【やれるもんなやってみな!】福岡から四国一周を自転車で成し遂げた感想と必須の持ち物

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

 

学生と言えば、自由に使える時間がたくさんあります。

その中で1回は界隈で流行るのが「旅」です。

 

 

あなたの周りでも今、流行ったりしてませんか?

もしくは流行っていませんでしたか?

 

 

☑海外渡航

☑ヒッチハイク

☑チャリ旅

 

 

そう。

 

チャリ旅がやっぱり1番流行りますよね?(ただのデタラメ)

チャリ旅したらモテますよね?(寧ろ引かれる)

 

 

ということで本記事では19歳のころ挑戦した自転車で四国一周した時の話を、ドップリと書いていきますので

楽しんで読んでください。

 

 

次に挑戦する人の役に立つよう意識して書きますが、書き抜けがあって疑問が残ったら問い合わせ待っています。

それではいきましょう!

 

 

オススメの季節と必須の持ち物

 

 

オススメの季節

 

3月〜5月or10月

 

 

大変過ごしやすい時期なのでおススメです。

最悪野宿しても寒すぎることはありません。

 

10月は恐らく学生さんは休みではないでしょうから、春休みの3,4月この辺りがベストと言えるでしょう(3月頭は寒いです)

 

必須の持ち物

 

リペアキット類

 

運次第ですが、パンクは必ずします。

もちろん近くに自転車店があるとは限らないので自分で直さないといけません。

 

必ず持ち合わせるようにしてください。

 

 

 

アクションカメラor自撮り棒

 

これは私が個人的に持ってなくて後悔した物です。

やはり大きなことをやっているからこそ記録に残しておきたいですよね。

 

 

自分はただ、本能のままにやりたかったので、そんな頭がなかったです。

なのでこうやって発信しているのんも時間が経っているし、写真もほとんどありません。

 

 

今後挑戦する予定がある人は、用意しておくといいでしょう。

 

 

 

詳しくは以下の記事に載せているので、予定がある人は必ず読むようにしてください

関連記事:自転車で旅する時に知っておきたい7つのこと

 

福岡から四国上陸

 

 

さて、四国一周の前にまずは、四国に上陸しないと何も始まりません。

 

私たちが住んでいるのが福岡市。

そして四国まで行くためのフェリーは北九州市。

福岡市から北九州市は大体80キロほど。

 

 

 

フェリーの出航は19時あたりとかなり遅く、基本的にロングライドするときは時速20キロ程度で回していくので

 

4時間ちょいあれば大丈夫。

トラブルも見越して13時ごろに出発しました!

 

 

前回はノーブランドのクロスバイクに乗って地獄を見たので、しっかりGIANTのロードバイクを購入

 

 

 

ドキドキしながらも今回の目的は前回の悔しさを晴らすためのもの。

 

 

私は2回目の大きな旅ですが、初めて挑戦する相方の支えにならなくては意味がありません。

 

スタートして1時間後。

 

 

いきなりハプニング!

 

 

相方が思いっきり段差にタイヤを擦ってズッコケました。

 

あまりの大迫力に少々笑ってしましましたが、本人はかなり痛そう、、、

 

 

チェーンも外れたので、自分で修理。

 

先が思いやられます。

さて、そこから30分。

 

 

先程こけた衝撃で相方の自転車がチェーンはハマっているのに全く動かなくなりました。

パンクじゃないです。

 

 

断片的な記憶ですが、何かパーツが外れたことが原因でした。

 

 

しかも周辺に自転車店はなかったので、急いで戻って一度通りすぎた自転車店へ戻ります。

かなり2人で周辺の自転車店を探したり、走った記憶があります。

 

 

やっと着いたら定員さんから衝撃の一言が

 

店員

あーパーツがなくなってるね。ウチにはこれ置いてないから取り寄せしないと直せないよ

Run

!?!?

 

 

 

初日で計画倒れの暗雲が、、、

しかし気迫を出して

 

Run

19時までに小倉港に行かないと四国いけないんです!どうにかならんですか!

 

と頼むと、、

別のパーツも使って応急処置してくれました。

 

しかし店員さんからは

 

 

店員

本当に応急処置だから、小倉に着くまでにまた壊れるかもしれないから気をつけてね

と。

いきなりパワプロ君のような爆弾を抱えた気分です。

 

 

 

 

何はともあれ直ったので、再スタート。

想像以上にトラブルの対処に時間がかかって、フェリーに間に合うか際どくなってきました。

持てる力を全て出して飛ばしていきます。

 

 

なんとか出港の30分前に小倉に着くことができたので無事に四国へ。

雑魚寝だったので全然休めなかったですw

 

 

松山港から四万十市へ

 

 

ついに初上陸!

