【教員ブログ紹介!】下手に積ん読するならブログ読め!

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

覚えてくださってるでしょうか?

 

以前私は、先生こそブログやYouTubeをすべき3つの理由

と言う記事をアップしました。

 

 

その後に寄せられた質問に

 

やってみたいんですけどどんなこと書けばいいですか?

 

なんて質問がきたんです。

 

 

まぁ、たしかに、、私のブログだけじゃあ、参考として心もとないか。

 

なんてことを思ったので本記事では

超参考になって、しかも下手に本を買うよりかよっぽど現場視点で面白いブログを3つ紹介することにしました!

 

☑内容

☑書き方

☑魅せ方

 

 

どれをとっても教員の方のためになるブログばかりなので最後まで読んでいってください!

ではいきましょう!

 

 

おすすめしたい教員ブログ①さる先生

 


「生産性を上げて5時に帰る」をモットーにブログを書かれています。

 

あなたは「生産性」という言葉を聞いて何をイメージしますか?

自分の生活を振り返ってみてください。

何個修正できそうな生活習慣がおもいあたりますか?

 

 

さる先生は主に

☑学期前の準備

☑授業中

☑授業の準備

☑丸付け等の雑務

 

 

などの学校の先生なら誰しも行う業務を最小で最大限動けるノウハウを発信中

 

もちろん生産性だけでなく、読んで欲しい本や、組織論も掲載してますよ。(結果的に生産性に繋がるのですが)

学生や初任の方でももちろん勉強になりますが業務になれてきて初めて理解できる、イメージが湧くものが多いです!

 

 

 

おすすめしたい教員ブログ②ばしこ先生

 

 

ばしこ先生といえば、苦労や絶望を乗り切ってきたことが推測される巧みな言葉使い。

学級を楽しくする写真付きの実践発信から大ブレイクした魔術師です。

 

 

教員というと、各人の生活環境にもよりますが、採用試験に合格してることが正しい。
合格しないと嫌だ。

 

という風潮が少なからずあります。

 

 

そんなか常勤講師の立場から

☑学級経営の理念の作り方

☑実際に低学年クラスで取り組んでいること

☑積極的講師選択の良さ

 

 

などを発信されています。

低学年を担当されている先生、進路に迷っている学生や、教採に落ちてしまった講師の先生には特に参考になる発信が多いです。

 

 

 

おすすめしたい教員ブログ③あお先生

 

 

私は個人的に、全国の教員の中で、1番美しく、分かりやすく、具体的で、身近な悩み解決を発信している人は青先生だと思ってます。

 

 

先程紹介した先生たちももちろん素晴らしいのですが

あお先生の発信はとにかく身近。

 

文章も全く硬くないです。

 

 

小学校現場で行われるイベントや業務について広い範囲で実際に使ってらっしゃるノウハウを発信されてます。

 

 

例えば

☑家庭訪問のときの心構え

☑教員にオススメの服装

☑運動会のときの心構え

☑クラスの中が深まる繋がり作り

 

などです。

 

 

ブログもWPという有料で自分でデザインできるようにしていて、かなりオシャレです。

憧れる先生も出てきそう、、、

 

 

ブログに飛んだら

①学級経営まとめ
②学校行事まとめ
③学習指導まとめ

がトップに出てきててんこ盛りも情報を読めます!

 

まずはこの3つから読んでみてください!

 

 

 

最後に

 

 

いかがだったでしょうか。

今回は教員という共通項はありますが、発信内容や視点が異なる3人の先生を紹介させてもらいました。

 

何年か前まではベテランの先生やスキルの高い先生の話を聞くには、直接交通費を払って、スーツを着て、お堅い場所に足を運ぶのが普通だった

それが嫌な人はお金を払って分厚い教育書を買うのが普通でした。

 

 

しかし、最近ではTwitterやブログを通して有益な生きた生の情報を発信してくれる先生が増えてきたし、オフラインのイベントにしても、参加者と一緒に作り上げたりフランクな要素が強くて参加しやすくなっています。

 

 

今までが堅い世界だったからこそ、今になっても余計な緊張感を持ってしまって絡むことやイベントに参加する人がまだ多いです。

 

一人でも多くの先生や学生がフラットに関係を持てる環境作りに私も邁進していくので、一緒に教育界をもっと盛り上げていきましょう!

 

 

今日は読んでいただきありがとうございました!

 

最近熱い教員向けのイベント概要はコチラ👇

【教育界のファンファーレ!】全教師が行くべきイベント。その名もWATCHA!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。