【留学生が暴行!?】高校バスケIH予選 九州ブロック準決勝 大濠高校VS延岡学園の試合は没収試合に。これを機にスポーツの価値について考える

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

先ほど試合終了した高校バスケIH予選九州ブロック準決勝が没収試合となりました。

 

 

詳細は、このツイートの通りです。

 

最終ピリオドまで競り合う好ゲーム

 

 

そして両校共、全国屈指の名門校なだけに残念でした。

 

動画で拝見した流れですと

①試合は終盤まで、もつれ込むクロスゲーム

②残り数分の場面で延岡の黒人選手が審判からオフェンスファールを取られる

③黒人選手が判定に激情して審判を殴り倒す

 

このような流れでした。

 

動画で見た限りですが、クロスゲームで集中力もピークに達している中で起こった事件です。

 

私はバスケを10年以上やっていますが、オフェンスファール判定の結果は妥当なものでした。

 

明らかに黒人選手の肩と肘が大濠の選手に故意的に接触するイリーガルスクリーンという反則です。

ルールの詳細については各自で調べてください。

 

 

さて、今回の一件は恐らく全国ネットで報道され、最低でも延岡学園さんのIH出場停止、今季の公式戦にも出られない可能性があります。

 

それくらい審判の方の状態が気になるほどの暴行でしたし、前代未聞の一件です。

 

 

ここで皆で束になり

留学生なんてずるい

黒人なんて出すな

 

なんて非難や叩くことは簡単です。

本記事では日本高校バスケの常識と今回の一件で何を考えたらいいのかについてまとめました。

 

日本の高校バスケの常識

 

他の高校スポーツでは珍しいかもしれませんがバスケのカテゴリーにおいては、黒人や中国の留学生を起用するのはずいぶん前から当たり前の文化として成り立っています。

 

それは日本のバスケのレベルの向上という背景も含まれていますが

 

近年は留学生を多用しているからといって強いわけではありません。

 

それくらい男女バスケのレベルは上がっていて

 

日本人だけで闘えよ!!

反則だろ

なんて意見は今となっては聞きません。

いうことが恥ずかしいくらいのレベルにまで向上することができています。

 

去年は200センチ越えの中学留学生がいたくらいですからね。

 

なお、公式のルールとして留学生はベンチに2人まで、コートに立てるのは各チーム1人までになっています。

 

今回の一件で何を考えるべきか

 

スポーツを通してどこに価値を置くか

 

スポーツをしてプロになれる人はほんの一握りなのは皆さんも周知の通りだと思います。

ただ、無我夢中にやったって意味ないんです。

 

意味があるのはその時だけ

 

私も福岡県内で、それなりのレベルでやってきました。

大濠高校、姪浜中学校、東山高校など名だたる全国の名門と試合をしたり、指導者を見てきました。

 

その中で、先を見据えた指導

 

例えば

☑子供自身に考えさせる

☑目的・目標をどこに置くか明確にしている

☑人間的な部分を重視する

 

など、常勝だけを掲げるのではなく、信頼関係を築き、子供と選手と関わっているチームや監督と出会えた選手は、そのカテゴリーを卒業しても何らかの道で活躍されています。

 

逆に徹底的に押さえつけてそのカテゴリーだけで勝つチームを目指している監督と出会った子供はそれ以降活躍するシーンから消えていたり、縛りからの解放が嬉しすぎて、非行に走った人も目にしてきました。

 

それくらい指導者やチームの方針というのは子供にとって大きいものなのです。

 

大切なことは

☑なぜスポーツをしているのか考えさせること

将来何に繋げたいのか考えさせること

 

この2つだと思っています。

 

なぜスポーツをしているのか考える

 

あなたが指導している選手は答えることができますか?

 

自分のため、有名になりたい、プロになりたい、健康のためなど様々あることでしょう。

 

しかし、1番に考えて欲しいことはファンなくしてスポーツは成り立たないことです。

 

⭕支援してくれるスポンサー
⭕会場を貸してくれる自治体
⭕見に来てくれるお客さん

 

見てくれる人、場所を提供してくれる方がいないと成り立たないわけです。

 

今回の一件で留学生に対するイメージダウンや、延岡学園を志望するティーンエイジャーは激減するかもしれません。

 

所属している生徒はやるせない思いでしょう。

まずは信頼を失う行動がいかに自分を仲間を窮地に落とすことになるのかを認識させないといけないと考えます。

 

将来何に繋げたいのか考えさせること

 

強豪校に未だあるあるなのですが

⭕女子で前髪が眉にかかっていたら指導者が強制的に切る
⭕坊主を強制させる
⭕圧倒的年功序列
⭕SNSの禁止

 

 

そんな指導者の元についてしますと

ツイートの通り、ものごとを表面上のみで判断しがちになったりするわけです。

 

年功序列については2番目のツイートの京大アメフト部の記事を御覧ください。

 

SNSに関しても頭ごなしに禁止にするのではなく、使い方を教えたらいいんです。

 

今となっては世界の最先端のトレーニングや戦術が一発で手に入ります

ライブを通して、自分自身の練習風景を流すこともできます

 

今は、プロになれずとも地道な自分のストーリーを画面越しに伝えることでファンができたり、支援をしてくださって、生活できるシステムを全員が持つことができるのに、禁止にしてしまってはもったいない。

 

指導者の皆さんは知っていましたか?

知らない方はこちらの記事を読んでください。

 

 

最後に

 

試合が終わったばかりなので速報させていただいました。。

誤字脱字があれば申し訳ありません。

 

今回の一件で

☑なぜスポーツをするのか

☑将来にどうつながる指導をするのか

 

多くの指導者が“今”の世の中を勉強して、価値ある将来に向かえる子供が増えるようなコーチングができる指導者が増えることを祈っています。

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。