【私を応援してくれる人を紹介】教員としてのストレスはないのか!? 不沈艦・井上先生を紹介!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

昨日ようやく、現地人に頼み込んで現金なしでタウンに移動して、なんとかクレジットカードで飲料水を手にすることができて歓喜に満ちています。

 

 

さて、

 

とてつもなく頭を使い、強靭な精神状態を保ちながら、私を成長させてくれるアフリカ生活もいよいよ最終章に入っていく中で、私のことを発信当初から応援してくれている学校の先生は今日は紹介!

 

 

 

私も唸るほど熱い先生ですので、教育に興味がある方は是非ともコンタクトを取って欲しいです。

 

 

ではいきましょう!

 

井上先生ってどんな人?

 

 

ん〜っと。

プールの先生?

 

 

違います!

もう勤め始めて10年になる小学校の先生です!

 

 

そして、2児の父親でありながら、現役スイマーでもあります。

学校の激務と育児と発信をしながらも、泳ぐのめちゃめちゃ速いです。

 

 

いつ時間とってワークアウトしてんだよ。

 

って言いたくなるくらい速い。

 

 

 

Twitterのフォロワー数も2147人と結構多め。

今までRAIZAP先生や破天荒先生も紹介してきましたが、井上先生も非常にアンテナが高い先生の1人。

 

 

 

関わるごとに

 

Twitterにいる先生たちと学校作れたらおもろいのにな〜。

 

なんてことを思ってしまいます。

 

 

 

井上先生の特徴をサクッと書くと

 

 

とにかくヨイショしてくれる

 

 

一番この印象が強いです。

もちろんコレだけはありません。

 

年の差とか経験年数とか所属とか学歴に全く左右されない人。

 

面白い人の発信や、広がって欲しい発信を目にしたら、どんどんアドバイスしたり広めるのを手伝ってくれます。

 

あっつい応援とともに。

 

 

シンプルにかっこいいですよね。

 

自分もいつまでも続けていきたい人間でありたいです。

 

 

👆4ヶ月前にサラッと私のことを広めてくれたツイート

 

ではでは少しずつ掘り下げていきますよ〜

 

 

気持ちのいいくらいストレート

 

一言一句に隠し事がないです。

 

良い人は周りにズバッと広めるし、悪いことは悪いと言う。

 

発信から

とにかく、どうにか日本の公立校を盛り上げたいという気持ちが伝わってきます。

 

 

 

ズバッとオピニオンを投げかけるときもあれば

 

 

 

 

授業作りのノウハウを発信してくれることも。

基本的にズバッと物事を言う人にアンチはつきものと思っていましたが井上先生のアンチは見たことがありません。

 

 

それだけ愛のあることをストレートに発信されているってことですよね。

 

絶対タイムマネジメントがうまい

 

この記事書きながら思ったのですが、絶対タイムマネジメントうまいです。

ツイートまでしました。

 

 

 

 

時間術に関しては、発信している先生が少ない上に、たとえ多かったとしてもそれぞれの家庭環境や仕事場も違うので、かなり気になります。

 

この場を借りて

 

井上先生以外の先生も発信してください!!

 

 

見て欲しい発信を紹介!

 

最後に、井上先生が発信している中で個人的に特に見て欲しいシリーズを掲載するので、特に教員の方は参考にしていただけたらなと思います!

 

 

水泳シリーズ

 

👆こちらのツイートをタップしてモーメントを開いてもらうと

 

 

どっさり水泳の授業のノウハウを見ることができます!

 

 

少しでもアイデアを持ち、子供が楽しく、そして泳げるようになると、先生自身の自己に対する心的負担もかなり減ります。

 

 

経験者ではない人は本気で見たほうがいいです。

活用するのは来年からになりますが、見ないと損です!

 

 

マット運動シリーズ

 

こちらのシリーズはかなり前のツイートから引っ張っているので、連ツイを貼り付けています。

 

 

写真付きかつスモールステップを軸にアイデアを発信されているので、参考にしてください!

 

こちらのアイデアは台上前転を題材にしています。

他の技のアイデアが欲しい先生は井上先生に問い合わせてみてください!

 

 

写真付きで解説してくれています!

 

実際に準備の凝った体育の授業をしてみた方はわかるかもしれませんが、授業間の時間がなくてなかなか準備して、片付けまでササっと運営するって難しいんですよね(私は実力不足な点もあって実習時は難しかった)

 

体育のアクティブする時間が減ったり、次の時間の授業に食い込んだり、昼休みが短くなっちゃったり。

 

クラス1人1人の子供達が自分の役割をハッキリと自覚してないとなかなかスムーズに事を運ぶことができません。

 

これらの写真で紹介した、準備周到な体育は同時にクラスのシステムがしっかりしていて、子供達の自主性も発達している証拠だと私は考えています!

 

 

学級経営について相談するのもいいでしょう!

 

 

最後に

 

実践例のツイートを紹介したこともあって4000字と長い紹介文になってしましましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

井上先生はTwitterでの発信だけではなくアメブロでも、実践を含むオピニオンや水泳選手としての取り組みも、短文ではありますが発信されています。

 

興味がある方は覗いてみてください。

 

昨今教員の魅力の低下で受験倍率が低下していますが、教員としての楽しさを改めて知ってもらおうと活動する熱い先生の1人です!

 

 

教員志望の学生や働き方に悩む若手の先生は是非Twitterやブログを見てみてください!

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。