世界一周バックパッカーするなら準備・気をつけるべき3つのこと

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

先日アップしたコチラの記事

【ザンビアはリビングストンの感想】おすすめスポット・ヴィクトリアフォールズで可能なアクティビティを紹介!

に載せた

 

 

フォールティタワーズというロッジで15人の日本人と会いました。

 

 

ザンビアに遊びに来るだけあって、ほとんどの日本人が世界一周中か、アフリカ縦断の方でした。

ノマドで訪ねていた人は1人。

 

 

そんな旅人たちと話してみて私が考えたこと、そして世界を旅している人たちの本音を元に

 

本記事では世界一周バックパッカーするなら準備・気をつけるべき3つのことについて

書き進めていきます!

 

ではいきましょう!

 

私は旅はよくしますが世界一周はしたことありません

 

 

 

世界一周・アフリカ縦断している人たちの本音

 

結構苦戦していた人

 

☑行く国が多すぎて移動ばかりで消耗

☑1つ1つの国の滞在時間がかなり短い

☑滞在時間が短いのは予算がないから

☑全くゆっくりできない

 

 

上手くやっている人

 

☑ゆったりできて楽しめてる

☑行く国を絞っている

☑リモートで稼ぐ術があるから焦って旅をしなくていい

 

 

2割に満たない人が上手くやってました。(彼らの自己評価)

 

他にもフランス、アメリカ、イングランド、スコットランドなど色んな人と話してみましたが、余裕がない人はいなかったです。

 

 

その理由は上記と被る部分もありますが

 

☑ザンビアだけが目的地だから貧乏旅にならずゆっくり過ごせてる

☑リモートで稼ぎながらアフリカ縦断をしているから時間と予算に縛られていない

 

 

この2つの理由を聞くことができました!

 

 

長旅に出る際に考えるべき3つのこと

 

 

何を目的とするか考える

 

 

☑お金がない中でも楽しむ

☑とにかく全カ国周りたい

☑各大陸にとにかく立ちたい

☑世界の有名どころをネットを通して伝えたい

 

 

何でもいいんですよね。

貧乏旅を否定してるわけではありません。

 

 

私自身2ヶ月現金なしでザンビア生活をしてみて得たものはありますし、ある意味楽しむこともできました。

 

 

よくないのは例えば

 

 

世界各地の良いところを伝えることを目的として旅に出たものの

予算が想像以上に減って余裕がない。

だけど世界一周は絶対成し遂げたいから焦って成し遂げた結果、

移動が大変だったことしか思い出せない。

 

 

これはこれで思い出にはなるでしょうが、本当に満足いく旅になるでしょうか?

私は思いません。

 

 

もう少し○○しとけばよかったな

と後悔すると思います。

 

関連記事:【不滅の生命力】私のことをゴキブリと呼んでください。アフリカ・ザンビアで見事2ヶ月無銭生活出来ました

 

 

行く国の事前調査をしておく

 

 

☑定番で行きたいところはインスタやGoogleで十分探せる

☑穴場なスポットや映像込みで知りたいならYouTuberのバイリンガールちかさんがおすすめ

☑更に通なスポットや現地の人と交流を図りたいならTwitterやFacebookがおすすめ

 

 

特に3つ目はホームステイさせてもらえる可能性もあるので検索をかけて調べてみてください。

移住者や青年海外協力隊の方は発信している人が多いので見つけたらメッセしてみてください!

 

 

事前調査しておくことで旅費を浮かせたり、自分が本当に行きたい場所を絞ることで濃密かつ予算に無駄をおこさない旅ができます。

 

ザンビアを知りたい人は見てね👇

【要必読】ザンビア観光地の治安・政治情勢を数値と事例と共に公開

 

リモートで稼げる土台を必ず作っておく

 

 

予算に充分余裕がある人や無一文旅を目的にしている人には関係ないですが

該当しない人は旅の魅力を伝えたり、ある種のコンサルスキルをつけておくことで海外にいても稼ぐことができます。

 

 

例えばSNS、YouTube、ブログ、物販です。

 

 

事前に土台を作り、マネタイズのノウハウを知っておくことで予算に困ることなく充実した旅ができるのは間違いないす。

 

私も今回の旅で様々な人と話してみましたが、余裕のある楽しい旅をしている人は全員リモートで稼ぐ手段を持っていました!

誰でも簡単に始めることができますし、あなたの素敵な旅を元に稼ぐことができます。

 

 

やってみてください!

 

関連記事:【今すぐ実践できる・結果が出る】ポジティブな波に乗れ!教員がTwitterでフォロワーを増やすす方法

 

最後に

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

せっかく安くない交通費と時間を使って旅にでるのですから充実したものにしてほしいという願いを込めて

持論を述べさせてもらいました。

 

 

私自身海外を弾丸で旅したことがあるのですが、

時差ボケがかなり残ってるにもかかわらずスケジュールを詰めたため

かなりキツイ目にあいました。

 

 

せっかく見に行ったNBAも途中で寝落ちしてしまうほど、、笑

 

 

逆に今回アフリカで余裕を持った旅をしたら

 

☑インプットを整理して言語化できる
☑アウトプットも追いつく
☑疲れを残さない旅ができる
☑時間に余裕もあるため色んな国籍の方と話す余裕もできる

 

 

などなど良いこと尽くしでした!

 

ぜひ、これから世界一周または長旅に出かける予定があるのならば

本記事で読んで得たことを少しでも参考にしてくださると助かります!

 

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

旅の良さはコチラから👇

なぜ”旅”がそんなにいいの?今だから言える旅を重ねた後に自分が得たもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。