【永久保存版!!】シングルマザーに恋愛恐怖症になってほしくない。辛い・大変な定番お悩みポイントであるデートや子供に会わせるタイミングなどを解決!彼氏とシングルマザーに持って欲しい心構えについても考えた11のこと

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

大好評の恋愛カテゴリー4記事目になります。

 

各記事、公開初日から400-500人の方が閲覧してくださっていて役に立ててる実感が湧いてるところです。

さて、本記事は遠距離や歳の差から少し離れたタイトルになってます。

 

今回“シングルマザー”に焦点を当てた理由としては

☑30〜35歳の層の離婚率が増えているから(推測ですが子供も小学生あたりではないでしょうか)
☑パートナーから多くのシングルマザーは恋愛で悩みを抱えていること
☑目黒の事件を見た

 

この3つを見聞きしたからです。

また、先日こんなツイートがバズっていました。

 

 

一連の流れ、リプライを見て多様な悩みを確認できました。

 

そして、彼氏目線から発信している記事が見当たらなかったので

私が先陣を切って自分と彼女の体験を元にあなたの悩みを1つでも多く解決します。

 

タイトルにも書いていますが本記事は

☑恋愛に悩むシングル
☑子供に合わせるタイミングに悩むシングル
シングルと付き合っているパートナー

 

この3つについて彼氏目線と彼女のリアルな意見を元に発信し、申し訳なさや自己卑下する感情を取っ払って

 

もう一度恋愛をしてみたい

 

うまく付き合っていきたい!

 

そんな背中を押してあげれる記事になっているので最後まで読んでください。

 

何より

 

この思いが強いです。

二度と連れ後に対する愛のない行動が起こらないように。

気を込めて書きました。

 

ではいきましょう。

 

彼氏側に心がけてほしいこと

 

少しでも違和感が抜けきれないなら別れよう

 

いきなり重い話題となってますがマジです。

 

2人で会いたいんだけど、全然会えないじゃん。。

 

この感情が先行しがちな人はマジで向いてません。

 

ただ、即決する必要はないと思います。

2人で会えないことへの不自然感を感じることは仕方ありません

 

経験がない以上は付き合ってみないとわからないことは多いです。

 

なので積極的に

☑彼女が前の旦那さんと別れた原因
☑今子育てに対してどう考えているのか

 

など、どんどん質問しましょう。

 

聞いてあげることで彼女の方も子供がいることの後ろめたさや、プレッシャーが俄然なくなるはずです。

 

聞かずして、年月を重ねどれもこれも中途半端になってしまうのは双方、さらに子供に影響を及ぼしかねません。

 

付き合った以上は、真剣に会話を重ねることが大切であると思います。

新たな自分と向き合い、何が正解なのか否か確かめてください。

 

「子供好きだから大丈夫」は御法度

 

子供の年齢にもよりますが、時たま会うような親戚の子供や、出先でちょっと寄ってきた子供と接する事例とはワケが違います

 

彼女の子供は

 

夜泣きを毎日するかもしれません

突然吐いちゃう子かもしれません

思春期で気難しい時期かもしれません

 

なんにせよ【子育てを経験しているかしていないかの差はデカい!】と思ってる人がほとんどだと思うので

安易に子供好きアピールをするよりか

 

Run

どんな性格なの?

何が好きなの?

一緒に考えていこーね!

 

薄い定番の言葉を放つよりはこちらの方がよっぽど親身に聞こえるので、演技は良くないですが母親としての彼女のアンテナの感度は高いことを覚えておいてください。

 

年齢はどうあれ親になる自覚を持とう

 

 

Run

親になるんだから安定した就職して節約して遊んだりするんじゃないぞ!

 

そんなことを言ってるわけじゃありません。

 

人生のビジョンにうまく組み込めるかどうかです。

私たちは結婚した後でも
遊んで旅して好きなことをしながら暮らしていくビジョンを持っています。

 

要は親になった自分をイメージして正直に彼女に子供に話し、ビジョンを共有しようとする意志と行動が大切です。

 

まずはイメージを簡単に考え、何でも彼女に提案してみる。

急ぐ必要性も重く考えすぎることもないです。

 

徐々に深めていきましょう。

 

彼女と仲が深まったら子供にどこまで言っていいか確認しておこう

 

Run

カクカクシカジカ(子供に対して)

 

数分後2人になった時

 

彼女

あのさあ!

まだ色々固まってない段階で勝手なこと言わんでくれんかいな!

 

確か子供がバスケに興味を持ち出した時に

私が安易にミニバスやアパレルのことに関して子供に話しを持ちかけたときでした。

 

彼女の言い分は間違っていません。

 

なぜなら私はアフリカに行くので、

彼女の仕事やミニバスのスケジュール管理は彼女に任せることになるのに私がペラペラ喋って子供に期待だけさせて失望させる可能性があったからです。(今は所属しています)

 

これを機に積極的に今後のことであったり、お互いの子育て感を話すようになりました。

 

この一件から

☑彼女のスケジュールが絡むことを勝手に大きく話題にしない
☑無駄に期待させるようなことを安易に言わない(自己責任を持つ)

 

これは子育てに限らずですよね。

自分の落ち度でした。

この2つに気をつけながら徐々に子育てについて会話を重ねてください。

 

生活リズムを合わせてあげる

 

相手は社会人であり、母親でもあります。

無理に彼氏側のペースに合わせると、その負担は正直計り知れません。

 

