【怠け者の改善法!!】自分を変えたい人に届けたいたった1つの方法


↑このブログのスポンサー様

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run)

 

どうやったら◯◯できますか?

 

押しも押されもせぬ最も質問された言葉のテンプレです。

 

一言でこの悩みを解決するならば

 

世の中に出す!

 

これだけ。

「世の中に出す」とは簡単に言うとアウトプットのことです。

 

アウトプットは..
出来事、学んだことについて

☑︎書く

☑︎話す

☑︎発信する

このような頭の中にしまっておくのではなく外に出すことを指します

 

先日KOTO先生とラジオをした時も👇

 


「インプットで脳内は変わるがアウトプットして初めて現実世界が変わる」

 

この文言を偶然にも被って人生に大切なこと価値として持っていました。

 

それくらい、これはどう考えても絶対です。

 

ということで本記事ではなかなか自分をかえることができなくて悩んでいる貴方に、自分を変えることができるアウトプットの方法を伝授していきます!

 

それではいきましょう!

 

アウトプットの6つの良さ

 

これだけ

Run

アウトプットは人生変わるぞ!

 

なんてことを言っているので皆さん具体的にどんな変化があってどんな風にアウトプットしていけばいいか気になりますよね?

 

安心してください。

今から懇切丁寧に自分が積み重ねてきた方法や変化を書いていきます!

 

まず見出しにもありますが、アウトプットをするとどのような人生の変化が起こるのかというと以下の6つの項目になります。

アウトプットをすると得られる6つのこと

①物事が明確に記憶に残る
②現実が変わる
③人生の変化を感じれて楽しくなってくる
④行動が変わる
⑤自己成長する
⑥圧倒的な結果が出る

 

ありがちな暗示のように聞こえるかもしれませんがマジです。

 

本気で日常のほんの少しの意識を変えるだけで変わります。

 

今から具体的にどのような少しの変化を日常で変えていけばいいのか書くので参考にしてください。

 

アウトプットするには先ずはインプット

 

・インプットよりアウトプット重視

 

「学びをそのままにしないこと」が大切であるということです。

しかし、何も自分の中に何も出してしまうと、それが行きすぎた背伸びであることを直ぐに見破られてしまいます。

 

したがって、よく言われているのが

 

インプット3

アウトプット7

 

この比率を意識してください。

インプットだけになると、それは分かった気になるだけで案外忘れているものです。

 

アウトプットを大量にすることでアウトプットするためのインプットの質が上がるので、私からもアウトプット重視の生活をすることは強くお勧めします。

 

・ある程度広げて興味あるところを深めて行く

 

あれこれ最初に流行りに乗っかってやるのではなく、自分が本当に興味のある分野を一つに絞って活動していく方が好ましいでしょう。

 

でないと中途半端になりますからね。

 

本当に好きなことを、一つのことを深めようとする意識が無理なく先程言った

 

インプット3

アウトプット7

 

を可能にする習慣作りのキッカケになるので参考にしてみてください。

 

どうやってアウトプットするのか

 

・ポジティブな言葉を使うと効果アップ

 

これは見る人も気持ち良くなるような方法を提案しています。

自分自身も、見てくれる聞いてくれる人もプラスの言葉を浴びることで、その後の活動に人間関係や幸福度という観点で心理的な余裕ができて良い影響をもたらしてくれるのです。

 

したがって文字にして発信する場合はポジティブな言葉を使った方がいいといえるでしょう。

 

補足
個人的には絵や歌詞にネガティブな想いをぶつけることに関しては、共感を呼んで人の役に立つこともあるのでアリだと思ってます!

 

・開始前の質問が学びの方向性を決める

 

これは文章でアウトプットすると言うよりは、公演や人との会話におけるアウトプットするシーンの場合に意識してほしいことです。

 

例えば、話し始める前に

Run

今日、何を知りたいの?

何を学びに来たの?

