【即解決する!】子供が言うこと聞かない悩みを解決する見直すべき3つの言葉

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

 

子供が言うこと聞かない

 

 

子供と関わる大人なら一度は経験したことあるのではないでしょうか。

 

 

だいたい子供が言うこと聞かないときは

 

 

☑大人に心を閉ざしている(信用してない)

☑上から押さえつけてる

 

 

この2つです。

 

 

本記事では、子供の信頼を削いだり、反発を招く言葉を3つ例に挙げてみました。

 

 

この3つの言葉を見直し、使い方を変えることで子供たちは見違えるほど、自分で動くようになり、大人との信頼関係もグッと近づけることができます!

 

 

参考にしてみてください!

 

 

ではいきましょう!

 

後にしてくれる?

 

 

状況によりけりなのですが、あなたが、この言葉を子供に使うシーンを思い出してください。

 

 

忙しくて適当に流してませんか?

イライラしながらいってませんか?

目も合わさずに言ってませんか?

 

 

特に夕方ですよね。

親は仕事から帰ってきて、次は家事をしてる最中です。

 

きっついですよね。

 

 

しかし

 

夕方の学校帰ってきたあとだからこそ子供は学校で嫌なことがあって、勇気を振り絞って言った一言かもしれません。

 

 

即答で

後にして!

 

ではなく。

 

 

一度、間をとって顔を伺って、返事を考えてみてください。

これができるかどうかでグッと信頼が変わってきます。

 

 

 

親に限らず、先生などでも同じです。

 

 

〜しなさい!

 

 

先日ツイートにも書いたのですが

 

 

確率うんぬんの話だけではなく、もっともヤル気が削がれる言葉だと私は考えます。

命令ではなく、自主的に子供が動ける環境や、言葉かけを促してあげましょう。

 

 

命令されたことは破りたいのが人間です。

 

 

当たり前

 

 

子供だからと言って舐めてはいけません。

子供自身にも必ず親に依存しないアイデンティティはあります。

 

 

 

なのに上から大人の親の物差しで当たり前をあてがっては不信感につながります。

 

 

勘の良い子なら

それこそ大人の我儘じゃん

 

 

って思うでしょう。

 

何より、それで言うこと聞いたほうが危険です。

どんどん全く世代の違う価値観でがんじがらめにしてしまうわけですから。

 

 

そして、親元を離れた時に初めて当たり前じゃないことに気づき、絶望していくのです。

大人、親からすると”当たり前”って言葉は非常に楽な言葉です。

 

 

すぐ押さえつけることができますがツケは大きい。

思考停止な大人に育ちますよ。

 

 

大人が意識して、命令ではなくて自主的に動くような言葉を使ってみましょう。

 

 

ではどうすればいいの?

 

 

実は以前記事に書いてまとめています。

 

もし、あなたが子供と関わる方ならば、以下の3つの記事は必読です!

 

 

どの記事も3〜5分もあれば読み終わるので10分程度時間をください。

 

必ず良いヒントになります!

 

【親が過干渉でめんどくさいと無視される?】あなたの親としての役割・子供の関わり方は大丈夫ですか?

【知らないと子供との関係が危うい?】子育てに悩む大人が子供にかけるべき言葉7選

指導者のあるべき姿を考える

 

 

 

時間がない人に向けて、簡単にヒントを言うと

 

☑︎子供扱いせずに、自分ならなんて言われたら、どんな環境なら気持ち良く動くことができるか考えてみること。

☑︎感情的に指摘するのは切り札として取っておくこと

 

 

この2つです。

 

 

 

本記事のまとめ

☑︎後にしてくれる?

☑︎〜しなさい

☑︎当たり前

 

 

この3つはNGですよって話でした!

 

ぜひ、発する前に子供が納得するような言葉なのか確かめてみてください。

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。