【安い服に飽きた方へ】ハイブランドの服おすすめ一覧4選!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run. )

 

 

お盆が終わると、あっという間に年末が来ますね。

それは気が早すぎますかね?笑

 

 

さて、当ブログを運営してる私に外せない肩書きに「服好き」ってステータスがあります。

 

 

 

ファッション好きな方なら知っているかもしれませんが

 

お盆が来る

 

ということは

 

 

各ブランドが、その年の秋冬コレクションを出す時期です。

真夏にも限らず、店舗には余裕でコートなどが並び始めます。

 

 

そこで

 

いや、、真夏だし。

早すぎでしょ。まだ買わなくていいや。

 

 

なんてことを考えていると、注目アイテムは即完売。

 

購入しようと思った時にはすでに売り切れ続出。

 

 

しかもハイブランドは売り切れたら最後。

 

二度と同じアイテムが店頭に出回ることはありません。

 

 

いわばアートと同じなのです。

在庫数は、もちろん服と違いますが、個展で目をつけた人が一点ものの作品を瞬時に購入する。

 

これと似た感覚があります。

 

 

投資なども同じですね。

 

始めてみたいけど怪しい気がして始めれない

 

 

なんて思っている間に乗り遅れます。

 

 

つまり

 

ハイブランドに敏感になるということは先見の明とアートなセンスが磨かれると言っても過言じゃありません。

 

 

詳しくはコチラに書いてるので読んでみてください👇
おしゃれな服装・コーデをしたいメンズとレディースに伝えたい5つの方法

 

 

では、独断と偏見でピックしたオススメブランドを4つ紹介します!

 

 

TAAKK

 

 

 

TAAKKの特徴

 

他のブランドに比べるとシンプルではありません。

 

☑︎刺繍

☑︎クラッシュ

☑︎ウォールアート

 

など、アクセントの効いた存在感あるデザインが多い印象です。

 

シルエットに関してクセが強いわけではないので

 

シンプルなスタイリングに、存在感あるコーディネートがしたい際に勧めたいブランドになっています。

 

アート性溢れるデザインが多いので

 

なにそれ!

めっちゃかわいい色合いしてるね!

どこの服?

 

こんな感じで初めましての人でも、コミュニケーションの入り口になってくれることも多い素敵なブランドです。

 

 

 

Juha

 

Juhaの特徴

 

Juhaは色合いそのものはシンプルなものが多いです。

ほとんど無地だと思います。

 

しかし、写真を見てもらったらわかると思いますが、シルエットにかなり特徴があります。

 

冬のシーズンには裏地が羽毛で、表がウールの重厚感ある服がたくさん出るのもJuhaのカラーだと思います!

 

 

こんな感じ

 

☑︎セットアップが好きな方

☑︎ビッグシルエットが好きな方

 

にオススメしたいブランドです!

 

 

 

Name.

 

Name.の特徴

 

私がSupremeを引退して、始めて手をつけたあ思い入れの強いブランドです。

 

芸能人でいうと福士蒼汰さん、野村周平さんが着用しています。

 

 

 

また、beamsやstudiosといった王道店もセレクトして出品されているので近年その知名度はかなり上がってきてる注目ブランド。

 

 

基本的にはビッグシルエットのデザインが多いですが、スタイリッシュなものから古着テイストなものまで、シーズンによって、そのオールマイティな良さが光ります。

 

 

なんとウィメンズも販売中!

 

 

☑︎デザイン・シルエット両方楽しみたい方

☑︎服の遊び心に直に触れたい方

☑︎一着で存在感を出したい方

 

こんな方にオススメしたいブランドです。

 

 

 

The Letters

 

 

The Lettersの特徴

 

これまで紹介してきた3つのブランドとは全く違う雰囲気のブランドです。

 

 

著名人でいうとRAD WIMPS の野田洋次郎さん、ONE OK ROCK のTORUさんが着用しています。

 

 

特徴は何と言っても大人びたセクシーさ、シンプルさ、クールさ

 

 

☑︎一歩世代を超えたアイテムが欲しい方

☑︎クール・スタイリッシュを好む方

☑︎大人の魅力を身に纏いたい方

 

大人な男性を演出したい方にゲキ押しのブランドです!

 

唯一持ってるデニムチェスター

 

 

 

 

最後に

 

最後に大体の相場を書いておきます。

もし購入することがあれば、参考にしてみてください。

 

☑︎Tシャツ・タンクトップ⇨10000〜25000円

☑︎シャツ⇨20000〜40000円

☑︎薄手のアウター⇨25000〜50000円

☑︎真冬のアウター⇨45000〜250000円

☑︎ショーツ⇨15000〜30000円

☑︎デニムを含むパンツ⇨15000円〜150000円

 

 

 

冬物、特にアルパカニットやレザーなど素材に稀少性があったり、高いスキルが必要になってくる裁断を使用しているデザインになってくると値段は高騰します!

 

 

 

冒頭述べましたが、ハイブランドにこだわると先見の明とアートなセンスが磨かれます。

 

また、今回紹介したブランドは手にとって試着したみたら、なぜこの値段で売られているか納得できます。

 

それくらい独自性と着心地には素晴らしい施しがされているブランドなので、安物に飽きがきた方はサイトを開いたら、置いてある店舗が載せてあるのでチェックしてみてください。

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

教員向けの記事はコチラ👇

教員におすすめの服装・ブランド4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。