歓喜!!

 

 

もつかの間、到着したのは朝の5時半。

3月と言えどバカ寒い。

 

相方は手袋の代わりに、食器洗いの安い手袋買ってましたw

 

 

さらに、今回の走行距離は

164キロ

 

 

ロングライドに加えて、四万十川の上流を見ると決めていたので、かなりの距離をヒルクライムすることが予想されたので

朝一から、一気にスピードをあげます。

 

微塵も旅行感はありません。

トレーニングです。

 

 

宇和島市を抜けて一気に四万十市に向かいます。

上流ということだけあって結構タフな登りが続き、現れたのが綺麗で壮大な川。

 

四万十川です!

 

 

しばらく川を眺めながら進むと

出てきました有名な沈下橋。

 

 

photo:京にけ

 

 

写真で綺麗に収めることはできませんでしたが、その記憶は美しく頭に残っています。

 

見とれすぎて友達は3、4Mの高さから思いっきり落下しました。

 

 

 

本当に死んだかと思いました。

皆さんも気をつけてください(生きてるのだけ確認して直ぐ写真撮った図)

 

 

美しい川を後にすると(正直飽きるほど川はデカく長かった)

 

Run

え?これ本当に国道?

 

 

そう言いたくなるほど道はほとんど舗装されてなくて、信じられないような上り坂が永遠と続きます。

何が信じられないかというと傾斜ではなく登りの長さと道の汚さ。

 

 

序盤で四万十川を、のんびり眺めすぎて夜まで時間がありません。

予約した民宿まではあと40キロほど残されています。

 

 

とにかく2人で叫びまくって進んでいきます。

 

一心不乱とはまさにこの事。

遂に山頂に登り詰めます。

 

 

ようやく下り坂に入りウキウキする2人。

 

 

 

顔も満面の笑みです。

さて、ここで忘れてはいけない事は今回の旅は悪運が強いという事。

 

 

初日の相方の謎の転倒。

チャリの故障。

そして四万十川で死んでもおかしくないような相方の謎の転倒。

 

 

 

遂に、、

私にも降りかかってきました。

 

 

山頂から下り始めて50m。

チャリがパンク。。

 

先ほどの笑顔は、やまびこの如く遠くに飛んでいき、二度と自分の元に帰ってくることはありませんでした。

 

 

 

もちろん時間がないので急ピッチで修理します。

 

 

しかし、、

山頂の夕方すぎは寒すぎて手が動かない

☑携帯空気入れがブッ壊れた(買ったばっかり)

 

 

もう万策尽きました。

パンクを直す術もなければ、目的地までは40キロ近くあります。

 

 

10代の若者2人。

完全に不貞腐れましたw

歩くしかありません。

人生でトップクラスのでかい壁です。

 

 

 

ところがドッコイ。

神さまは我々を見捨ててなかった。。

 

 

なんと登り始めて一度も見かけなかった車が反対側から登ってきたのです。

 

 

千載一遇のチャンス。

 

 

私は、その車の前に躍り出て、事情を説明。

下りてきた、オジちゃんが直すの手伝おうとしてくれるものの直らず。

 

 

そこで衝撃の一言が。

おじさん

峠の麓に用事あったけど、お兄ちゃんたち民宿まで送ってあげるよ。帰りが遅くなることは妻に連絡しとくから

 

 

 

神、、!!!

 

 

反対側から来たのにUターンしてくれるって。

 

 

これが旅の醍醐味。

感謝しても仕切れませんが、なんとか民宿に到着。

 

 

あっという間に爆睡しました。

 

四万十市から高知市へ

 

さあ。

早起きしたは良いもののチャリは壊れたまま。

 

 

民宿のおばちゃんに、繁華街までの道のりを聞いて自転車店を目指します。

幸い、私のチャリはもちろん、相方のチャリもしっかり直すことができ、空気入れも購入!

 

 

不安要素をしっかり消して再スタート!

この日は120キロです!

