青年海外協力隊として現地でホームステイ経験している男が住んでる家を紹介と感想を言うよ!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

Run

海外で一度はホームステイしてみたい!

 

 

こんな憧れを持ったことはありませんか??

 

 

海外の知り合いがほしい!
観光地だけでなく異国の深い異文化が知りたい!

 

とても良いことだと思います。

 

 

私自身はと言うと、ホームステイを初めて受け入れ、そして受け入れてもらったのは高校生のとき。

 

 

そして現在はアフリカはザンビアの村で9ヶ月ホームステイ中です。

 

 

憧れ、実行するのは大切なことですが人によっては向き、不向きがあります。

 

本記事では高校生の時の短期ホームステイと現在の中期ホームステイの経験を活かして

 

☑協力隊がホームステイになる可能性

☑ホームステイのメリット・デメリット

 

 

この2つについて書きまとめてみました!

ではいきましょう!

 

 

ホームステイになるかどうかの確率

 

 

基本的に特例を除いて

☑アフリカは一人暮らし

☑南米、東南アジア、太平洋の島国はホームステイ

 

 

この確率が高いです。

 

 

もちろん私のようにアフリカでホームステイの可能性もありますし

嫌なら自己申告して自宅を変えることもできます!

 

 

ホームステイじゃなくても食事は現地の方の家に遊びに行って共にするかたも多いです。

自分が好むスタイルを現地の方と信頼を築いていれば作ることができます。

 

 

 

ホームステイのメリット

 

 

☑大まかな家事を自分でやる必要がないので好きなことに時間を使える割合が増える

☑孤独を感じない(個人差あり)

☑ホームステイ先にやられなければ盗難など事件に巻き込まれる可能性が低くなる

☑観光や仕事先にとどまらないオフシーンの異文化を学ぶことができる

 

 

一番は時間を好きなだけ自分のために使えることですかね。

 

 

短期ホームステイだと目まぐるしい且つ異文化を知るために積極的に家庭のルールを知るアプローチであったり、コミュニケーションを取っていましたが

 

半年以上の中期ホームステイになると慣れてきます。

 

 

オマケに自分は極力家事はせずに本を読みたいし、ブログを書きたいです。

 

 

なので

時間ができると言う点でホームステイの恩恵を十分にうけてます!

 

 

ホームステイのデメリット

 

 

☑食事の時間が一緒

☑トイレや洗濯が好きな時間にできない

☑寝る時にファミリーが騒いでて寝れない

☑自分に合わない家庭のルールがある

☑️合鍵がなくて家に入れないときあり

 

 

上3つは自分で修正することは十分可能ですよね。

 

 

一緒が嫌なら自分で作ればいい。

耳栓して寝ればいい。

 

 

しかし、最後の1つはどうしようもありません。

 

 

泊めさせてもらっている以上、家庭のルールにまで口出しするのはなかなか難儀ですからね。

青年海外協力隊の場合、ホームステイが嫌であれば住居を変えて1人暮らしすることができます。

 

 

しかし、実際に住居を変えた人の話を聞くと

村に居づらくなった

職場との関係が悪くなった

 

 

という意見を聞くことが比較的多いので、それなりの覚悟が必要になってきます。

 

 

私の場合は、もちろんデメリットを感じることも多々ありますがうるさければイヤホンするし、ホストファミリーの生活習慣を早めに覚えて、一歩早めの行動をすることで好きな時間に好きな行動をとるようにしてるので

 

 

あまり不自由はありません!

 

私が苦労している文化👇

【常習化した体罰の行く末とは】海外・アフリカの学校教育に携わる私が事例を挙げらなさら”体罰がなぜいけないのか”を探ってみた

 

 

私の家はこんな感じ!

 

 

最後に現在私がホームステイしている家を紹介します。

校長先生の家というだけあって広いです。

 

 

☑3LDK
☑水が出て電気も通る(断水停電はしょっちゅう)
☑広い庭(野犬は出る)
☑ユニットバス!?(水場は綺麗にしないと怒られる)
☑私の部屋は約4畳(現在電球が壊れてる)

 

 

外観

 

リビング

 

キッチン

 

トイレ

 

風呂場

 

私の部屋

 

 

このような感じで不自由はありますが何とか暮らせてます。

 

質素ですよね。

 

 

基本的にリビングではファミリーと友達が騒いでいたり、子供がたくさん来たり、虫もいるので作業や勉強するときは

ベッドの上に座って活動してます。

 

 

賑やかなので休憩したいときは庭で子供とサッカーしたり、タイヤを引っ張り回して過ごしてます。

 

 

このように、ホームステイでもメリット、デメリットは必ずあり、短期間ならそこまで気になることはないでしょうが

協力隊や留学となると、あらゆる対策は考えおいたほうがいいでしょう。

 

 

大丈夫!!

 

 

と思っていても、やりたいことや自分にとって不都合なものは実際に経験してみると変わってくるものです。

 

 

本記事が少しでもあなたの役に立つことを祈ってます!

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

その他リアルな生活はコチラ👇

【海外好きは見逃し厳禁】アフリカ・ザンビアの治安・生活水準・教育などの文化についてまとめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。