 

要は自分に相手に、今、この瞬間にどのような時間を過ごしていくのか、話す前に問い、答えることで効率の良い時間を過ごすことができます。

 

・気持ちは常に書く話すして吐き出すと楽になる

 

めんどくさ!!

って思うでしょ?笑

 

でも書かずに頭でモヤモヤさせている方が長い目で見ると面倒くさいのです。

モヤモヤするっていうのは基本的に自分で分かっていないから長い間、頭に残ります。

 

なので書いてモヤモヤした気持ちを具体的に言語化するのです。

すると案外ヒョンなことで解決したりします。

 

もし、あなたが言語化して世の中に出したら自分で思いもしなかったアドバイスをもらえる場合もあります。

デメリットがあるとすれば、書きかたを間違えると

このメンヘラ野郎!!

って思われる可能性があるということくらいですかね。

その辺は表現の仕方は考えたほうがいいと言えるでしょう。

 

・売り込むのではなく価値を伝える

 

これは物を売りつけるとか、そういう話ではありません。

何を伝えたいのかというと、相手を動かしたいなら価値を伝えたほうがいいということ。

 

自分は教育者なので、教育的観点で言うと

 

宿題やりなさい!

 

 

これでやるわけないです。

やったとしてもやらされているので、そこまで意味のある活動にはならないでしょう。

 

 

なので私は子供に

宿題って俺は好きじゃないからやらなくて良いと思うんだけど、やらなくて担任に怒られる時間は無駄になるから、宿題という作品を人に【魅せる】観点でやると、行動が雑にならないし、将来【人の役に立つ】面で大切になると思うからやってみな

 

っていうとやりだすので参考までに。

 

・ツイッターで要約練習

 

話が長くなる。

 

このような悩みを抱えているのであればオススメです。

Twitterは140字しか書くことできません。

 

制約の中で自分の伝えたいことをまとめる必要があるので、短く、わかりやすく、濃く伝える練習になるので試してみると良いです!

 

・目標は世間に公言

 

恥ずかしがらずにやってみてください。

私はしょっちゅうやってます。

 

例えばかなり前に書いたこの記事↓

【もし100万円が手に入ったら】あなたはどうする?俺ならコレだ!

 

夢物語というか、近い将来に実現できたら良いと思った目標だったのですが、この記事を書いた数ヶ月後に色んな方の協力のもと、機材をその得ることができました。

 

今ではYouTubeも精力的に活動することができてます。

宣言することで周りの人の批判や期待や協力を得て、自分の推進力に変わっていくものです。

 

あなたは何を宣言しますか?

 

アウトプットした後はどうすればいいのか

 

・フィードバックや相手の反応を見て次回に活かす

 

さて、いよいよ記事もクライマックスに差し掛かってきました。

 

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございます。

ここまで読んだらアウトプットをどのようにすればいいのか大まかに理解してもらえたことでしょう。

 

さて、ここで重要なのが「やりっぱなしにしないこと」です。

 

相手の反応もしっかり見てみましょう。

ないなら反応してもらえるように促してみましょう。

 

そこにあなたが次の成長に繋がるヒントがあるはずです。

第三者の視点は人生において私は非常に大切なものだと思っています。

 

自己満だけで終わるのではなく、相手を見るようにしましょう。

 

・インプットに改善を加える

 

フィードバックを受けたらインプットのやり方に改善を加えましょう。

以下の手順を踏んでみてください。

インプット改善の手順

①見直し
②反省
③改善
④方向修正
⑤微調整
⑥原因究明

本記事で書いたようなサイクルを習慣化させることで自分のコンテンツが濃いものになって、人の役に立てるシーンが増えていきます。

 

今の生き方に疑問を持っている方は実践してみてください。

本記事は自身の経験と以下の本を参考にしながら書いています。

本記事では書ききれなかった有益なノウハウも書いてあるので、もっと知りたい方は手に取ってみてくだい。

 

 

今日は読んでいただきありがとうございました!


↑このブログのスポンサー様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。