教員と子供がYouTubeを1ヶ月続けてみた感想【クッソ楽しいよ!】


↑このブログのスポンサー様

The following two tabs change content below.
Run

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。

 

こんにちは。Runです(@zambian_run) 

 

前回MacBook ProとMacBookを1ヶ月使ってみて考えた比較記事を出しました。

それと同時にスタートしたのがYouTubeです。

 

 

あなたは知っていますか?

子供のなりたい職業の上位にYouTuberが入っていますが、親のなってほしくない職業の上位にもYouTuberが入っているということを

 

 

こりゃまた意外でした。

親世代にはあまり良い印象がないのでしょうか。

ということで本記事では、先生で一児の父で良い大人の私が1ヶ月本気でYouTubeをしたらどういう感想が出るのかやってみたので

 

 

特に

☑︎教員

☑︎保護者

に読んでもらえるように書いていきので最後まで読んでいってください。

 

それではいきましょう!

 

 

教員がYouTubeするってぶっちゃけ何が必要なの?

 

本気でまずはやってみたいって思いがあるのであれば、スマホがあるだけでやれます

だから戦略なく「機材が..」っていうのは言い訳で今すぐできるもの。

 

 

ただし、初めから一定ラインのクオリティーを出したいっていう思いがあるのであれば、機材が揃うまでは動画だけでも撮りためる癖さえ付いていれば対応が効くのでオススメします。

 

 

RunはYouTubeに何を使っているの?

 

私は

MacBook Pro

やはりMacBookでは動画の作成に時間がかかるので(容量やスペックの問題で)Proを使ってます。

実際に使ってみた感想も書いているので読んでみてください。

 

関連記事:教員がMacBook Proを1か月使ってみた感想

 

Sony αii

以前ブログで初心者におすすめのカメラを紹介🔎したんですけど、やはりハマってくると必ずと言っていいほど、新しいスペック高いのが欲しくなります。

 

だから、、初めから機材に大きく投資することを推奨。

 

軽くて、バッテリー充電も早くかなり使いやすいです。

 

ゴリラポッド

旅用の三脚と言ったらイメージ湧くでしょうか。

軽くてネジネジと曲げやすいので自撮り棒として使うこともできます!

 

 

マイク(rode videomic go)

正直買うかどうか迷いましたが、買ってよかったです。

 

 

この2種類の動画をもらったら多少わかると思うのですが(編集してるから分からないかも)

本当に編集なしだったら音声の大きさ、質に雲泥の差があったんですよね。

 

 

iPhoneだけだと聞こえなくてビビりました。

買いです。

 

sony e pz 18-105mm

SONYのレンズは結構高いんですけど、画角やズームなどを考えると、このレンズが一番しっくりきています!

他にも下位互換はあるので財布と相談しながらじっくりと考えてみてください!

Final Cut Pro X

 

これはモノではないです。

動画編集アプリ。

 

こちらのアプリは買いきりタイプで34800円で購入することができました。

 

 

imoveをご存知でしょうか?

Apple製品に無料で付いている動画編集アプリです。

このアプリの超強化版がFinal Cut Pro X。

 

 

めちゃめちゃ使いやすくて初心者の方でも直ぐに使えるようになります。

字幕のフォントもかなり豊富な種類を持ち合わせているのでYouTubeの質にもこだわっていきたい人は購入してみてください!

 

go pro 5

 

今となっては7まで出ているGo Pro。

 

私が使っている5は32000円程度

かなり安く売られています。

 

 

しかし7に比べると

☑︎画像が暗い

☑︎動画撮影の際に雑音が入りやすい

 

 

このような難点がありますが、めちゃめちゃ気になるほどではないので使用用途に合わせて選択するといいでしょう!

 

 

 

主にこの7点になります。

正直めちゃめちゃお金かかりました。

 

ただ、YouTubeに限らずいい活動がしたかったし、経験上メカニック関係は自分の実力に関係なく良いものを買っておくと後々後悔しないことがわかっているのでこれで良いと思っています。


↑ブログのスポンサー様

 

YouTubeって収益もらえるの?

 

実は知らない人が多いのかもしれません。

 

初めからもらえるわけではもちろんありません。

しっかりとしたハードルがあります。

 

 

まずは

☑︎チャンネル登録者が1000人に到達

☑︎再生時間が4000時間

 

 

この二つをクリアしない限りは動画に広告がつくことはないです。

ちなみに広告がつくと1回再生あたり0.1~0,3円もらえるみたい

 

収益化を目的にしてYouTube一本でやるのはモチベーション、キャパ、企画力全て必要になるので、他のコンテンツに柱を置いて、ついでにYouTubeをしながら育てるのが苦しくなく楽しめるかと。

 

動画編集って大変?

 

大変といえば大変ですが、今の所楽しくやれています。

1か月で32本の投稿をすることができました。

 

 

しかし、初めの頃は5分程度の動画に3時間ちょいかかってましたが今は1時間ちょいでできるように。

 

というのも、初めの頃は

☑︎好きなフォント探し

☑︎効果音のダウンロード

☑︎カットのやり方

 

などなどimoveとは若干違う仕様になっていて苦戦しました。

 

 

編集にこだわりすぎるとキリがないこともあり、どんどん量を出すことに今は注力しているためえ、慣れが生じて早くなったと思います。

なので初めは慣れることも大切なのでアプリの仕様を探りながら量を出すといいです!

 

子供に実際YouTube挑戦してもらったらどんな感じだった?

 

 

 

 

子供は上の動画を含めて3つ今の所作ってます。

間違いなくかなり頭を使っていて、学習効果も高かったです。

 

子供がYouTubeで得たこと

☑︎企画力

☑︎仮説と反省をする癖

☑︎タイピング力

☑︎話す力

☑︎ノートに書き出す力

☑︎集中力

☑︎丁寧に物事を進める力

☑︎人に魅せるという意識力

 

 

などなど、学校でなんとなくやらされるより随分と楽しかったみたいで、学校の宿題に取り組む姿勢も変わってきました。

YouTube1つでの学習効果は私が見た感じかなり高いです。

 

 

さらに、ゲーム実況をするためにPolcaまで立ち上げて頑張って、支援を募り3年生ながら目標額の50%(価格にして11000円)達成しています。

小学生でも好きなことに向けて自分で企画しながら自力で動いていけるのは素敵なことです。

 

興味ある方は下の動画で概要や意気込みを話しているので見てみてください!!

 

 

 

今日は読んでいただきありがとうございました!


↑このブログのスポンサー様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Run

発信内容→【小学校教育/ライフハック/世界旅/恋愛】 教員採用試験合格を辞退してザンビアで教員やってます。 価値主義を伝える教育・デザイン・仮想通貨・映像等を勉強中。 好きだけで生きることを証明中。 23歳ぶっ飛んでいきます。