【覚悟せよ!】青年海外協力隊は辛い?モチベーションを保ち方と難しさを学んだ。アフリカの破壊力がエグい。

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

モチベーション保つのって難しい。。

 

あなたも悩んだことありません??

 

最近私も悩んでます。
24時間のうちの約4時間だけ。

モチベーションを保つのが、なんとも難しい。

残りの20時間はモチベーション高めなんですけどね。

 

 

 

本記事では

私が直面してるモチベーションに関する問題

☑どのように落とさずハイパフォーマンスするように工夫しているか

 

 

この2点について話していきます。

 

モチベーションを保つヒントは、横ばいさせていく多動力です

 

それではいきましょう!

 

 

私が直面してる問題

 

過度に価値観を押し付ける現地人

 

彼らが小さなコミュニティにいるからなのは知ってるのですが

私、この地域に関わる日本人3人目ですよ?

 

 

6年経っても違いがわからないのはヤバい。。

 

 

最初はネタにしたり笑い話で済ませていたのですが、最近は全然笑えないですw

 

 

改めてアフリカに住み、現地の人と永遠働ける人はすごいですね。

尊敬します。

 

私には無理です。

ちなみにどのような価値観を押し付けられてるかというと

 

日本人は働いて当たり前
☑喋って騒ぐのは当たり前
☑体罰するのは当たり前
☑プライベートやパーソナルゾーンに滅茶滅茶つっこんでくるのは当たり前

こんなところです。

 

 

子供すら諦めさせた体罰

 

これしんどいですよ。

もう夢も希望もございません笑

 

ツイートや他の記事でも書きましたが

 

諦めてます。
子供は。

 

あのW杯から何を学んだのだろうか。

 

と思ったりもします。

 

私たちアフリカンには無理。できない。体罰してよ

 

正直、この言葉に熱意を根こそぎ持っていかれました。

 

単刀直入に言うと

☑俺はいらないだろw
☑やる気がない人に時間を注ぐのは無理

 

これを思えたのが成長です。

 

No More 体罰

 

 

支援しても壊す・失くす・盗む現地人

 

当学校は

学びたくても学べない子供達のために支援を受けて建てられた学校

☑スキルアップを図りたい学校

 

と言う風に書類では書かれてました。

書類では。

 

現実は違いますよ。
って言う話です。

 

外部から物的支援を受けようと物は壊す。失くす。盗むです。

 

もう私の私物も呆れるほど消えましたw

今日もせっかくあるボールを使って授業をしようとしましたが、前日使ってたボールがなくなりましたw

 

前日使ってたクラスに問うと

 

私は知らない。お前だろ。

 

と言う風に喧嘩が勃発。

見てられません。

 

さあ。

いよいよ私がこんな環境でもモチベーションを保てる秘訣を教えますよ!

 

 

どのようにモチベーションをキープしてるか

 

やりたいこと・楽しいことを思い、行動を続ける

 

私のモチベーション

帰国後の準備をすること、アフリカについて少しでも多くの人に良くも悪くも知ってもらうことにしています。

 

そのために今できることに全力で取り組み、数字を出して、環境と常識を変えていくことにモチベーションを置くことにしています。

もうこれしかないと考えています。

 

 

毅然とした態度を取って無駄を省く

 

その場しのぎの働きや、需要がないのに自ら動く、感情論で語らない

これを心がけてます。

 

やりたくないならやらなくていい。
彼らが幸せならそれでいい。

 

常に日本人がいなくなった先を見てます

日本人の僕だからこそできることについては、先に繋がらないと判断できるならやらないです。

 

 

これは賛否両論ありますが私はやりません。

私が3代目だから言ってます。

 

 

結果、需要がないのに現場にいる。

いたらいたで搾取の背景から物事を頼まれる結果になる。

 

 

このような思考を持つことで

自分が何をすべきなのか、優先順位を決めて無駄な動きをして無駄なストレスを受けないようにしてます

 

 

最後に

 

適度なストレスを自分に負荷をかけることは大切です。

 

その方が成長しますし、幸福度が高いエビデンスもあります。

 

しかし、過度な外部からの障害は自分のモチベーションを揺るがしかねません。

身をもって経験しました。

 

だからこそ、武器はたくさん持っておくべきだし、コミュニティもたくさん持っておくべきです。

あまり使いたくないですが、ここでは”べき論”を使わせてもらいます。

 

1つのことにモチベーションが保てなくなってきたら、他のことに没頭してモチベーションを上げる。

結果として幸福度が大きく下がることはありません。

 

なので手札は多く持っておくことを薦めます。

 

PS

 

それでも結構しんどいレベルになってます。

 

好きなことに対するモチベーションは全く下がってませんが、異文化に対するモチベーションは、ほぼないです。

ですので、異国にいくだけではなく、住み、現地人と働く予定がある人は、覚悟を持って挑んでください。

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。