【アフリカ生活感想記】ザンビアの街や村に住んでみて最もびっくりしたこと3選

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

ザンビアに住んで早8ヶ月です。

 

いい加減慣れました。あらゆることに。

 

いつも通り停電なうです笑

 

さて、本記事は、今まで何で書いてなかったんだろ?

 

って疑問に思っていた内容です。

 

タイトル通り、ザンビアに来て最も驚いたこと3つ発表!!

 

ほのぼのサクッとなので楽しんでいってください〜〜

 

三男坊のあらゆる排泄物がやばかった件

 

 

私のブログを見てくださっている方なら、だいぶ馴染んできたかもしれません。

ホームステイ先の末っ子ダリくん。

 

 

 

毎日のように私の部屋に入ってきては好奇心が赴くままに私の私物を漁っています

 

 

先日彼が

 

 

 

こいつを手にしました。

もちろんザンビアの村に、こんな便利グッズはありません。

彼自身初めて手にとったに違いありません。

 

 

 

子供達は、たまに水浴びをする程度でボディーソープなんて使わないので、せっかくだから体を拭いてあげました。

 

 

するとこのリアクション。

 

 

 

 

われ、体熱くなるやんけ、なにしてくれてんねん

 

 

そう言わんばかりの顔力

 

 

ここで1つ不可解な現象が。

 

ボディシート使ったことがある方なら知ってると思いますが、汚れた箇所を吹くと真っ白なシートって黒ずむor茶色くなりますよね?

 

ダリの背中を拭いてあげたら、我々と同じようにシートは茶色になりました(予想以上に体が汚れててびびった)

 

次は太ももとふくらはぎを拭いてあげたんです。

 

 

すると

 

 

 

なんと!!

 

誰が予想できたでしょうか。

 

 

シートが赤くなりましたww

 

 

 

不快な気分になる方もいると思うので写真は控えさせていただきます。

 

Run

え!

血!?もしかして切れた?!

 

 

めちゃめちゃ焦りましたが、外傷は皆無。

あれはなんだったのでしょうか。

 

 

 

はい。

次もびっくりストーリー

 

 

みなさん。

排泄物といえば最初に何を思い浮かべますか?

 

 

やはり

 

 

う○ちでしょう。

 

 

ダリくんはチビちゃんなので、トイレに座ることはできません。

 

 

 

 

おまるなんて便利道具もないです。

 

 

彼にとって家がトイレなのです。

どこでも出せるものは全て出します。

 

最近やっとちゃんと服を脱いで庭で出すようになりました笑

 

 

ちゃんと出てご満悦な彼

 

上記したように、家がトイレなので、彼の排泄物は何度も見てきました。

 

初めて見た時はビビりましたよ。。

 

 

なんと色が!!

 

 

だったんです。

 

 

これくらい緑でした。

やはり偏った食事を取っているからでしょうね。。

 

私はサプリを日本から大量に持ってきているので、緑になったことはありません。

 

 

街レベルになると日本と変わらない件

 

さて、1番言いたかった、ほのぼの日常会話は済んだので、今からはサクッと書いていきます。

 

日本人って結構アフリカのこと暗黒大陸だって思い込んでますよね。

 

どれだけ

 

おい日本人!

海外出ろよ!

 

 

っていう人もアフリカでウェイ!している人は、なかなか見ません。

まあ、、その通りなんですよね笑

 

 

明らかにいろんなリスクが付きまといます。

 

 

蚊に殺されかけたり👇

【アフリカ生活感想記】ザンビアの虫事情について密に話していこうと思う

 

 

犬に殺されかけたり👇

【アフリカで野犬4ひきに襲われ噛まれた男が語る】野犬の撃退法!噛まれた後の対処法!自分の命は自分で守るしかない

 

首都でも余裕で刺殺されたり👇

【海外好きは見逃し厳禁】アフリカ・ザンビアのリアルがすぐわかる!治安・生活水準・教育などの文化についてまとめました!

 

事前に情報を入れてないと危ないこともあります。

私も長期滞在するのはアフリカが初めてだったので、来る前にめちゃめちゃ調べてきました。

 

 

来る前のアフリカの印象はこんな感じでした。

 

 

 

DCIM100GOPROGOPR1366.JPG

とにかくどこでも大自然

 

 

どこでも動物園

 

こんな感じだと思ってました。
結果は、どこでもじゃなかったです!!

 

街はしっかり街です。

 

くそ美味い生牡蠣食えます

 

マックあります

 

一泊800円です

 

こんな感じで、普通に観光地や首都はやばいです。

大自然と利便性(uberやキャッシュレス)が備わってて暮らしやすいです。

 

 

ネックなのは交通費が高いこと(日本から往復高いときで20万ほど)

 

しかし、十分楽しめる地域はかなり多いので遊びに来てみてください〜〜

 

 

中国人の進出がヤバすぎな件

 

これも非常にびっくり。

 

めっちゃいるだけではありません。

 

その辺に普通にアジア飲食店やスーパーを立てまくってます。

 

ネオンに光る怪しい外観

 

普通に激安でくそ美味い中華店です。

 

こんな店が割とポツポツあります。

 

こちらの記事にも少し書いたのですが、ザンビアの経営管理に関わっている方と話をすると、中国人の方は、アフリカでビジネスをするための覚悟が違うようです。

 

それほど中国の未来に危機を感じて自分たちで拠点を増やす人が多いみたい。

 

 

それから中国人が多い最大の原因は

 

基本的に世界どこでもお金を借りることができる仕組みがあるからだそうです。

 

1つだけ簡単な例を挙げると

 

 

中国の銀行は世界各地に進出しているらしく、ザンビアにも店舗があります(日本でいうとザンビアにみずほ銀行がある感覚)

 

 

 

なので低金利やハードルが低い状態で新事業を立ち上げることができるみたいです。

 

本の銀行は進出していないため、条件や手続きがたくさんありすぎて、なかなか挑戦しにくい。

 

中国人の人口が多いのも要因の一つですが、このような挑戦しやすい配慮もまたアフリカに住む中国人が多い理由みたいです。

 

✳️この話非常に面白かったので、またどこかで発信していく予定。

 

経営管理者との話はこちら👇

【アフリカ生活感想記】協力隊のシニアは老害ゼロ。プライドが低い年配が最強って話

 

 

最後に

 

こんな感じで、利便性や安全性を求めて旅をしたいなら観光地、首都レベルだと比較的苦労することなく楽しむことができるので、是非是非遊びに行ってみてください!

 

村に行くのも未体験ゾーンすぎる経験を積むことができるのでオススメですよ〜

 

その際は必ず、予防注射してきてくださいね!

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。