【海外好きは見逃し厳禁】アフリカ・ザンビアのリアルがすぐわかる!治安・生活水準・教育などの文化についてまとめました!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

本日、校長からのイタズラでネズミを投げられ、手足が震えております(机上のカラフルな箱の横にいる)

 

 

だれか、ネズミにビビらない方法を教えてください。

 

ミッキーって思ったらいいですかね?

 

さて、2018年1月からザンビアに住んでる私ですが、これまで様々な記事を上げてきました。

☑文化
☑治安
☑教育

 

などなど、だいぶ溜まってきたので本記事をみて、一瞬で網羅できるようにしたので、見逃した記事がある方はリンクから飛んでいってください。

 

ザンビアに魅力を感じてしまった方は遊びに来てくださいね。

 

▼まとめ動画はコチラ▼

 

ではいきましょう。

 

14歳の中学2年生との会話がやばかった

 

休み時間の何気ない会話の内容がエゲツなかったので記事にしました。

エゲツないと思ってるのは、もちろん私だけです。

 

彼らからすると当たり前。
文化ってすごいですよね。

 

Twitterで家族の役目、構成についても話しましたが、圧倒的一夫多妻制なので、14歳の子供でも同じシステムがあっても、おかしくありませんね。

 

エゲツない会話の内容が気になる方は、じっくり記事を読んでください!

 

 

8校合同で行う運動会が修羅場すぎた

 

 

まず、運動会があることに驚きました。

 

アフリカで運動会=日本人が企画

 

っていう印象があったものですから。

意外でした。

やっぱ行ってみないとわからないことってたくさんある。

 

ツイートに運動会の映像をまとめてます。

 

映像からわかるように、道具なんて全然ないから走る走る

気絶、倒れるは当たり前

我が校の勝利のために短距離から長距離まで全ての生徒が本気で走る。

 

彼らは走ることに命を賭けてましたが、私は移動中のトラックの荷台に60人で乗って落ちかけたので、別の箇所で命賭けてました

 

ザンビアの野犬はマジでバイオハザード

 

 

マジでリアルタイムな投稿になってます。

 

恐怖に打ち勝ち、逃げ切ることができました。

反射的に走ろうとする自分を、もう一人の自分が意識的に考えて走ることをやめさせたのが伸びシロでした(ピンチの時でさえ伸びシロを感じて自画自賛する私w)

 

 

そう、日本みたいに犬が可愛くないんです。

大きいし、尻尾ないし、ハエはたかってるし、目が逝ってるし。

 

野犬4匹に襲われ、噛まれたので、その経験を

☑対策のためにわかりやすくした記事
☑噛まれた直後に気合いで書いた殴り書き記事

 

この2つにまとめてるので、アフリカや発展途上国に行く人は必ず読んでください。

 

 

南アフリカのケープタウンが下手したら日本より良い件

 

 

実はザンビアだけではなく、ケープタウンにも行ってきました。

 

もう、寿司はあるし、マックあるし、UBERは3分でくるし、宿泊費もバカやすい

自然とアクティビティと利便性が融合したケープタウンを全力で紹介してます。

 

マジで楽しいので、行った方がいい。

☑喜望峰ツアー
☑テーブルマウンテン
☑ポカープ
☑スカイダイビング

 

特におすすめです。

 

 

治安そんなに良くないし、移動中は命がけですよ

 

☑首都でもちょくちょく強盗ある
☑ATMで強盗をよく聞く
☑道が悪すぎて車横転する
☑車検とか適当すぎて走行中にタイヤ外れる
☑カーブでトラックの荷台外れて、乗ってた人の多くが重軽傷を負う
☑青年がグループを作って集団で犯罪を犯す

 

などなど、アフリカで一番安全と名高いザンビアでも上記のようなことは、しょっちゅう起きます。

ザンビアに来るなら、把握しておくべき項目でしょう。

 

 

ザンビア人と半年一緒に住んでるのに何で私だけ太らないの?

 

絶賛ホームレスなので、半年間現地人の家に居候して、食を共にしてるのに

なぜか私はどんどん痩せ、彼らはどんどん太る

その原因を発見することができたので、まとめました。

 

ヒントは“これ”です。

 

わかりますか?

ちなみに、“これ”の取りすぎも原因の1つでしょう。

 

墓場にいくと30.40代で亡くなってる人がほとんどでした。

答え合わせしてみてください。

 

 

 

子供が体罰受け続けたらどうなるの?

 

Run

発展途上国といえば体罰!!

