青年海外協力隊に応募したいけど英語に不安を抱える人に教えたい3つの上達法

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

 

最近秋募集も始まって、青年海外協力隊関係の記事がたくさん読まれたり、質問が増えてる季節になってきました。

 

 

その中で多くの質問が寄せられる1つに

 

英語ができないとやっぱり合格できないですよね?

 

 

という質問をよくいただきます。

 

 

 

本記事では、あなたの英語に対する悩みをサクッと解決する内容になってますので

応募する上で英語に不安を抱える人は是非、最後まで読んでいってください!

 

 

それではいきましょう!

 

 

青年海外協力隊になる前に知っておきたいこと

 

 

結論から、、

英語できなくても青年海外協力隊にはなれます。

 

 

 

ここでいう英語ができるレベルは中学生までの英語を知っていることをラインとしてます。

 

つまり、どのタイミングであれ、あなたが応募する際に必要な証明書となる英検三級の証書があれば

合格します。

 

 

ただ、任地に実際に行った際にコミュニケーションが上手く取れるかどうかは別問題です。

 

 

もし、それでも不安であれば英語は勉強すべきだし

仮に不安な状態で合格できたら

訓練まで約半年、そして訓練は70日。

 

 

約8ヶ月くらいは、あなたの英語を上達させる期間があります。

どうせやるなら伸ばしてみたいですよね。

 

 

以下は、実際にアホな私が取り組んだ英語上達のノウハウで

今となってはコミュニケーションも授業も苦にはならなくなったくらい成長できた勉強方法です。

 

 

 

全然お金がかからない方法の紹介しているので是非やってください。

 

 

成果は必ずでます。

 

 

英語上達法①サイトトランスレーション

 

 

もしかしたら聞きなれない言葉かもしれません。

しかし、試して見ると効果は絶大。

 

 

サイトトランスレーションとは

 

英文を意味のかたまりごとにスラッシュ(/)を入れて区切り、

英語の語順で日本語に訳していく学習法です。

 

 

通称「サイトラ」と呼ばれ、

総合的に英語力を付けたい人や今の英語力をさらに向上させたい人に効果があるトレーニング方法です。

 

 

また、通訳者を目指す人たちの一般的なトレーニング法としても知られています。

 

 

サイトトランスレーションの効果

 

 

☑英文を頭から訳していくので、読解のスピードが上がり、英語音声をそのまま理解できるようになります

 

 

☑英語の場合は大切な情報が最初に出てきます文頭から情報を理解することで、文章を最後まで待ってから理解する日本語のロジックを用いることなく、英語のロジックが身につきます

 

 

☑英語を理解するスピードが上がるので、同じ時間でより多くの英文を理解出来るようになります

 

 

 

つまり、この方法になれると英語を聞いた時、頭で一度日本語に訳して理解するスピードが、かなり上がって、最終的に英語をそのまま日本語に変えずに英語のまま理解できるようになってくるわけです。

 

 

この方法は英語の文章を自分で文節に毎に区切って行うこともできますが

面倒な人にむけて、私も使い、同期の多くの隊員も使ってきた教材がありますので、是非読んでみてください!

 

 

 

英語上達法②YouTube

 

 

一番楽しく、取り組みやすい方法です。

しかしその分、リスクもあります。

 

 

☑他の動画を見てしまう

☑勉強法を間違えるとやった気になるだけで終わる

 

 

私は完全に2つ目でした。

 

 

訓練中、訓練後は改めましたが、訓練前はただ見るだけで

聞ける気になっただけ。

 

 

実際に訓練始めのクラス分けテストで、リスニングもスピーキングも散々な結果だったのを覚えてます。

 

 

なので、YouTubeを利用する際は必ず

☑シャドーイング

☑気になったフレーズはノートに読みながら書く

☑最後は字幕何もなしで聞き取れるか確認する

 

 

などなど、聞くだけではなく、実査に実生活で使うことをイメージしながら勉強するようにしてください。

以下は、オススメのチャンネルです。

チェックしてみてください!

 

 

 

英語上達法③日記

 

 

なんだかんだ実践している人は少ないのではないでしょうか?

 

これは中々継続してやることが難しいですが、日本語で思ったことを、その都度英訳する事でスッと自分が日頃から言いがち、思いがちな文章を英語で覚えることができます。

 

 

文量は各人のキャパに合わせて自由に設定して構いません。

Google翻訳のアプリを使うといいでしょう。

 

綺麗な日本語を使う練習にもなります。

 

ちなみ私は訓練中の70日間は毎日A4ノート1ページは書くようにしていました!

 

最後に

 

 

いかがだったでしょうか。

できるだけお金がかからないような学習方法を提案してみました!

 

 

どの学習方法を使うにもしても共通して大切なことは

 

 

実践をイメージして練習すること

 

 

このイメージがあれば、自分がどんな単語を、どんなフレーズを覚えたいのかはっきりするため余計な時間を過ごすことなく上達させることができます。

 

 

実践を意識する勉強が身についたら、英語以外の何をやっても、あなたはグッと成長することができます。

 

 

それくらい大事なマインドです。

早速今から行動してみてください。

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

 

協力隊の試験から実際に任地に飛んで働くまでの全てを以下の記事に書いてるので試験を受ける方は必ず読んでください👇

関連記事:【青年海外協力隊の実態がわかる】当ブログで公開したことをまとめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。