 

 

今日目指すところは桂浜。

坂本龍馬像があるところですね。

 

 

そして個人的には太平洋を見るのは初めてだったのでテンション高めです。

ありがたいことに四万十市を抜けてから、山は一切なく、ひたすら右手に太平洋を眺めながら直線を進んでました。(たまに浜風が強くて進みませんが)

 

 

特に問題なく桂浜に到着。

 


 

 

 

 

海が超綺麗で砂も柔らかくて、、、

本当に坂本龍馬いて、、

 

 

え?足が長いって?

 

知ってるよ。

 

誰かモデルの仕事ください(顔面偏差値が足りない)

 

 

 

大満足。

桂浜に着くと高知市はすぐ近くです。

 

 

平坦な道でかなり飛ばしていたため時間も余裕。

高知市に向かう途中で相方のチェーンが外れて変なとこのにハマって90分ほど往生しましたが、それでも余裕です。

時間と心的余裕って本当に大切。

 

 

安いビジネスホテルも確保できていたので、高知市を観光。

 

 

高知城見たり

ラーメン食ったり

 

 

ここまでゆったりしたのは今回始めてだったので非常にリラックスできました!

2人でアホなこともしてましたよ。

 

高知市から室戸市へ

 

 

この日の目標は100キロ。

くそイージーですね。

 

 

この頃に薄々感じていましたが、、

 

 

高知県長いww

 

 

もう3日いるわけですからね。

 

 

そして筋肉痛が響いてくる頃。
相方はパッド付きのショーツを買ってなかったので、痔気味。

 

そんなことは置いといてどんどん平坦を進んでいきます。

景色は変わりません。

ひたすら綺麗な道の上を、太平洋を眺めながら今日も進む。

 

 

この日の目的は室戸岬。

どんな自然が待っているのか楽しみです。

 

 

特にトラブルなく室戸市、室戸岬に到着。

 

 

 

ひたすら撮影大会。

民宿をすでに取っていたので、この日も問題なく終了。

 

 

計画の中では明日が最難関の日。。

 

 

室戸市から高松市へ

 

 

この日の目標は180キロ!!

 

徳島県の観光地は全部無視します。

 

 

 

鳴門が有名ですが、ルート外だったので一層徳島は完全無視することに決めました。

 

 

トラブルを見越してこの日は6時前スタート。

一気に攻めます。

 

 

高知市を抜けたら

 

 

 

 

 

 

 

半端じゃない地獄です。

ちなみに山を登るときは特に互いのことは干渉しないようにしています。

 


映像は楽しそうに登っていますが、実際はきついです

自分のペースで淡々と登る方が楽ですからね。

山が終わると少し話しながら進み、平坦でも段々と自分のペースで進んでいきます。

 

Run

このままずっと平坦だったら良いのにな〜

 

なんて思っていると、すれ違うお遍路さんが

 

お遍路

おお!!この先はしんどい山が出てくるぞ〜がんばれよ!

 

 

って。

言って欲しくないネタバレをしてくるわけです。

 

 

しかし、お遍路さんは歩きでやってるわけですからね。

海外からきた人もいました。

 

 

こういう人たちと会話できるのも旅の醍醐味。

 

 

当然のようにこの日も私はパンク。

 

自分で直そうとするも、なぜか上手くいかない(素人かよw)

 

 

すれ違った、車に乗った御家族が近くの自転車店まで連れて行ってくれて時間短縮!

運がいい。。

 

 

いよいよ足が限界になったので目的の高松市に着いたところで

こんばんはネカフェに泊まります。

 

 

生まれてはじめてのネカフェ。

ドキドキしますね。

 

と思っていたのもつかの間。

シャワーも浴びずに直ぐ爆睡してました。

 

 

次の日は1日高松市の観光です。

 

 

とは言え、ネカフェを朝早く出なきゃいけなかったので、どこも店は空いてません。

コンビニのスペースで3時間ほど時間を潰しました。

 

 

 

そして、待ちに待った高松市です。

 

とても雰囲気がよい。

お洒落なセレクトショップで洋服を買って、250円の激ウマうどんを食べ、栗林公園に行き、直島までフェリーで直行。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで詳しく感想書くとエゲツないボリュームになるので割愛しますね。

 

 

写真と各所のホームページに飛べるようにしておくので、興味がある人は見てください!

この日は思う存分観光した後に友達の家に止まることにしました!