 

と思ってたんですけど。

 

どうやらザンビアの都市部の学校では

体罰なんてするわけない。
人権侵害だ。

 

と言う学校もあるそうです。

しかし、私が属する学校では体罰めちゃくちゃします。

 


子供がこんなことを言うくらいです。

日本でも問題視される体罰。

 

それを文化レベルで子供達が受け続けるとどうなるのかまとめています。

しなくても、マネジメントできることは他国や、他地域が示しているので、どうにか希望を見出したいものです。

 

 

教科書の癖が強いんじゃあ

 

ザンビアと日本の教科書を比べてみました

 

とにかく文字が多くて、イラストがほとんどない。

イラストが出てきたと思ったら、ありえない状態が見本になっている。

 

まさにカオスww

 

完全にネタ回になっていますが、これも教育問題や、体育でさえ知識やルールを叩きこむことが重宝されるザンビア教育文化の象徴とも言える記事になっています!

 

 

水・ゴミ問題について

 

こちらは記事ではなく、映像で発信しました。

日本の社会科や地理で使っていただけるようにしているので、興味ある人は問い合わせください。

 

☑水道水、井戸水を飲む
☑家によるが、水汲みをして頭に乗せて運ぶ
☑一時期はコレラが流行った
☑ゴミは分別しない
☑焼却は自分たちで穴を掘って行う
☑現地人はメチャメチャ私のゴミを漁って持っていく

 

 

ザンビア人って日本のことどう思ってるの?

 

このツイートから分かるように

 

基本的にアジア人=金持ち、中国人

という認識が強いです。

 

コレは差別とかじゃなくて、我々も黒人を見て、この人はアメリカ人、この人はナイジェリア人という識別は、よっぽど経験がないとわからないでしょう。

 

それと同じ感覚です。

 

先日のW杯、日本vsセネガル戦で話題になってましたが

セネガルのスタメンみんな同じ顔に見えるわw

見ないなツイートが好き

 

このようなツイートがなぜかバズってました。

後で消されてましたが。

 

けらけら笑ってる人

私世界のこと何も知りません。
多様性なんてないから、笑ってます。

 

ってのと一緒です。

他大陸の人からすると我々も全員同じように見えてるんですよ。

 

嫌な思いをする人は無論いるので、小馬鹿にするのは辞めましょう。

と、言いつつ私は現地でクソみたいなことも言われているんですけどね。

 

更に詳しいことは記事にまとめています!

 

 

ザンビアの宗教観がエゲツない件

 

上記の”言われがちな言葉”にも書いているのですが

宗教に関してものすごく敏感です。

ザンビア人の8割以上はキリスト教なので、ウチの地域にも協会があります。

 

衝撃なのが

☑物事がうまくいくにしても、いかないにしても全ては自分に原因があるのではなく、神に原因があると本気で思っていること

☑「仕事をくれ!俺は君のために神にいのることができるんだ!」と真顔で言われたこと

 

日本人にはなかなか馴染みのない文化ですね。

 

 

自分で生き物殺してさばけますか?

 

基本的に田舎は特に裁かれた状態で食べ物が売ってません

 

羊や牛を連れて歩く子供もザラにいます。

 

うちでは鶏を自分を殺して食べるのですが、、未だに私は見ることもできなければ、殺すこともできません。

ツイートに乗せている通り、先日、鶏の頭だけ渡されて、初めてトサカまで食べました

 

その時の自分の混沌とした、なんとも言語化しにくい感情を、ありきたりな言葉遣いではありますが、表現してみました

大学を卒業してから栄養学を学び始めましたが、食へのリスペクトも人間にとって必要な考えなのかなって感じています。

 

 

金なし物なし=不幸じゃない、ザンビア人は幸せなんです

 

 

ここまで何だかんだ言ってきましたが、彼らは幸せなんです。

 

胸を張って言うので清々しいくらい。

 

その理由について言及しています。

やはり、日本人にはなかなかない感性や環境が基づいていると感じました。

☑自分に圧倒的自信がある
☑比べる対象がない
☑小さなコミュニティに属しているから、何もなくても最悪どうにかなる

 

 

最後に

 

振り返るとホント色々ありましたね。
感慨深いです。

年末の一時帰国もあっという間にくることでしょう。

実はまだまだ、公開してない記事があるんです。

 

一番需要がありそうな

☑ザンビアの首都ルサカについて

☑最も有名な観光地リビングストンの世界三大瀑布、ヴィクトリアの滝について

 

特に2つ目の世界三大瀑布は乾季と雨季で全く違う光景になります。

最高クオリティで、紹介したいので2018年9月をお待ちください。

着々と土台を作り、映像込みで紹介します。

 

この記事をみて

ザンビア楽しそうじゃん!
アフリカ行って見たいかも!

そう感じた方はぜひ、ブックマークなり、ツイッターをフォローしていただいて、今後の動向・発信を楽しみにしていてください。

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

▼ブログを始める人は▼



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。