【アフリカ生活感想記】体罰で子供が死亡した事件をうけて教育はどう変化したのか観察してみた

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

 

こんにちは。 Runです(@zambian_run)

 

先日、田舎から首都に上がっている時に痛ましい報告を受けました。

 

 

 

 

このツイートをきちんと整理

①私の住む地域の中学校で起きた事件

②朝遅刻してきた生徒に罰として食料保管冷凍庫に閉じ込めた

③放課後いつまでたっても帰らない生徒から冷凍庫に閉じ込めていたことを思い出させられる

④冷凍庫に確認に行くと生徒は亡くなっていた

 

 

忘れていたって言うのが命を軽く見てますよね。

 

 

日本で起こっていたら大変じゃ済まない事件になっていたことでしょう。

 

 

ツイートにも多くの方から感想をいただいたり1日で1000人の方に当校の体罰についての記事を見ていただきました。

 

 

さて、本記事では先日の体罰で子供が亡くなった事件を受けて現地の学校はどのよう変化したのかについて書いていきます。

 

 

体罰をした本人はどうなったの?

 

 

私が勤務している学校の先生に聞いてみましたが知っている人は1人もいませんでした。

 

言いたくないのか、本当に知らないのか。

いずれにせよ流石に刑事的な処罰等がないならばゾッとしますね。

 

JICAのザンビア支部からも連絡が回ってこないくらいだから当たり前のように捉えられているのだろうか。。

 

疑問である。

 

現地人の反応は?

 

気の毒な事件だよね

 

こんな感じです。

いつも通りの感じ。

 

 

本当に気の毒そうな雰囲気はありましたが、憤りを感じているような雰囲気はしなかったです。

 

 

学校での体罰はどうなったの?

 

 

本記事は速報で書いているので、まだ発生から1週間もたっていません

現時点では強い体罰はなくなりました。

 

 

今までフルスイングだった張り手は中度の張り手に

背中に肘の打ち下ろしは見ていません

棒で殴るのも見ていません

 

 

主に掃除をさせる方にシフトチェンジした気がします。

 

 

とはいえ上記したように、まだ1週間経っていません。

今までの経験だと2日で直ぐに元通りになることがほとんどです。

 

 

加えて夏休みが、もうじき始まります。

新学期を迎えた時に、どのように変化しているかが鍵になることでしょう。

 

 

言わずもがな、無くなるに越したことはありません。

 

 

文化が変わる瞬間はくるのか。

私はいつも通り子供主体の授業を展開して”体罰なし”を背中で提案していきます。

 

 

最後に

 

 

反響が少なくはなかったので取り急ぎ速報として書きまとめました。

☑処罰の詳細は分かっていない
☑現地教員の反応は特別変わったことはない
☑体罰は程度や頻度が若干変化した

 

動きや変化、その他詳細が分かり次第、リライトしていきます。

 

 

ps

 

 

教員の方へ。

現在ザンビアの文化について無料でビデオ教材として提供しています。

 

 

 

 

約30名の方に提供しましたが、最近は勢い無くなってきたので、話してほしいリクエストや欲しい動画があれば連絡ください!

 

 

よろしくお願いします。

 

今日は読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。