【私生活を少し見直すだけでできる】5つの嘘の見破り方

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

なんでこんなに騙されるんだ。。

見破れるようになりたい

 

こんなこと思ったことありませんか?

 

 

私自身めちゃめちゃ騙される人なんです。

詐欺に引っかかって借金を背負ったことはありませんが、精神的にグサッとくるような嘘は数え切れないくらい喰らってきました。

 

 

アフリカに住んで時間もかなりできたので、大学の頃から好きな心理学の本を読んだり、論文を読む機会が増えたので、本記事では私の今までの勉強を活かして

 

誰でも私生活を少し見直すだけでできる嘘を見破る方法を5つ紹介します。

 

私と同じような悩みを抱えている人の役に立つようにと願って書きました!

 

最後まで読んでいってください!

 

それではいきましょう。

 

 

①シミュレーション戦略

 

 

この戦略を一言で伝えると「相手の気持ちになって考える」と言うことです。

小学生の時の道徳で習ったような一言ですが、嘘を見抜く上では重要な戦略になります。

 

 

私達は、相手の行動や外見から他人を見抜こうとするバイアスを持っているのはご存知ですか?

 

 

しかし、実際は他人の立場になって考えてみた方が、相手の嘘を見抜くには有効な手段になります。

このシミュレーション戦略では「共感力」が必須のスキルです。

 

 

共感力をつけるためにまずは、相手との会話中に「今、相手の立場だったら何を考えるだろうか?」とイメージするようにしましょう!

 

 

②言語フォーカス戦略

 

 

私たちが嘘をつく時、表情や仕草に変化が現れると言われていますが、実は表情や仕草で嘘が見抜ける確率は5割と言う実験結果が出ています。

 

 

しかし、「言葉遣い」だけは唯一、嘘をついた時に特有の変化が存在するのです。

 

特に

☑話の内容

☑口調

 

この2つに変化が現れます。

 

 

具体例

・いつもより話が長い

・いつもより細かい

・テンポが速い

・話の抑揚が大袈裟

・曖昧な文末が多い

・「実は」、「正直に言うと」など前置きが増える

・一人称の言葉が減る

・ポジティブな言葉が増える

 

 

などがあります。

全体的に言うと話題の内容から距離を取ろうとする傾向が強いです。

 

 

しかし、上記した具体的を聞いたからといって即座に嘘と判断するのはよくありません。

 

対象となる人物の日頃の会話とのギャップが分かって初めて嘘を見抜けるようになるので話し方の情報は集めておく必要はあるでしょう。

 

そもそも上手いこと会話できない人と思ってる方はコチラ👇

関連記事:人見知りを改善したい・直したい人に伝えたい3つのこと

 

③無意識を信じる

 

 

これがどういうことかと言うと、嘘を見破るためにあれこれ考えすぎるのではなく、直感を信じた方が結局は嘘を見抜ける確率は上がるというものです。

 

今の仕草おかしいよね

言葉遣いが変わった

 

など会話の途中で脳を使って考えれば考えるほど何が正しいのか自分でもわからなくなってきます。

 

 

デンバー大学の実験で

 

☑️じっくり考えてから嘘をついているのか判断する

☑️17秒だけ動画をみて嘘をついているのか判断する

 

とういう実験をしてみたところ後者の方が嘘を見破った確率が13%上がったという結果が出ています。

 

とは言っても一度相手に対して疑いを持ってしまったらアレコレ考えてしまいますよね

 

 

そうなると自分も疲れるし、その態度は相手にも伝わって警戒されてしまいます。

 

なので自分がオススメしたいのは、話を聴きながらも自分の頭の中で余計なことを考えるというものです。

 

 

片手間の状態で聞くことで過度に相手の話し方や仕草に目を向けることなく、直感で変化を見抜きやすくできます。

試してみてください!

