【永久保存版】自分にとって何が幸せのか知るたった1つの行動

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

将来何がしたいかわからない
幸せってなに?

 

って考えたことありませんか。
いわゆる迷走ってやつです。

 

 

こんなときって,考えるほど物事が手につかなくなって自暴自棄にもなったりします。

逆に解決されると、意外とどんな困難でも、しょうもなく感じたり、気にしなくなったりするもの。

 

本記事はタイトル通り

 

様々な困難を乗り越えてきた私が

たった1つ、幸せを知るための行動を提案します。

それではいきましょう!

 

コレだけでいい!

 

物的・環境的に未体験の経験を、なるべく長くすること

 

例えば

☑無人島に行く
☑めちゃくちゃ荷物減らして自転車で旅に出る
☑アフリカの田舎に行く

 

何だっていいです。

あなたにとっての日常が非日常になり、非日常が日常になるまで挑戦してください。

 

 

そうすれば必ずわかります。

極限まで追い込まれれば何が幸せかわかります。

 

何が自分にとって本当に必要なことかわかります。

 

 

ちなみに私は味噌汁を飲めたら今、めちゃくちゃ幸せです。

それくらい精選されます。

 

 

“ホントに他人の目”とか、”何者かに必ずならなきゃいけない!”

 

とかどうでもよくなります。

 

必ずです。

 

 

先ほど提案した例は10万円足らずで実現可能な挑戦です

一生自分にとっての幸せを確認できることなく、迷走してしまうくらいなら

かなり安いコスパでしょう。

 

 

現代は物も情報も本当に増えすぎました。

疲れますよね。

 

 

1回全てリセットするくらいの気持ちで浮世離れしてみてください。

意外なことが、あなたにとって幸せかもしれません。

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

 

▼私が超えてきた困難や現状を書いた記事▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。