処理!自分の命は自分で守るしかない

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

忘れもしない5ヶ月前。

 

私は2回。

野犬に襲われました

 

日本ではなかなか経験しないかもしれませんが、発展途上国に行くとどうやら

あるあると言っても過言ではなさそうです。

 

当時噛まれたツイートをすると

 

やっぱ怖いですよね。自分も噛まれました

乗ってたバイクに突っ込まれたことあります

追いかけられたことあります

 

 

こんな感じで旅人の中では割とあるある

 

 

現地人にも笑われるくらい大したことないらしい。

 

実際、、大したことあります!

狂犬病のリスクが高いところでは特に。

 

本記事では、一人でも多くの人が発展途上国を訪ねた際のリスクが少しでも低くなることを願って、私の実体験を交えながら

どのようにした野犬と付き合っていくかについて書いていきます。

 

①私の実体験

 

ザンビアのマザブカという地域に来て初日。

 

早速4匹のオス犬がメス犬を襲ってる場面を見ました。

 

現地人に

Run

中型の野犬ってこの辺たくさんいるの?

 

と聞くと

 

いるよ!

ただ目を合わせたり逃げなかったら相手にしてこないから大丈夫!

 

その言葉を信じて滞在5日目、手洗い洗濯をしてる朝に事件発生。

 

いつものようにオスの野犬4匹がメス犬1匹を襲っています

その距離私とわずか3Mです。

 

もちろん犬の方は見ません。
黙々とせっせと洗濯します。

 

すると1匹の犬が私の方に近づいてくるのが視野に入ってきました。

無視。

ひたすら無視です。

 

次の瞬間!!

 

 

ガッしいいいい!!!

 

と偶然でた足を引っ掻かれただけで済みましたが、かなりの恐怖。

 

一瞬でアフリカの犬が嫌いになりました。

平凡な犬をみたことありません。

 

メスを襲ってるか、喧嘩しているか、吠えているかです。

 

 

そんな恐ろしい体験の翌日。

 

人生最大の恐怖が訪れました。

 

家から学校までの一本道。

DCIM100GOPROGOPR1366.JPG

 

この道の先を走っている車に4匹の中型犬が突っ込んでいくのを見ました。

自殺行為極まりない。。

 

運転手が車を止め追っ払ってダッシュでUターンしてきます

 

その先に立っているのは、、、そう

 

私です(T ^ T)

 

ここで走馬灯の如く思い返すわけです。

いるよ!

ただ目を合わせたり逃げなかったら相手にしてこないから大丈夫!

 

Run

いや、、まだ距離はある。

今なら走れば逃げ切れるんじゃないか??

 

いるよ!

ただ目を合わせたり逃げなかったら相手にしてこないから大丈夫!

 

Run

そんなことはわかってる。

ただ、前回は現地人の言う通りにして襲われた。

まだ間に合う。

どーする!

 

いるよ!

ただ目を合わせたり逃げなかったら相手にしてこないから大丈夫!

 

Run
俺は俺を信じるしかねえ!!

俺の足!!

頼むぞ!!!

 

50m走6.3秒の快速を信じてダッシュしました。

 

後ろからものすごい声をあげて4匹が向かってきます

 

家まで残り20mの付近で、自然の罠が私を嘲笑うかの如く、地獄へ叩き落としてきました

 

前日の大雨で地面がぬかるんでいたのです。

 

ツルンッ(滑る)

ズシャー!!!(ずっこける)

 

ガブッ(噛まれる)

 

ガシガシガシ!!(4匹に引っ掻かれる)

 

Run

あああ。。

狂犬病かな。

てかもう全身痛すぎて。
わけわからん。

死ぬのかなー…

 

現地人数名に助けられ病院と休暇を取りました。

 

はい!

実体験はここまで。




スポンサーリンク

 

②噛まれたらどんな病気になる可能性が生まれるのか

 

破傷風

 

噛まれたら狂犬病以外にも病気にかかる可能性があります。

それが破傷風です。

 

☑土壌から傷口にウイルスが入り込んで発症する
☑潜伏期間は3日から21日
☑致死率は30%
☑呼吸困難・痙笑・閉口障害などの症状が出る

 

狂犬病

 

一番恐れていた病気です。

私が住む地域で狂犬病で亡くなった人狂犬病にかかった犬が目撃されていたのは知っていたので恐ろしくて仕方ありません。

 

☑狂犬病ウイルスを持った動物から噛まれることにより発症
☑水を恐れるようになる
☑かゆみや痛みなどの熱感が見られる
☑風の動きに敏感になる
☑精神の錯乱
☑潜伏期間は最大で2年

 

外に出るのが怖くなる

 

これは噛まれた人が全員なるとは言えないですが私は3日間外に出ると心臓がばくばくして足がすくんで立てなくなってました。

今となってはほとんど大丈夫ですが、朝の手洗い洗濯を外でするときはまだ怖いです。

 

③噛まれた後はどうすべきなのか

 

まずは落ち着いて水や消毒等で規定にしよう

 

あまりゴシゴシすると痛いですがしっかり洗っておきましょう。

冷静な対処こそ、感染のリスクを大きく下げてくれます。

 

24時間以内に注射を打ちに行こう

 

洗い終わったらなるべく早く病院に行ってください。

予防注射をしていたとしても噛まれた後には肩に打ちます。

 

破傷風の注射は一回。

狂犬病の注射は2回から3回、3日ほど時間を空けながら打ちます。

 

④実体験を得て改良した策

Run
とにかく自分を信じるしかない

そう思っていかに犬を撃退するか考えました。

 

真剣に。

 

私は武井壮さんではないので

安易に

足つかんでビターン!!!

のようなイージーワークはできません。

 

考えに考え掴んだ策が二つあります。

 

石を常に持っておく

 

彼らは頭がいいです。

故に一度襲った私のことは覚えています

 

なのであの4匹は現地人を見かけると逃げますが私を見てもノソノソしています。

 

どんな犬でも大好きな人はすいません。

いくらでも私を叩いてください。

 

私も死にたくないので必死です。

吠えて威嚇してきた段階で石を正確に投げまくりました。

 

すると後日から実際に投げなくても石を拾う真似だけすれば逃げるようになりました。

 

パワープレーではありますがかなり有効的です。

 

犬の方を見ない

 

では、初めましてのイヌはどうでしょう。

先手必勝で戦うのもアリかもしれませんが、できれば避けたいところ。

 

なので

☑初めましての犬が少し遠くにいる場合は完全に無視

☑いきなり無作為に出てきて威嚇されたらポケットから石を取り出して投げ真似か投げる

 

今のところコレが最善策となっています。

 

⑤最後に

 

実際に狂犬病や野犬の話、トラブルの話はアフリカで生活を始める前に聞いていて

Run

イかれた犬に噛まれて狂犬病とか

車がボロすぎて走行中にタイヤ外れるとか

あるわけねーだろw

 

なんてことを思っていましたが、あるんです。

 

私も本記事を書きながら自戒しています。

 

何が起こってもおかしくないのが発展途上国

 

自分の命は自分で守り、あくまで自分の人生を生きる。

 

発展途上国に行く予定がある、もしくは行って悩んでいる人の助けになれば幸いです。

 

あなたの人生はあなたで守りましょう。

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

▼他のアフリカ生活が気になる人は見てね▼

 

▼ブログを始めるなら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。