【フリーランスの始め方ならこの一冊!】高田ゲンキさんの”フリーランスで行こう”の感想!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

 

去年あたりからSNSを見ていると、かなり注目を浴びてきた印象があるフリーランス

まだまだ理解者は少ないかもしれませんが、その数は増えているのではないでしょうか。

 

 

私自身、

教育学部を出て、教員採用試験を受けておきながら、結局新卒のままアフリカで、ほぼフリーランスのような生き方をしています。(ベースは教員)

 

 

すると、教育者では在りたいけど公立学校現場で働くことに疑問をもった知り合いから

 

フリーランスってどんなの?どうやって始めるの?

 

 

このような相談をしてくれる知り合いは少なくありません。

他の業界でも同じようなことが言えるのではないでしょうか?

 

 

そこで、本記事では、そんな悩みを解決してくれる日本一、楽しく簡単に読める本を紹介します。

 

 

ではいきましょう!

 

 

著者である高田ゲンキさんってどんな人?

 

 

何と10年以上前からフリーランスとして先陣を切ってきた猛者です。

 

 

そんな彼のリアルな体験が綴られた”フリーランスで行こう”の良さはフリーランス初心者、または始めようとする人にとって計り知れません。

 

Twitterも等身大の窮屈に感じない発信が多く、そのツイートを見ている人は12500人

 

 

人気の高さが伺えますね。

 

 

“フリーランスで行こう”のザックリした良さ

 

 

圧倒的に漫画によるわかりやすさ

 

私もブログで書いたザンビアあるあるを4コマ漫画にして発信したことあるんですけど

 

 

やっぱ分かりやすく、読みやすいんですよね。

 

 

堅っ苦しく感じないし、文字だけよりも深く読んでいける。

情報量を絞られているので頭の中もあたふたせずに勉強できます!

 

 

高田さんの実体験ストーリー

 

よく影響力のある発信者の発言の反応を見ると

 

それは貴方が特別だからだよ

 

こんな意見を目にします。

 

しかし、この本では誰でも考えそうなこと、誰でも体験したことがあるシチュエーションが多く描かれています。

 

例えば

高田さんが20代前半の時に属していた会社をやめたい理由

☑会社の質

☑尊敬できる先輩がいない

☑残業の多さ

☑給料の低さ

 

 

 

こんな理由からフリーランスをネットもコワーキングスペースも充実していない10年以上前に思い立ち、行動するわけです。

 

あなたも、このような理由で仕事辞めたいなって思ってませんか?

そして、10年以上前にできたなら”今”できそうな気がしてきませんか?

 

 

本書の大枠の内容

 

☑独立の決断の背景

☑フリーランスになってからの努力

☑仕事が軌道に乗ってからの様々な経験

 

 

フリーランスになる前、なってからの成功例や方法論が書かれていて、フリーランス初心者・フリーランスとして行き詰まってる方の後押しをしてくれる内容です。

 

 

さぁ。

次はザックリとした概要を書いていきますよぉおお!

 

 

全体的な概要

 

第1章 フリーランスの独立術

 

 

☑まず一番憧れの人の元にアポ無しで行く度胸を持つ

 

誰しも自由を求めながらも、自由になったら不安になるもの。

薄い足跡が残された地図をもったまま大海に出るようなものですからね。

 

 

高田さんも独立当初は自問自答を繰り返し何が正解なのか悩んだことが書かれてます。

 

そこで、高田さんは、いきなり自分が一番憧れてる人に会いに行ったみたいです。

度胸がすごい。。

 

 

結果として、フリーランスの良さや生き方も学ぶことができたようです。

 

1章から学べること

フリーランスになって、最初の道筋に悩んだらどうするべきか

 

第2章 フリーランスの営業術

 

 

☑待ってるだけじゃ仕事は来ない

☑泥臭くコツコツと”どうやってお客さんに届けるか”を考える

☑共感できないアドバイスは聞き流す

☑営業の手順

☑コネクションのメリット・デメリット

 

 

フリーランス界のトップといえば、バケモノ揃いで

ブログは初めて2ヶ月で◯万PV!