 

 

 

 

高松市から新居浜市へ

 

いよいよ終盤です。

四国にいるのはあと2日。

 

 

この日は101キロ。

 

 

トラブルがなかったことは覚えています。

もちろん山も出てきますが、泣くほどきつかったことはありません。(すでにこのころには見違えるほど足がビルドアップ)

 

 

一度、段差に気づかず盛大にコケましたがケガはなく、無事に新居浜市到着。

 

 

この日の宿は住宅と墓地の真ん中にあるアパートのような民宿で、かなり見つけるのに苦労しました。

しかも怖い。

周りに墓があるのも怖いのに、ボロボロのアパートで建物にツタが上ってるし。

 

不気味だったので、さっさと寝ましたw

 

 

新居浜市から松山港へ

 

 

遂に四国最終日。

この日は60キロ。

 

さっさとゴールして、道後温泉付近の散策がしたかったのです!

 

朝もゆっくり9時スタートにしてサクッと3時間で道後温泉に到着。

 

 

 

歓喜の瞬間です!!!!

最終目的地に着くとやはり身に沁みるものがあります。

 

なぜか浴衣のお姉さんもたくさんいるし。。

 

 

早速温泉に!

ところが、、びっくりするくらい道後温泉って高いw

大分などで200円程度で入ってた私たちからするとびっくりでした。

 

利用時間も決まっています。

 

1時間あたり一番高いコースで1550円。

 

 

 

それでももちろん入りますがね!

 

 

温泉後は和菓子やお茶を嗜み、この日に7部咲きになった桜を見ます。

 

 

もう心が癒されまくった。。。

いいタイミングで咲いてくれましたよ。

 

 

福岡に戻るフェリーは夜なので、余裕を持って港へ。

 

四国一周終了です!

 

 

トラブルがありすぎてビビりましたが、何とか自分が先導しながら、励まし合いながら乗り切ることができました。

相方に感謝です。

 

 

 

北九州市から福岡市へ

 

 

いよいよラストスパート。

初日に立てた目標のショーは夕方に始まります!

 

 

朝5時半スタートだから飛ばすことなく、のんびり旅を振り返りながら進んでいきます。

 

 

特に印象的だったのは初日からのトラブルの多さです。

もう何回パンクしたか分かりません。

サクッと直せる時もありましたが、かなり時間がかかることが多かった、、(チューブをつけるのが1番難しい)

 

 

と言ってる合間に早速私のチャリがパンク。

 

 

しかも朝方の、ど田舎なので寒いし店はコンビニしか空いてないし、手はかじかんでうごきません笑

コンビニで朝飯を食べながら、焦らずのんびり直しました。

 

 

今日の運の悪さは、これでは終わりません。

 

しばらく進むとまたパンクです。

もう替えのチューブもお金もなかったので、とりあえず空気を入れるだけの応急処置。

幸いパンクした箇所の穴が小さかったので、結構長持ちしてくれました。

 

 

とうとう初日に掲げた最後のゴールにたどり着いて無事良い席でショーを見ることができました!

 

 

私たちが見たのは「シルクドゥソレイユ」のショーです。

 

 

本当に感動的でした。

 

熱気とパフォーマンスが凄まじすぎて、人間の動きとは思えないほどの完成度。

 

 

終始圧巻です。

お近くで開催されたら絶対にいくべきイベントと言えます!

 

 

最後に

 

 

かなりの文量になりましたが、最後まで読んでもらってありがとうございました!

 

 

4年前の出来事なので記憶をどうにか辿って書いていましたが、、やはり細かくは覚えてないものですね。

 

我々2人は日頃から運動をしていたので、かなりハイペースにすすんでいました、そうでない人は、もう少しペースを落とすと楽しめます。

1日を60〜80キロくらいで止めるとかなりゆったりできます。(もちろんその分の旅費は増えますが)

 

 

ちなみに今回の我々の旅は幸い雨の日が1度もなかったのです。

 

前回旅したときは、雨がかなり降って根こそぎメンタルを削られました。

 

 

もし、気になる程の雨が降った場合は

タイヤは滑るし、視界も悪く、集中力を削がれ大変危険です。

40〜70キロほど進むくらいにして安全第一で進んでください!

 

 

また、なにか質問があった際は問い合わせてもらうと、お答えするので遠慮なくお願いします!

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

四国一周の前に挑戦したチャリ旅はコチラ👇

【初めての大冒険】西日本縦断を自転車で旅した感想と必須の持ち物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。