【日本人初?!】携帯浄水ボトルを手にアフリカに飛び込み、アフリカの井戸水を飲んでみた。その効果と感想はいかに??

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

先日、日本の小学生に向けて社会科「外国の水問題」で教材として使えるビデオをTwitterにて配信しました。

 

 

大盛況でして、今後もリクエストがあれば続けていきます。

 

ブロガー、バスケットボーラーだけではなく、ちゃんと先生もやってるんですよ?

 

 

その、映像の中で

Run
田舎に住む現地の人は井戸水、もしくは蛇口の水をそのまま飲む、以前は、そこからコレラが流行ったし、日本人が飲むと腹を壊すらしい

 

と話しました。

 

実はその日、私、飲料水が全て無くなってどうしようもなく喉が乾いていたんです。

 

本気で。

 

で、耐えれなくなっちゃって、あなたも一度は聞いたことある浄水ボトルを使ってアフリカの井戸水をのじゃったんです。

 

今日はそのリアルな感想と使った結果を書いていきます。

 

 

それではいきましょう!

 

浄水ボトルってなに?

 

名前の通りなんですけど、ボトルに水を入れて口に運ぶ際、出口部分のところで水を濾過して、飲めるようにしてくれるボトルです。

 

災害時や、サバイバルをするときに勧められてます。

 

 

どんな浄水ボトル使ったの?

 

日本からもってきたコイツです。

しかもパッケージの写真にはド汚い水が、綺麗な透明になってるわけです。

 

Run
こりゃー大丈夫だろ。
使用回数は下回ってない所か初めて使うし、安全なはず!

 

と思い(過去使うタイミングがあったがビビって使うのやめた)

 

 

意を決して井戸水から水を汲み、ボトルにつぎ込み3口だけ

少しだけ飲みました。

 

 

 

結果どうなったの?

 

3時間後、思いっきり腹を壊しました

 

しかし、私、現在現金が0なので、ホームステイ先の校長と一緒に10キロ以上離れたタウンに行かないと、クレジットカードを使って水を食べ物もデータ容量も買えません。

 

もう最悪のケース。

 

しかも買い物が終わって家に帰れるのは校長のトレーニング2時間が終わった後。

 

とりあえず波が収まったので、もちろん付いていきました。

 

2時間車の中で待機です。

 

すると、一流サーファーだけが好む人生最大のビッグウェーブ到来

 

外でするには明るすぎます。
加えてトイレットペーパーなんてありませんから、ノートを千切るしかありません

とりあえず気晴らしに車をでました寄りかかって腹をさすります。

 

だんだん立つのもきつくなったので、車に寄りかかってくたばって

 

Run

あーもう明るいけど車と車の間に隠れてのくするしかねーかな。

誰かに見られるだろうけど。

 

なんて思ってたら、

トレーニング場の近くに住んでるらしい、おばあちゃんが

 

アンタ大丈夫かい?! お腹痛いんだね?薬はあるかい?

ウチはミネラルウォーターあるし、綺麗なトイレもあるからウチに来なさい!

 

と、助けられました。

本気で助かった

決壊寸前だったので。

ホントにありがとう。

 

 

最後に

 

結論はですね。

 

使うなら自己責任

 

これに限ります。
8000円越えのボトルはアフリカの水には敵いませんでした。

 

おそらく、あのボトルは二度と使われることはないでしょう。

笑い話になる程度に済んでよかったです。

書いてる今も少し痛いんですけどね。

そして二度と井戸水も飲みません。

 

買えるときに爆買いします。

皆さんも気をつけて。

 

ボトルを使うなら自己責任

 

覚えておいてください。

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

▼その他のアフリカ話▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。