イベントをいきなりやって◯◯◯人動員!

 

 

などなど素晴らしい結果をいきなり起こして収入を得てきた方がいます。

しかし、残念ながら全員が、いきなりこのような結果を残せるわけではありません。

 

 

2章から学べること

大ブレイクを初っ端から実現する方法ではなく、コツコツと稼ぎ、名前を広めるにはどうすればいいか

 

 

第3章 フリーランスのモチベーション維持術

 

 

☑孤独と不安定さを力に変える

☑限界に挑戦するか、キャパを守るかは個人の適正

☑失敗しても戻れる場所をつくっておく

☑フリーランス夫婦が最高な件

 

 

これは共感する部分が個人的には多くあった章でした。

 

自由を求めフリーランスになったは良いものの、自分の軸であったり、ライフスタイルを確立できてないと

結局窮屈な生活を強いられます。

 

 

孤独とも常に戦わないといけなく可能性だってでてきます。

 

3章から学べること

仕事を辞めて得た自由をいかに自分に溶け込ませるか、フリーランスの特性をどうやって活かすのか

 

 

第4章 フリーランスの法律術

 

☑報酬未払いの時の対処法

☑著作権を味方につける

 

 

フリーランスをするなら1番学んでおくべきカテゴリーです。

どちらもかなり大切。

 

 

特に、発信を始めると読者やリスナーに覚えてもらうべく、アイコンやオープニング、バナーを外注する機会が増えると思います。

 

クライアントと作者間でのトラブルは現に私も見てきたので必ずじっくりと目を通しておくべきです。

 

 

法律となると敬遠したくなるくらい難しそうな分野ですが

安心してください。

 

 

冒頭述べた通り、本書は漫画です。

めっちゃ頭にスッと入ってきますよ!

 

4章から学べること

クライアントとの間で定番に起こりうるトラブルの法的対処法

 

 

第5章 フリーランスの移住術

 

 

☑英語とノートパソコンがあれば可能性は無限大!

 

自由の真髄ですね。

世界のどこにいても働くことができます。

 

 

本当にありがたい。

ネットありがとう。

 

そんな有り難みを感じることができる章です。

 

転々と色んな地域を尋ねながら働きたい人は、最後の章にグッとモチベーションを上げてくれるような内容になってます。

 

 

最後に移住を取り上げるなんて流石、、

構成うまいなって思いました。(何目線だよw)

 

 

まさに、1章で書かれてた憧れが高田さんになるようなラストです!

 

5章から学べること

フリーランスの最大の良さ。

英語とパソコンがあればどこでも稼ぐことができるということ。

 

最後に

 

最近私はこんなツイートをしました。

 

 

そして、最後の”あとがき”で高田さんも

 

 

“フリーランスは働き方の問題ではなく、生き方の問題”

 

 

とおっしゃっています。

 

その理由は

いざという局面において、自分の人生をかなり自由にコントロールできるから

です。

 

 

こんなことを言うとフリーランスが正しいように聞こえるかもしれません。

 

 

注意して欲しいことは、あくまで各人に適性はあるということ。

 

 

就職せずに自由でいることが向かない人もいます。

 

しかし、もし今あなたが就職しているとして、あなたが現状に疑問を持っているのであれば、フリーランスの始め方として

 

この漫画を通して知識を蓄えて少しずつ実践していくのは全く損ではありません。

 

 

むしろ辞めたいと思った時に思い切りの良いスタートを切ることができます。

 

ほとんど漫画で描かれているので1時間もあれば全て読み終われる1冊です。

 

ぜひ、手に取ってみてください。

 

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

 

その他オススメの本はコチラ👇

【歴史に名を残す漫画】僕のヒーローアカデミアの感想・名言・オススメMADをまとめてみた

【子供と関わる全ての人へ】「学校は行かなくてもいい」の感想。不登校は悪じゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。