 

 

④他人を無闇に信用する

 

 

嘘を見抜くのであれば徹底的に疑いをかける方が正しいと思われがちですが、実は逆だったのです。

 

人を信じる人が嘘を見抜きやすい理由はちゃんとあります。

 

 

1つ目の理由は、他人を信用する人はコミュニケーションを楽しもうとする傾向があるため、会話におおらかな態度で臨み、自然と相手に目配り気配りをしてるからです。

 

普通なら見逃しそうな部分も、相手の情報に気づき、最終的には嘘を見抜く確率が高まるようになります。

 

反対に疑い深い人は、先程を行った通り考えすぎてしまい、頭が凝り固まってしまいます。

そのせいで肝心な嘘のサインを見逃してしまう可能性がグッと上がってしまうわけです。

 

 

2つ目の理由は、信じると人の嘘を見抜きやすくなり、どんどん人を疑わずに済むからです。

 

嘘を見抜く能力が上がってくると、嘘をつく人たちは自然とあなたから遠ざかっていきます。

となると、あなたが人から騙される可能性はグッと下がるはずです。

 

騙される可能性が下がると一層人を信じる癖がつきます。

 

反対に疑い深いと

 

今も騙そうとしているのではないだろうか

 

といった警戒心を持ちながら他人と接していかないといけません。

 

 

これが負のスパイラルを生んでますます凝り深くなってしまいます。

したがって他人の言葉が真実かどうか判断したければ、まずは自分から相手のことを信用してみた方が精度は高まります。

 

この事実を忘れないでください!

 

 

⑤リードテクニック

 

相手の言葉は明らかに怪しいのに、いまいち嘘なのか決め手に欠けるなあ

 

そんな時に使えるテクニックになります。

 

このテクニックを一言で説明すると

最初から相手を有罪とみなした状態で質問を行うテクニックのことです。

 

 

このテクニックにはいくつか段階があります。

 

段階① 責任転嫁の促進

 

あなた以外にも嘘ついてる人はいるよ

 

と切り出して、疑いをかけた本人が誰かに責任をなすりつけるように仕向けます。

この段階を踏むことで相手の警戒心が薄れたりスキが生まれてきます。

 

 

段階②否定の否定

 

自分はやっていない

 

と言えば言うほどFBIの調査によると相手の態度は固くなることがわかっているので

今はこちらが話しているので待ってくださいね

 

などと言って否定を言わせないようにしましょう。

 

段階③嘘前提の質問

 

例えば

あなたは皆んなで集まる前から嘘つくことを決めてたんですか?それとも集まった後から嘘をつこうと決めたんですか?

 

 

こんな感じです。

このような質問をすると相手がクロの場合確実に動揺するので最期の詰めに使えます。

 

 

このリードテクニックを使った場合嘘を見抜ける確率が97%にまで上昇した結果も警察やFBIから出ています。

 

どうにも怪しいけど全く認めない相手がいたら使ってみてください。

 

最後に

 

どうでしたか?

身近なところから見直せるのでそこまで難しくはないと思います。

 

今回の記事をまとめると

 

 

嘘を見破る5つの方法

①シミュレーション戦略で相手の立場になって考える

②相手の仕草ではなく言葉に注目してみる

③考えすぎずに無意識を信じて相手の変化を感じ取る

④まずは相手のことを信用してみる

⑤リードテクニックで最後の決めてを打つ

 

 

覚えれましたか?

 

とはいえ、冒頭述べた通り、疑いばかりかけた生活は逆に人間関係を悪くしかねないし、自分も楽しくなく、疲れてしまいます。

 

 

まずは④にも書いてある通り相手を信じることです。

相手を信じていれば素でコミュニケーションを取ってくれます。

 

 

それで嘘をつかれた時は覚えておいて、自分の中でパターン化していきましょう。

それを続けていけば、自ずと直感力が上がってきて無理せずに見破れるようなるはずです。

 

あなたの人生が損しすぎない健全なものになることを願っています!!

 

今日は読んでいただきありがとうございました!!

 

すでに嘘つかれて落ち込んでる人は読んでください!👇

関連記事:【辛い時・苦しい時に読んでほしい!】ポジティブな方向に持っていく3つの気持ちの切り替えかた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。