世界一周中の大学生2人がアフリカはザンビアに来てくれた話!若者万歳!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

 

私のSNS見てくれてる方なら知っているかもしれませんが

最近、突然世界一周中の大学生が2人、私が住んでる村にやってきました。

 

 

マイケルたいが君と、りく君です。

マイケルたいが君に関しては前々から存在だけは知ってて

 

Run

あーあのテニスしながら世界回りたいって言ってる人ねー

 

 

くらいの感じです。

 

そんな彼らが「行きたい」だけではなく実際に日本を出て、世界一周してて、そしてクライマックスに当たる時期にザンビアの村に来てくれたので

 

本記事では彼らが、どんな人か。

 

ということをベースに

世界一周したい人、旅に出たい学生さんのヒントになるような記事にしてみました。

 

資金集めから、旅に対する価値観、旅の仕方も書いてるので最後まで読んでいってください!

 

ではいきましょう!

 

 

お二人さんはどんな人?

 

 

見た目も若かったので、大体私と同じ23.4あたりやろなー

なんてことを思ってたら20歳でした笑

 

 

すんばらしいですね。
大学を休学して世界を回ってる様です。

 

 

20歳…

刺激になりますね!

 

 

更に、マイケルたいがさんは旅が好きな人なら一度は聞いたことがあるだろう

TABIPPOさんが主催している「DREAM 世界一周コンテスト」の最終選考まで残った人です。

 

 

本人たち曰く

たいが&りく
破れたからこそ資金調達から旅の仕方も自分で工夫するキッカケになったので負けてよかった

 

そう言ってくれるほど伸びしろと清々しさがある青年です!

 

 

世界一周するのにどうやって資金集めたの?

 

 

2人で集めた資金は100万です。

 

出国前に働いていたテニスクラブから25万の資金を提供してもらい、あとの75万円は2人で2ヶ月働きまくって貯めたみたいです。

 

 

クラファンなどで募るのではなく、とにかくバイトをして集めきったよう。

 

それにしても3ヶ月ってのは凄いですね。

Run

東京だから時給が高いのかな。

福岡民の私にはなかなか理解しがたい。

 

と思って本人達に聞いたら

 

1500-2000円時給の仕事を毎日8〜10時間はやってらしいので、、

単純に気合の入り具合が異常ということがわかりました笑

 

短期間で資金を集めきったことが納得出来るほどの熱量を持った2人。

 

資金を提供してもらったことが納得出来るほどの熱量を持った2人。

 

だからこそ、世界に出て6ヶ月経った今でもさえも、毎日元気に過ごしていられるのだろうなと実感しました!

 

生徒と一緒にラクビーやる前の様子

 

 

世界一周をバタバタしないで味わうにはどんな工夫をしてるの?

 

Twitterを通して私は彼らのことを知っていたことを上記しました。

というのも、めちゃめちゃゆったり旅してるんですよね。

 

👇以前発信した記事で、バタバタする旅はキツイだけじゃない?

関連記事:世界一周バックパッカーするなら準備・気をつけるべき3つのこと

 

ってことを書いてたので

 

彼らのような、世界一周しながらも目につくような発信をされていることに凄い興味があったので、彼らと始めて会ったときに早速聞きました。

 

👇以下は会話の流れです。

Run

自分世界一周はホントにできない人なんで、20歳でやるってのは尊敬します!

自分が今まで会ってきた世界一周者ってバタバタしてて大変そうに見えるんですけど、忙しい旅ってどう思います?

 

たいが&りく

そうなんですよね。
自分らも忙しい旅はしたくないし、楽しくないのでゆっくり過ごすようにしてます。

 

Run

ですよね!
凄い一ヶ所一ヶ所すばらしい所を訪ねて、ムービーも沢山作ってるし。

発信見てて楽しませてもらってます!

もしかして、めっちゃお金持ちさんですか?!⇦バカ失礼

 

たいが&りく

ちがいますよぉお!
むしろめちゃめちゃ貧乏をあえてしてます。

人との出会いに恵まれたり、安全な場所で路上でパフォーマンスしたりしてゆったりしてるんですよね。

 

Run

それにしても運強すぎでしょ、、

だって、W杯もテニスも見に行ってテレビ映ってましたよね?笑

誰もが知ってるような観光地も巡りまくってるし、、

 

たいが&りく

ヒッチハイクとか、とにかく助けてくれる人との出会いに恵まれてます!

今回のザンビアもRunさんに会いにきたようなもんですし!

 

Run

、、、めっちゃ嬉しいこというやんけ(内心)

 

👇以下は世界一周中のナイスな映像集

 

世界一周を旅した後は何をするの?

 

 

ちらっと私は聞きましたが、まだ彼らは公開したくはないようなので伏せておきます。

 

ただ、野望は高らかに、その手段についても考えていて、帰国後が非常に楽しみな2人。

フリーランス的な動き方にもついてもしっかり聞いてきてくれましたし、時間があれば私のKindleを借りてホントを読んでました。

 

 

大学2年で休学してるので、残り3年もあるわけですから、、

是非とも頭の中の理想を、リアルで完成させて欲しいですね。

 

世界一周している大学生と会った私の個人的な感想

 

 

ガンガン色んな新しい景色を見ながら、アウトプットもしながら旅して、クライマックスにアフリカをチョイス。

 

さらにキリマンジャロを登りきり、マラリアにもかかってザンビアの村に来たので疲れ果ててるかと思ってたら、想像をはるかに超える元気がありました!

 

ホントびっくりです。

 

こういう人たちがホントに身に染みる一周ができるんだなと痛感。

 

ここまで行動できる、今と未来を直結させながら進んでいける。

そんな学生がもっと増えて欲しいなと思いました。

 

一層やれないことはない。

そう感じさせてくれる素晴らしい出会いでした。

 

面白い若者に興味がある方は、Twitterから繋がってみてください!

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

まだ旅に出たことない、良さがわからない人は読んでみてね👇

関連記事:なぜ旅がそんなにいいの?今だから言える旅した後に私が得たものと旅の良さとは?

関連記事:【え?知らないの】今最も注目したい映像チーム”RAW”を紹介!彼らから放たれる映像とエナジーに溺れてみな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。