相手をリスペクトする気持ちを持って付き合いましょう。

お互い会うために無理をしない。

 

無理した先にあるのは体調の悪化と破局です。

じっくり話し合ってみてください。

 

彼女側に心がけてほしいこと

 

子供との時間は大切にしよう

 

子供との時間を優先させてください。

 

間違っても

☑夜なのに家に不在する
☑友達に子供を預けまくる

 

こんなことが連発しないようにしてください。

絶対におろそかにしない

誰も得しません。

 

好きな気持ち、会いたい気持ちはあるでしょうが、彼氏も真剣に考えてくれているなら、子供との時間の考慮はしてくれるはずです。

 

子供がいる状態を堂々と公言した先にある恋愛が双方に真の幸せをもたらします。

 

こちらの記事でも書きましたが

私たちは子供が学校に行っている時間で会うように心がけていました。

 

子供がいることはちゃんと伝えよう

 

母親であることを見せると引かれちゃうから、女性としての自分をたくさん見せないと!

 

と意気込む必要はないと思います。

 

なかなか勇気がいることかもしれませんが、できれば早い段階で伝えて欲しいです。

私たちの場合はあった時から知っていました。

 

いざ、自分の身になると引け目を感じる方もいると思うので上手くいった後にカミングアウトして流れが悪くなるより、始めに言って真剣な交際をしていく方が私は良いのではないかと思っています。

 

彼氏である私の目線から言うと

女性としての彼女も、母親としての彼女もどちらも好きです。

 

どちらの側面の彼女も私のレベルを上げてくれました。

最初から全てを開示してくれた彼女に感謝しています。

 

なので、目線を気にして無理に半分のあなたを好きな人に見せないでください。

 

両面見せて好きになって結婚を意識してくれる相手が1番です。

 

 

先を見据えて決意がついて子供に会わせよう

 

私が子供と初めてプライベートで会った(当時7歳)のは付き合って4ヶ月経った時です。

 

某公園で遊んでいる連絡を受けたときに、たまたま近くにいたので会いに行きました。

もともと仕事場で会っていたので、何一つ問題なくゆるい感じで徐々に距離を縮めることに。

 

付き合ってすぐ彼女は私を家に入れるようなことも、何となく子供にプライベートで会わせるのではなく

☑勉強を一緒にする
☑一緒にゲームをする

 

など

子供主体の動機に基づいて付属で私も参加する形をとると凄く喜んでくれて自然に一緒にいることが当たり前になりました。

もちろん子供の人懐っこさや純朴さがあってこそです。

 

近所付き合いは堂々としよう

 

彼女も彼氏も堂々としましょう。

コソコソするほど近所でありもしない噂が流れるもんです。

 

積極的に挨拶から、できる地域の手伝いなどやってみてはどうでしょうか。

 

吹っ切れた方が周りも気持ちいというか、ネチネチしないと思います。

 

うちの場合、某田舎の密集地帯なので噂は一瞬で広まるものです。

怖じ気付くのもめんどくさかったので、

近くの公園に遊びに行って、参観日にも、地域のドッヂボールにも参加してただの良いパパ化を図りました。(無理はしていません)

 

もし自信がない人は、、中途半端に家に行っちゃうと上記したように変な噂が流れたり、子供に悪影響が出るので心の準備ができてから家に行くようにしましょう。

エゴだけで行かないようにしてください。

 

両者に心がけてほしいこと

 

言いたいことは言おう

 

相手、もしくは自分がシングルの場合、時間根気強さが入ります。

コミュニケーションは不可欠です。

 

自戒を込めて言いますが

 

言わなくてもわかっていると思った

当たり前かと思った

 

この勝手な思いは破滅を招きかねません。

子育てにしろ、会うタイミングにしろ恋愛観にしろ全部言っちゃいましょう。

 

☑子育ての経験の有無
☑離婚経験

 

この2つだけで確実に恋愛観や生活に対する当たり前は違うと認識しておいたほうがいいです。

 

互いにこの過程を引け目に感じないでください。

 

むしろチャンスです。

 

ほぼ全く別の人生を歩んできた二人が一緒になるのですから人生の引き出し、あなたの感性が爆上がりすることは間違いありません。

 

1歩も10歩も成長ですよ。

 

 

両者の親のことは気にしないようにしよう

 

冒頭にも載せましたが

 

もし、親のことを気にするようであれば、初めから付き合わない方がいいです。

 

これは絶対条件

 

親だろうが友達だろうが周囲の目を気にせずに家族と幸せになる覚悟は必要です。

親に言われるかどうかは今まで親に見せてきた生き様が重要になるのではないかと思います。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

シングルマザーの方は子供がいることに対して後ろめたさを感じる必要はありませんし、男性の方も重く考えすぎる必要もありません

 

しかし1つだけ。

たった1つ心に秘めてほしいです。

 

連れ子は、子供は、障害物でなければ、大人の理想をぶつけていいモノじゃない

 

「血のつながり」を重んじる気持ちを否定するわけではありません。

 

重んじるなら、最初から付き合わないでほしい。

もしくは子供が完全に独立して付き合えばいい。

 

子供は我々の未来です。

 

未来に投げたモノは良くも悪くも必ず自分に返ってくると私は信じています。

 

パートナーと子供で素敵な未来を築いてください。

相談・質問あれば待っています。

 

今日は読んでいただきありがとうございました。

 




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。